上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなんとFuruFuru大先生がわざわざ愛知県からふくち家に来てくださいました!
もう気分は祭りです。

【第4回臨時思宴会】
場所:ふくち家
日時:2008年7月20日(日) 10時~21時半頃
参加者(順不同・敬称略)シヴ、tambourine、鬚親父、FuruFuru、みんなの多摩川、ふくち

10時に開場しますが各自自由に適当に都合の良い時間に来て下さい、とアナウンスしていましたが10時に4人も来てくれました^^感激です、遠いところありがとうございます^^
ヤンファーは欠席。でも駅でちょっとみんなに会えましたね^^

さてさて、本日1発目は【テキサスホールデム】
テキサスホールデム
私の大好きなポーカーです。朝からこんな楽しい事してていいのかしら。
みんなもサバイバルゲームよろしく「勝つのではなく生き残れ!」を物言わずカードで表現していたように思います。とはいえ本気でやってるとかなりの時間を喰いますので1時間程度で終わるようレートを倍々に上げていく地獄のストラクチャーを導入。
NintenndoDSで鍛えてきたという多摩川さんでしたがこのストラクチャーには耐え切れず脱落し。
そこでゲーム終了。久しぶりの勝利です^^

1位 ふくち    
2位 鬚親父
3位 tambourine
4位 FuruFuru
5位 みんなの多摩川

いきなりこのゲームやって、しかも勝てるなんて・・・今日は良い日だなあ。。。

お次はトリックテイキング【シュティッヒルン】
シュティッヒルン
ものすごーく地味なゲームなのですが慣れてくるとこれがかなり面白い。
リードした色以外が全て切札になるという変則的なトリックテイキングなのですが、カードプレイの前に手札から1枚カードを出し、その色のカードが自分にとってマイナス点になる為、取って良いトリックとダメなトリックが人それぞれ違い、またその情報が完全に開示されているという点が悩ましく楽しめるゲームです。また遊びたいですね、これ。買っちゃおうかな。

1位 みんなの多摩川
2位 鬚親父
3位 tambourine
4位 ふくち
5位 FurufFuru

FuruFuru先生は負けたゲームは即座に記憶から消すという荒技を持っております。
今日参加した他の5人もFuruFuruさんにならい、この技を習得しました。

カードゲームは続く!
【ブラックレディ】
ブラックレディ
この写真はおかしいよなぁ~
何のゲームなのかさっぱりわからないや。おそらく最終トリックを終え、ウィドーをオープンしたところだと思うのですが・・・(^^;そもそもレディがうつっていないよ~

1位 みんなの多摩川
    鬚親父
    tambourine
4位 ふくち
5位 FuruFuru

みんなさりげなく色んなカードを押し付けてきますな~。人の事は言えませんが・・。
いずれ本会で真剣勝負したいですね^^

昼食はシヴさんが買ってきてくれた地元の名物料理。
日曜日は忙しいはずのシヴさんもわざわざ駆けつけてくださり、これで午後から6人フルメンバーが揃いました。ありがとうございまーす^^

午後は名作【スコットランドヤード】からスタート。
スコットランドヤード
リクエストを受け、わざわざFuruFuruさんが持って来てくださいました^^感謝です!
やはり経験者有利という事でtambourineさんが犯人役に。
我々警察陣が使った移動チケットは犯人の物になるので、機動力のある地下鉄やバスチケットは温存しようか~などと的外れな方向で捜査は始まり、最終的にはタクシーチケットが無くなり、追跡不能状態となりました(笑)敗北宣言後、tambourineさんの逃走経路を確認したところ、みんなが思っていたどの方向でもなく同じ場所を行ったり来たりするというテクニックで捜査をかく乱していたようでした。
今度は私も犯人役やりたいですね~

お次のゲームは【まめじゃないよ】
まめじゃないよ
タイトルは「まめじゃなくてもいいよ」に変えてはどうかと思うほどイラストもテーマも豆じゃなくても良い気がしました。でも面白い^^
「お納めください」「よきにはからえ」「どうかひとつ」「よきにはからえ」・・・って感じのゲームです。
イントリーゲっぽい感じでしたけど2ディール終了時にトップだったばかりに最終ディールで狙われまくっていたFuruFuruさんを見ていたらこのゲームはイントリーゲよりキツイなと感じました。。。
私が最終ディールも自分の得点重視で立ち回った為、FuruFuruさんがそのまま逃げ切り1位。
末代まで伝えたい優良ゲームだと絶賛していました(笑)
このFuruFuruスタイルは今後も思宴会に継承されていく事と思います^^

