上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は初心者ボードゲーム会北関東さん名義で公民館を予約し、第1回牌ゲーム大会を催しました。

【第5回臨時思宴会】
場所:SBKの拠点公民館
日時:2008年8月31日(日) 13時~18時頃
参加者(順不同・敬称略)シヴ、流、yauichi、わんこ、ヤンファー、ふくち

かなり広めの部屋を取っていた為、快適なゲーム空間でしたね。いや、ちょっと広すぎか(^^;
牌ゲーム大会会場
戦いの場はこちら
牌ゲーム卓
種目は3つのゲーム。右から中国麻将、ピーパー、チップを挟んで四色象棋牌
牌ゲーム3種

途中参加・途中退室可の大会、という事でチップも沢山用意し、各ゲームの還元レートも考案していたのですが、参加者が少なかった為、各ゲームごとに順位をつけて各ゲーム順位ポイントの累計で最終的な優勝者を決めました。

まず1発目のゲームは!
【ラージーフー(中国麻将)】
ラージーフー上がり
写真を撮るのをうっかり忘れました・・・・スイマセン。。。
この写真はファ熊さんのベトナム製麻雀牌です。動物牌が3枚含まれています。

yauichiさんが麻雀自体全くやった事ない、という事で牌や用語の説明から。
日本の麻雀だと、とてもこんな風に突然教えて遊ぶ事などできませんが、ラージーフーならギリギリOKです(多分)。
yauichiさんもラミーゲームは色々遊んでいるのでしょうが、やっぱり飲み込みは早くきちんと上がったりしていました。6人いたので上がった人抜けで交代。

そう言えば花が無いのにロン上がりしようとした人がいましたな、約1名。私ですが。
夢中になって鳴きまくっている内に花牌が回ってきていない事を忘れていました、スイマセン(^^;
しかしさすがは「ゴミ上がり」ことラージーフー。
麻雀ができるシヴさん、わんこさん、流さんより、ヤンファーやyauichiさんの方が大きく上がってました。なまじ麻雀が強いと勝てないのがラージーフーです。

1位 yauichi
2位 ヤンファー 
   流
4位 ふくち
5位 シヴ
6位 わんこ

(わんこ殿焼き鳥です。)

しかし勝負はここから。
お次は韓国牌・【ピーパー】です^^
ピーパー
実はここで四色象棋牌を出したのですが、私がルールを一部を失念しており、ファ熊さんに電話して聞く、という失態がありまして(^^;とりあえずピーパーを先に遊ぼう、という事になった次第です。
ピーパーは全員ほとんどインストらしいインストもなくできたので、ちょっとホッとしました。
 
わんこさんの名言「チャンスはするな!」が飛び出し、ピーパーの新しい時代の幕開けを垣間見た思いです(笑)。
実際ボム2やロングシークエンスを握りこんでほぼ天和レベルの手牌が回ってきていても、わんこさんは一切チャンスしませんでしたね。
実際だいぶ勝っていたので何にも言い返せませんが、わんこさん曰く「チャンスをするからダメなんだ」そうです^^なんだか自己啓発系の本でも出せそうな勢いです。
6人ではピーパーも面白くない為、ラージーフー同様勝ち抜けで戦いましたが、同じ席の人がひたすら勝ちぬけてました。
上家、下家に変動がないのでひょっとしてそこに因果関係が・・・(笑)

1位 わんこ
2位 シヴ
3位 流
4位 ヤンファー
5位 yauichi
6位 ふくち

(5,6位はほぼ定位置と化してきてますな(^^;)

最終戦は【四色象棋牌】。ファ熊さんにはご迷惑お掛けしました・・・。
四色牌その1
なかなか珍しいゲームです。
流れは麻雀に近いのですがゲーム感覚はセブンブリッジなど麻雀以外のラミー系ゲームに近いかも知れません。
非常に中毒性の高いゲームです。
今日遊んだゲームはどれもお気に入り度最高ランクのゲームですが、その中でも一番好きかも。
特徴は、まずツモ牌をさらすという事。
そしてその牌でツモしたプレーヤーがメルド(順子、刻子など)を作れればそのまま明順子、明刻子として使います。手牌には組み込めません。
ツモ番プレーヤーがそのツモ牌を使ってメルドを作れない場合は、その他のプレーヤーでメルドを作れる人がその牌を取ります。そして打牌。その牌を使ってメルドを作れる人はまたその牌を取ります。
その繰り返し。誰も使えない牌が出るまで手番は飛び回ります。
このシステムが最高なんです。今まで遊んだどんなラミーゲームにもなかった新感覚です。
それともこれに似たシステムのゲームって他に何かあって私が知らないだけかしら。
とにかくこのシステムは面白い。
トランプなどで上手く考えればかなり面白いゲームが考案できそうな気がしますよ~^^
四色牌その2
こんな感じでメルドを増やしていきます。
刻印は中国将棋【象棋】の文字です。捨て場はこんな感じに。
四色牌その3
残っているのは誰も取らなかった牌(取れなかった牌)です^^

さてさてルールは後ほど別ページで紹介するとして気になる勝負の行方ですが・・・・
ここで1位を取らないと優勝が消えるのはふくち、yauichiの2人でしょうか。
yauichiさんは麻雀を知らないというハンデがあったので色々なルールやコンポーネントの詰め込みすぎでかなりお疲れのご様子。
ここは私が頑張らなくてはならんところ。
17時までにやっぱり焼き鳥でわんこさんが退室。ピーパーで稼いではいたがどうか。
ヤンファーは脅威の引きで将・帥をガンガン持ってきてました。おそるべし。
しかし最も手ごわかったのはやはり全ゲームでバランスよく好成績を出している流さん。
コツを掴んでからは連チャンで上がり、私達も追撃しましたが一歩も二歩も及ばず。
yauichiさんには一度19点という大量得点のハンドが出来上がったのですが・・・上がれずに消失。
惜しかったですね・・・。

1位 流
2位 ふくち
3位 ヤンファー
4位 yauichi
5位 わんこ

これで全ゲーム終了です。
途中で帰られた方もいるので、順位ポイントを平均化し、比較できるように計算しました。
流さん、yauichiさんら立ち会いのもとで算出したのでこれを最終的な結果とさせていただきます。

第1回牌ゲーム大会の優勝者は、流さんでした!
おめでとうございます!^^これでファイヴハンドレット大会に続く2冠です。
みなさん今後、この人には気をつけましょうね(笑)

以下の順位とポイントです。(少ないほうが上位)
優勝 流 4.4p
2位 ヤンファー 6.2p
3位 yauichi 6.6p
4位 シヴ   7.0p
5位 わんこ  8.0p
   ふくち   8.0p

お疲れ様でした。
2位のヤンファーも経験を活かし活躍しました。
3位のyauichiさん、麻雀を知らないというハンデを考えるとこの成績は素晴らしいです。
4位のシヴさん、もっと時間があれば上位に食い込めたかも。それだけの上手さを感じました。
5位のわんこさん、惜しくも同点最下位でしたがピーパーは脅威的な強さでした。
今度ピーパー論もっと聞かせてくださいね。

いやぁ今日も楽しい思宴会になりました。
みなさまお付き合い頂きありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします^^





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/59-7110a95f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。