上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ふくちです。

先日、第1回ファイブハンドレッド大会が行われたので、その活動報告です。

開催日時 : 08年7月5日(土)13時頃~
開催場所 : ふくち家
参加者(敬称略・順不同): 流、たたみいわし、シヴ、tambourine_dc、アレックス、マーサ、ヤンファー、ふくち

ファイブハンドレッド
(写真がボヤけちゃってるなぁ(^^;))
ちょうど参加者が偶数でしたので上手くペアが作れました^^ヨカッタヨカッタ。
ペア分け、及び対戦カードは
a)アレックス・マーサ vs たたみいわし・流
b)シヴ・ヤンファー vs  tambourine_dc・ふくち に決まりました。

b)の対戦では、シヴ・ヤンファーペアがセブン・クラブをいきなり失敗しtambourine_dc・ふくちペアがリードするも、第3ディールでヤンファーが単独ミゼールをビッド!これを見事に成功させ、250対50に大逆転。
(500点取ったら勝ち。だからファイブハンドレッド。)
その後もシヴ・ヤンファーペアが下馬評どおり?の強さを見せつけセブン・ハートに成功。
ビッドはともかくカードプレイでも技術の差が出てなかなか勝たせてもらえません。
一度引き離されるた後、守りに入るような安全なビッドばかりされるとなかなか追いつけないという特徴もあるゲームなのでなかなか焦りました。
で、焦った結果、私が単独ミゼールをビッド、これを見事に失敗し530対-180で敗退。。。

a)の対戦は観戦はできませんでしたが、マーサがトリックテイキングデビュー戦だったという事もありかなりの大差でたたみいわし・流ペアが勝ったようです。
アレックスは2日酔いに迎え酒をした事も響いていたようですな。
遠めに見ると死んでいるのかと思うくらい動いていなかったです、アレク講師。

その後、三位決定戦と決勝戦を同時に行いました。
三位決定戦は聞こえはいいのですが、4ペアしか出場していないので要するに最下位決定戦です。
これは負けられないっす。
ゲーム巧者は妥当に考えてアレックスなのですが、この時まだぐったりしていたので実力はほぼ互角といってよかったと思います。
2ディール目になんとtambourine_dc・ふくちペアがシックス・スペードという最弱のビッドを失敗するというあり得ない事態を引き起こし、窮地に立たされます。
しかし、この後、セブン・ハートを決め、さらにアレックス・マーサペアのシックス・クラブビッドを失敗させ逆に6トリック取る、という形で連勝を決めてリード。
この時点で270対-70。勝利は目前でした。
ところがこの後、アレックス講師が突如息を吹き返し、タスマニアの誇りと意地をかけてセブン・ダイヤ成功、その後セブン・クラブをミスさせてさらに次ディールでミゼール決めるという大逆転。
この時点で120対400にまでひっくり返されていました。
次のディールではシックス・ノートランプをアレックスがビッドし、「あー、終わった~」と思った刹那、マーサが突如ミゼールをビッド。
どんだけ自信あるんだろうと思いましたがわずか2トリック目で失敗しました。
同時進行していた決勝戦がとっくに終わっているのにこっちのシーソーゲームが終わらない為、9ディール消化した時点で「あと3ディールやって終わりにしよう」というルールに参加者全員が合意。
最早泥仕合の様相です。

マーサのミゼール失敗とその後決めたセブン・スペードでtambourine_dc・ふくちペアが最終ディールを向かえ80点リード。
確実に勝つにはアレックス・マーサは7以上のビッドが必要です。
アレックスはここで仕方なくセブン・ダイヤをビッド(本当はシックス・ダイヤにしたかった)しましたが、驚くべき事にマーサがまたもや単独ミゼール。最終ディールですよ。デビュー戦とは思えないクソ度胸です。まあまたしても2トリック目で失敗したんですが。
結局300対-30でtambourine_dc・ふくちペアが3位となりました^^

tambourine_dcさんもマーサもルールを覚えるまで大変だったと思いますが、1日でかなり覚える事ができたんじゃないかと思います。
機会があれば今後も色々なところで遊んでみて、また思宴会で大会をしましょう~
その時はもちろん優勝を狙いましょうね^^
私も練習しておきます(^^;

決勝戦は三位決定戦と同時に始まり、先に終わってしまっていたので内容はよくわかりません。ごめんなさい。何か知っている方(というか参加した当事者ね)は試合の内容を教えてくださるとありがたいです。(ヤンファーは全然覚えていない。。。)
たたみいわしさんが記録してくれた得点推移表を見る限りでは、4ディール目でシヴ・ヤンファーペアがエイト・スペードに失敗したようです。(あと1トリック届かなかったみたいですね、残念)
これが大きな分岐点となり、その後お互いノーミスでしたがたたみいわし・流ペアがそのまま逃げ切り優勝を決めました!おめでとう~

優勝 たたみいわし・流ペア
2位 シヴ・ヤンファーペア
3位 tambourine_dc・ふくちペア
4位 アレックス・マーサペア

記録を見る限り、たたみいわし・流ペアは一回も失敗せずノーミスでの優勝でした。
素晴らしいですね。
この2人をペアにする事は二度とないでしょうな^^

皆様大変お疲れ様でした。
オーストラリアの方に教わる【ファイブハンドレッド】いかがでしたでしょう?
プレイ希望があって人数調整が上手くいけばいずれ第2回大会も開催できると思いますので、今回悔しかった人たちもまたリベンジマッチに燃えてください。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/29-72e6e867
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。