1位 FuruFuru
2位 tambourine
3位 みんなの多摩川
4位 ふくち
5位 シヴ
6位 鬚親父

続きましてはまたも名作【Q-JET】
Q-JET
全員が同じ内訳のカードから順番にプレイし、カードに書かれている数だけ進めるレースゲーム。
カードの引き運以外は、「詰まる」という事だけが勝敗の要点。
思いっきり後手番不利なのですがむしろ最後尾スタートして勝ちたいと思わせる不思議なゲームです。私は見事に6番手スタート。
一斉に各車第1コーナーへ突っ込み混戦状態。私は第1手番・・・・詰まっていて進めず。
コーナーを抜けた後も狭いコースを上手く塞ぎながら進む先頭車。
私は第2手番も詰まっていて進めず・・・エンスト?
周回遅れに片足突っ込んだ状態にまで落ち込みましたがなんとか踏ん張りそのまま6位でゴール!
(ビリですけどね^^;)いや、なかなか良いゲームかも。またやりたいですね。

1位 シヴ
2位 鬚親父
3位 tambourine
4位 FuruFuru
5位 みんなの多摩川
6位 ふくち

シヴさんはターボでもつけてんのかってくらい速かったです^^
鬚親父さん、今日はかなり安定した力を見せ付けてますな。2位多し。すごい。

ここでFuruFuruさん、tambourineさんがお帰りに。
こんな遠くまで来て下さいましてありがとうございました~^^また遊んでくださいね。
駅まで送って帰って来たら【3人ピーパー】が行われていました。

その後は協力ゲームへ・・・
【パンデミック】
パンデミック
特殊能力を持つキャラクターを使いつつ協力しながら世界に蔓延する疫病を撲滅するゲーム。
期間内にワクチンを開発できればプレーヤー全員が勝ち、できなければ全員が負けというパズル型です。テレビゲームみたいな感覚でした。なかなか新鮮です。
初回は手探りで進めていったのですがギリギリのところでミッション失敗。世界は簡単にそして無残に滅びてしまったのでもう一回遊んで見る事に。
今度は要領を得ているのでコンボ満載でワクチンを作っていき「こりゃあ楽勝だね~」なんて余裕しゃくしゃくだったのですが、ギリギリのところで山札が尽き掛け(尽きたら負け)慌てて勝利条件へ滑り込み。中級、上級もあるらしいのですがまず無理だと思われます。エスパーがいないと無理。

その後噂の【ねこギャング】で遊びました。
ねこギャング
【お先に失礼します】をちょっとだけ思い出しました。色かキャラを揃えていくゲーム。
イラストもゲーム内容もほのぼのしてて凄く良い感じです。こういうの1日10回くらいやりたい。

1位 みんなの多摩川
   鬚親父
   ふくち
4位 シヴ

あれ!?ほのぼのしていたはずなのに順位は残酷な結果に・・・。子供同士でこの結果だときっついですな。現実の厳しさを学ばせるには良いのでしょうか^^

締めは最近良く名前を聞く【キャメロットを覆う影】でした。
キャメロットを覆う影
写真は私が担当したガラハッド卿(だっけかな?)。
最初から手札が好カードだったので一人で攻め来る異民族を駆逐。
その間みんなは川に流された剣を拾ったり、コップの取り合いをしたりしていました。
その後協力してポイントを重ねましたが私のミスで簡単にゲームは終わりました(敗北)・・。ゴメン。
裏切り者が入るとまた違ったゲームになり面白いそうです^^

食事をしながらみんなの多摩川さんと囲碁。
囲碁
写真は19路盤ですが今回は13路で勝負。
前回負けたので先手をもらいコミも無し。途中激しい生き死にの攻防戦があり、最後まで勝敗の行方はわかりませんでしたが整地してみたら3目負け。
ヨセでわけのわからんミスをしてしまったのですが、それが致命傷となりました~。
次こそは・・・・。

早くから遅くまでみなさん、本当にありがとうございました!
愛知県からわざわざ来て下さったFuruFuruさんには特大の感謝です。
また遊びましょうね!本会もご都合がつきましたら是非よろしくです!











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/38-bda19b62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。