上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランドルフのアブストラクト【トゥイクスト】の基本手筋です。
当会メンバーの中ではまだトゥイクスト未プレイの方がほとんどだと思われますので、これでもかと言うくらい基礎的な事から解説していきます。
これを覚えればとりあえず当会では誰とでも互角以上に渡り合えると思いますよ。
ライバルに打ち勝って、アブストラクト嫌いを解消しましょう。
(ちょっと画面が暗いのですがご容赦下され。拡大して見てね^^)

まず序盤の様子。
トゥイクスト1
先手・赤が下方へ進軍してきました。
傷にならないうちに釘をさしておきたいところ。
このゲームを1度でも遊んだ事がある人ならわかると思いますが、相手の進軍を止める目的で軽々しくペグを隣接(以下ツケると言います)させてはいけません。

トゥイクスト2
これで止めたつもりになっていると・・・・
トゥイクスト3
ズバッと脇を抜かれます。全く対処できていません。むしろ無駄な一手であったと言えます(^^;
バスケットボールと同じでドライブの上手い選手のカットインを止めるには少し離れて守る必要があります。
さて、どのくらい離れて守れば良いのでしょうか。

トゥイクスト4
1間(1穴)離れて守ってみました。
相手の突っ込みに対し・・・・   一応の対処ができました。
トゥイクスト5      トゥイクスト6
以下、隅に向かって鍔迫り合い。シチョウです。
トゥイクスト7
この位置からだと黄色シチョウ有利で守りきれたことがわかりました。

しかし・・・・
トゥイクスト8
このように広いスペースがある場合、守りきれません。
守りきれるかきれないかは数えればわかります。
打つ前に数えましょう^^

今度はもっと堅実に守るため2間離して守ってみました。
トゥイクスト9

ガチーン!
トゥイクスト10
ドライブを完全におさえた・・・かの様に見えますが・・・

トゥイクスト11
この鋭い切り返しに対応できません。以下シチョウ不利です。

ちなみにシチョウを手抜きし、先に備えたとしても
トゥイクスト12

ズバッ!と入ってきます。
トゥイクスト13
死期を早めただけになってしまいました(^^;
私も対局してくれたyauichiさんも全く長考せず、とりあえずこうするとどうなるんだろ。。。みたいなノリで打っていったので、ここまで到達するのに3,4ゲームかかりました。
1ゲーム10分で終わってましたが(^^;

ここでちょっと目先を変えてみました。
3間ヒラいて守ってみましょう。
トゥイクスト14

赤の南下に対し横三間にヒラキます。
トゥイクスト15
今までとちょっと違いますね。先を読んだ守りになりました。
以下をご覧下さい。

中央への切り込みに対し・・・  一手で捕縛可能! 
トゥイクスト16   トゥイクスト17
トゥイクストのルールが「ペグとペグがケイマの距離になった場合、連結できる」となっているのを利用した守りです。ケイマの距離になったペグが複数あった場合、それらは同時に連結する事ができます。
この三間ビラキは重要なテクニックです。色々なところで使えます^^

以下、赤軍が右から南下を試みても簡単に止める事ができます。
トゥイクスト18   トゥイクスト20
黄色は守りながら勢力を拡大しました。
今度は赤が守りにつかなければなりません^^

私はこの三間ビラキでかなりの勝ち星を拾いました。
一時は隆盛を極めた三間ビラキでしたが、完璧な守りなどそうそう簡単に見つかるものではありません。
この三間ビラキを突破する攻撃方法が発見されるまで時間はかかりませんでした。。。

第2弾に続く^^


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/75-c4b7d74a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。