上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狩っているの?狩られているの?最近話題のアメリカン・ボードゲーム
【ラスト・ナイト・オン・アース】
ラストナイトオンアース

迫りくるゾンビから各キャラクターを逃がしつつ、夜明けを待つゲーム。
そう聞いてました。(実は違ったんだけど)
5人で遊びましたが、1人がゾンビ、4人が人間を割り振られます。
ゾンビ役は孤独に戦わなければならず、かなりキツイ(まっちゃんさん談)そうですよ。
私は運よく、ジョニー(属性がクオーターバック?)という人間を担当することとなりました。

同梱のサウンドトラックも一応聴いて見る事に。
これがまた恐怖感をあおるような作りを狙った風だけどペシペシしたちゃっちいサウンドで良い。
ゲーム会社の人(音楽業界の人ではなく)が安いシーケンサーで頑張って作ったんだろうなぁ。
まるで水野○郎の映画を見ているような気分になり、ややテンションがあがります。

このゲーム、フライング・フロッグというアメリカのメーカーが出しているらしく、ドイツゲームと違って細かいルールが多く、また色々とダイスで判定する事が多い何となくRPGライクな作りでした。アメリカっぽいね。
箱やキャラクターカードはイラストではなく何と実写。
ゾンビから逃げ惑う主人公たちが激写されていますが、このモデル達は一体何者だろう?
ジョニーは年齢的にもちょっと高校生に見せるのは無理があるよ。ここもまたアメリカっぽいね。

ルールが多いのでとりあえず見切り発車、手探りで進めていくことに。
すぐに気づいたことですが、人間とゾンビ、1対1だと圧倒的に人間の方が強い。囲まれない限りまず勝てます。
しかも人間は辺りを探索することで武器や道具や仲間の助けなどのカードを引くことができ、圧倒的に有利。
一方、ゾンビはというと数は人間の倍近くいるんですが、1ターンに1マスしか進めないし(追っても逃げられる)戦ってもまず勝てない。それでも数に物を言わせ、じりじりと人間達に詰め寄る以外に道はないのです。
しかも人間側にはいきなり銃を持ってる奴もいて、遠方からゾンビをバキュンバキュン撃ったりしてます。
ゾンビはなかなか死なない、そして死んでもまたすぐ復活する、という特徴だけが際立つデクノボー集団ですよ。
序盤から早くも【逆・十六武蔵】的必勝の予感が漂いました。

ところが中盤から状況は一変します。
ゾンビが毎ターン頭に補充する「ゾンビカード」の使用方法・効果の持続性などの認識に誤りがあったことが発覚。よくよくルールに則ってみるとゾンビカード1枚1枚が鬼のような強さ。
私がやられたのは自分のいる建物いっぱいにいきなりゾンビが配置されるというカード!
何の前触れもなしにいきなり5~6体のゾンビに囲まれるのですよ。映画とかで言うと、ロッカーや床下からバーン!とゾンビが飛び出してくるような演出ですな。
ギャアアアーという叫び声が聞こえたか聞こえないかというタイミングで、いやおうなしにゾンビたちに襲われるシーンですね。まあそれでもこのゲームでは人間が勝っちゃうんですけど。

このゲームバランスを揺るがすほどのゾンビカード、使用枚数や使用タイミングに一切制限がないので(使いたい放題)、人間達は部屋から出られなくなったり、足が遅くなったり、戦いに使うダイスをひとつ減らされたり、と雲行きが怪しくなってきます。
(ゾンビは人間4人のうち2人を始末すれば勝ち。)

いよいよ終盤、朝を迎えるまであと3ターン、というところまできて新たなルール認識の間違いが発覚。
なんと人間はただ朝を迎えるだけでなく、その前に15体のゾンビを倒していなければならないらしい。
つまりゾンビは朝まで15体殺されないように固まって行動し、人間から逃げ続けて朝を待っていれば良かったみたい。マズイ、ゾンビを追え!あれ?さっきまでと全然違うゲームになっているけど・・・・

結局、シヴさん、海長さんがゾンビの餌食となり人間側敗北。
流さん担当の女子高生ジェニーがチェーンソーでゾンビたちをわっさわっさとなぎ倒したのですが間に合わず。朝を迎えることはできませんでした。
それにしてもこんだけバランスの取れていないゲームでよくもここまでの接戦になったなぁと逆に感心。いや、でも面白かったですよ。戦術とか一切無いですけどバカゲー好きならおススメです。

特筆すべきはゾンビというテーマに全然合わないくらい笑いが止まらなかったゲームだということ。
村人を助けたり、アイテムを探したりしつつゾンビを始末するシナリオも用意してあるらしいので、機会があったらまた遊びたいですね。
ゾンビに囲まれるアンダーソン
「うわー。囲まれた~。」





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/9-1ebd8173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。