上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.05 ニムト
運か戦略か?
不思議ゲーム【ニムト】
ニムト


手札を上手く出してマイナス札の牛を集めないように工夫するゲームです。

場に4列のカード置き場があります。
最初に山札を4枚めくり、場札にします。これがカード置き場です。
カードは1~104までの数字が1枚ずつ入っています。

例えば


56
78
99

こんな感じでカード置き場ができるわけです。
仮に5人で遊んでいるとします。カードはせ~ので一斉に出します。
5人はそれぞれ17・34・66・79・100と出したとしましょう。
出されたカードは、カード置き場の4枚のカードのうち自分が出したカードより小さい数字で最も近い数字の右横につきます。
(カードは一枚ずつ小さいものから処理。)
ですので場はこのようになります。

5・1734
56・66
78・79
99・100

これを繰り返し、カードを右につなげていって6枚目を置いた人がその列の1~5枚目を引き取らされます。
引き取ったカードにはそれぞれ牛の首の絵が描かれており、その首の数だけ失点となります。

上のゲームを続けてみます。
5人は1・68・70・72・73と出しました。
処理は小さい数からですが1を置ける列がありません。
その場合1を出したプレーヤーは好きな列を引き取り、1をその代わりに置く事ができます。
つまり最も失点の低い列自主的に引き取ることで大量失点を防げるわけです。
今回は78と79の2枚を引き取ることにしました。

すると残りはこうなります。

5・1734
56・66・68707273
78・79
99・100

73は6枚目になってしまったので失点です。その列の1~5枚目を引き取らされ以下の図になります。

5・1734
73
78・79
99・100

手札がなくなるまで10ラウンドこれを繰り返し1ゲームの失点を比べます。
さらにゲームを繰り返し、誰かが66点をオーバーしたら終了。
その時1番失点の少ない人が勝ちです^^

はじめは何をどの様に出せばいいのか全くわからず戸惑うのですが、ある程度の人数がいればそれでも盛り上がること間違いなし!ですし、だんだん慣れてくると、場の4枚よりも小さいカードを出すプレーヤーの次につけるようなカード、を予測して出したりするのが楽しくなってきます。
読みあいで興奮するゲームですね^^
その為には気の利いた会話も必要になってくるかも知れません。

東急ハンズなどでも買えますし、何より安くて盛り上がるのが良いですね。
ドツボにはまると全く抜け出せずあっと言う間に負けることも良くありますのでお気をつけて。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/4-f7c1c8f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。