上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.04 メイト
詰め将棋的感覚が病みつきに!
【メイト】
メイト
じょにーさんのおススメで遊んでみたらハマリました。
2人用のトリックテイクなのですが、2人だと相手のハンドが丸わかりだという性質を逆に利用した面白いカードゲームです。
勝利条件はトリックに多く勝つことでも点札を多く集める事でもなく、相手にフォローさせない事です。
そしてその最後のカードが何だったかで得点が決まります。
デュプリケートするので運の要素は全くありません。

写真を見てもらえればおわかり頂けると思いますが、使用するカードは各スートのA10KQ7計20枚。これを2人で10枚ずつ持ちます。
ランクは上記の通り。
同ランクのカードではの順に強く、これは【スカート】のビッディングシステムと同じです。最強カードのジャックが抜かれていることやAの次に10が強いことを考えてもスカートを基にしているっぽい感じがします。作者はドイツ人でしょうか。
ランクとスートの優劣により全てのトリックに決着がつくようになっています。

まず、片方のプレーヤー(ディーラー)がリードします。
相手は同スートのカードがあったら必ずフォローしなければなりません。
もし、同スートのカードが無かったら、同ランク(同じ数字)のカードでフォローできます。
トリックに勝ったプレーヤーが次のリードを行います。

リーダーは常にディールを勝って終わらせる権利を有しています。
上記にありますように相手にフォローされないように、つまり相手が同スートも同ランクも持っていないカードをリードすればそこでディールが終了です。このリードをしたプレーヤーに得点が入ります。
この状態を「メイト」と言います。チェックメイトのメイトなのでしょう。
勿論初期段階ではスートもランクもフォローできないカードなどありませんから、リード権をキープし続けながらそういうカードを作っていくわけです。

その後、ハンドをデュプリケートし、リーダーを交代して同じようにゲームを始めます。
全く同じハンドを交換してプレイするのですが、その結果が変わってくるのが本当に面白いところです。
より高い得点を取ったプレーヤーが勝ちですが、ちょっとしたミスで同じプレーヤーが2回勝ってしまうこともあります。

得点の計算方法はこちら。
最後にリードしたカードが基本点を持っています。
A=11点
10=10点
K=4点
Q=3点
7=7点

この点数もスカートとほぼ同じですが7が7点になっています。
ランクと得点が同じなのはわかり易くて助かりますね^^

この基本点に終了トリック数を掛けたものが得点になります。
もう1度写真を見てください
メイト
下プレーヤーが7トリック目にリードした7を上プレーヤーはフォローできず、メイトされています。
この場合、7の基本点7×トリック数7=49点が下プレーヤーに入ります。
次はハンドを交換して上プレーヤーからのリードですが、49点を上回るメイトができますか?
この感覚はまさに詰め将棋に近いものがあります。

それだけに好き嫌いが人によって激しく出そうなゲームではありますが、私はかなり気に入りました。
勝つためには、基本点の高いカードでメイトするか出来る限りトリックを引き伸ばして勝つかのいずれかです。
どちらもリード権を奪われる危険性を秘めておりますので、どこまで読みきれるかが勝負の分かれ目です。
まだそれほどやりこんだわけではないのですが、【ラミーキューブ】同様いずれ必ず最善手が見つかる為、ひたすら長考してしまいそうなゲームです。
しかし、こういった2人ゲームは多人数ボードゲームと違い、いくらか長考してもらっても構わないんじゃないかと思います。
(と言っても限度がありますのでお互いの合意のもとで)
ボードゲームなどとはちょっと感覚が違うゲームですよね。じっくり考えるのが好きな人向けです。

実際には相手のハンドは見えませんが、自分が持っていないカードは相手が持っているのでメイトまでの道筋は100%のコントロールが可能です。
勿論ハンドによってはどうやってもメイトできない場合があります。また、メイトしても同点或は得点差で負けてしまうという事もあり得ます。
そういう場合はリード権をさっさと譲ってしまいましょう。
何を以って譲るかよーく考えなければなりませんが・・・(^^;

またフォアプレイシングという伏せ札ルールやギャンブル要素を含んだバリエーションも幾つかあり、全てを読み切るのは至難の業です(だからこそ面白い!)。
どこまで頑張るか、最終的にはどこでどのカードでメイトするのか、キッチリ読みきり計画的に事を運んで勝ったあかつきには最高級の達成感を得られる事でしょう。
今後囲碁将棋系卓の待ち時間はこれをプレイしていれば良いのかも^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/92-40d89f3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。