上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国花札の傑作
【ゴー・ストップ】

RIMG0011_convert_20100923200537.jpg



ここ最近、私の中でで韓国絡みでブームが来ているものが3つあります

①映画(←「渇き」が強烈に面白かった!!おススメです。「母なる証明」「息もできない」「シークレットサンシャイン」とかも良いらしいとか…。)
② KARA(←韓国のポップアイドルユニット。「Pretty Girl」の時から知ってました。日本に来るなんてなあ…。)
そして③が今回ココで上げる韓国花札(花闘)の「ゴー・ストップ」です。
このブログでも以前取り上げられているのはご存知かと。↓ 

http://fukuchigames.blog43.fc2.com/blog-entry-27.html#comment

ファ熊さんの著書【アジアゲーム読本】(買ってね♪)やご本人のHPにも書いてありますね。

http://210.150.246.43/game.hp/fatou/1.html
↑ココね。

今のところ、遊ぶ人が中々おらず現在IPhoneでゴー・ストップのアプリを無料で落として遊ぶことができるので、
それを遊んでルールを把握している真っ最中。
アプリは二人ルール専用なものの、
遊んで行くうちに出来役やオプションの内容によって組み合されているシステムがとてもよく洗練されている内容に病みつきになって行きました。
花闘がプラスチック素材で出来ているので、カードを遊んでいるというよりも薄い牌ゲームを遊んでいる様な感じがあり、
紙で出来ている花札よりも扱い易さ重視かつ、重みがあって、
花札と違った素晴らしさがあるのも花闘の良さですね。

で、
なんで、これを拘っているのか?そこにはチョット事情が会って…。
自分が通っているゲーム会の主催者が韓国人の奥さんでゴー・ストップが好きで時々立つのですが、言葉の壁云々が有り、中々出来なかったりするのです…。
自分もココでのルールを全て把握しているわけではないんですよ。
と、いうのも、日本の花札でも、大阪、東京と細かくルールが異なるのと同様に、韓国でもソウル、釜山でもルールは微妙に異なって行くそうです。
なので、【アジアゲーム読本】やサイトに書かれていることがルールの全てではないのです。

そこでも、色々独自のルールがあるみたいなので、
数少ないプレイの中で把握出来たことが何点かあったので紹介します。

(写真はその会でのプレイ時の写真)

・札を配る時、札を左手に持ったまま左の人にカットしてもらい、配ります。

・タップ(札の上を叩くカット)をした場合、最初に6枚全部場表向きに出してしまいます。

・山札は積んでおくと崩れてしまうので積まず帯状に裏向きに広げて置きます。(写真参考)

・初手サッタ(一手目でサッタを作る)は5点

商標札(チョッカ)は3枚まで混ぜるのが良い。それ以上ではゲームバランスが悪くなる可能性がある。

・負けたとき、取ったカス札が5枚以下の時はビーバッ(2倍払い)となるが、1枚も取れなかった時は無効となる。

・之はまだ未確認ですが、八八における法度の様なものがあるみたいです
(※法度:競技中に、出来役成立があと1枚になったとき、それに関連する直接の札または同じ月を手札から捨てて、そのために出来役が出来た場合、その札を捨てた人の責任払いとなる)

今の所、こんなところでしょうか?
今後、ココに限らず色々なところで遊んでみて、新しいオプションルールが見つかったら追記していきます。

もっとシッカリ把握できて、じっくり遊べる場が出来れば、広まっていくのかな~、とは確信してるんですけどね。


これはあくまで人聞きですが、
本場韓国では、昼下がりに奥様方が集まって、小額ですがお金をかけて遊んだり、
親戚同士が集まってゴー・ストップで夜を明かすということがあるそうです。
そういや、こないだファ熊さんも8時~深夜3時まで色々なオプションルールを試して遊んでいたそうですよ。
ファ熊さん曰く、
徹夜コースで遊んだ方がいい(いや、ツブれちゃうって…)
と、言ってるぐらい中毒性があるそうですからね。うん、凄く納得します。

私の周りの友人にも、韓国に興味がある人が多いんですが、
ゴー・ストップを遊べる人は限られているんですよね。これは本当に勿体ないと思いますよ。


なお、花闘は日本では大久保の「韓国広場」にて売っているのを私は見かけました。全く入手不能なわけではありませんので、ルールと花闘を確保出来たら、是非腰を据えてじっくりあそんでみましょ~。

<2010.12.19追記>

 ファ熊さんが、g2のサイトにて連載している「アジア賭博紀行」にて、韓国花札をとりあげました!


これからどんな話が出てくるのか?とても楽しみですね~^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/303-ffed8d2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。