上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.15 再開のご挨拶
思宴会とは…。
「ゲームがしたい!」という代表者の欲求から、
北関東某所にて、月に数回ゲーム好きの面々が夜な夜な集まり、
トランプをはじめとした伝統ゲーム中心とし、ドイツゲーム、アメリカゲームを遊んでいく会であります。
ブログの記事も積極的に書かれており、伝統ゲームの記事の豊富さは他のブログにも負けませんでした。
しかし、代表者の仕事や、家庭の事情忙がしくなり、
2009年8月以降、休止状態をやむなくされ、ブログもそこで止まったままになってしまいました。


それから一年…。

と、言うわけで 皆さま、おつかれさまです。始めまして。
今回から管理人を任された三代目管理人です。
前任の管理人より、今年の5月にふらっとで会ったときがありまして、
その際に、
「やってくれないか」
は!?
で、管理人になってしまいました。

でも、私自身も全く暇では無かったため、
再開を決めるまでにノビノビになってしまいました、という褒められたもんじゃあない経緯があったんですが…。

ブログの書く内容についてですが、
前任者から、「なんでも好きに書いてくれ」(←でも、コレ言われると物凄く困る)と言われ、
書く内容を考えてはいたのですが、
ここは前任の書いたことに沿って書いていった方が良いだろうと思い、
このままの内容を継承し、自分の遊んだゲームの内容を記事を書いていくことを決めました。
今までゲームの記事だったのが、突然、
家の近所にいい温泉があるんだよ!
みたいになっても、しょうがないですし。
伝統ゲーム、トランプが好きなので大きくズレはないとおもいますが、
前任者とは嗜好が異なるため、取り上げる内容も変わってくるかもしれませんがそこはご了承を。


はてさて、ここ近年のボードゲーム界、
特に、伝統ゲーム界はこのブログが休止期間の間に様々な動きがありました。

まず大きいことは、IphoneやIpadが世にに出てきたことによって、様々な海外の未知の伝統ゲームやトランプゲームが次々にソフトゲーム化され、それを遊んだ人たちが、伝統ゲームに興味を持ってくれる様になってきた。ということです。PCでもポーカー、ブラックジャックなども海外ではオンラインで遊べるようになり、テキサスホールデムが日本でもブームに火が着きつつあります。(ボードゲームでは、WBSもあります。)国内では知られていない伝統ゲームでも、Wikipediaや、海外、国内のゲームサイトでも取り上げられました。リアルな世界でも、国産のクリベッジボードや、天九紙牌、八八の友などのツールの充実によって、一昔は遊ぶ道具が入手困難だったり、遊ぶ機会が出来なかったものが、手軽に入手でき遊べる環境が整ってきております。
この流れに、私は「伝統ゲーム=古いゲーム」というのは思い込みであり、

一つの完成された『型』は作り上げられたものの、今現在もなお、万人が受け入れられて行くようにして改良されている、最も流行の最先端に存在し、今もなお息づいているゲーム。

という認識が築きあげられつつあります。
と、いうことで、記事の内容が時間が経つにつれ、大きく状況が変わったり、新しいルールも派生したりということも出て来たりしたので、前記事の良いところを残しつつ、新しい情報を書いていけたらな、と思っています。

私も更新頻度はどれくらいになるかはまだ分かりませんが、皆さまの興味を持てる様に紹介出来ればいいなと思いつつあります。
では。


       
                                                                    2010年8月
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/293-fccd9baf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。