上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回ギャンブルゲーム大会後半戦はスペキュレーションです。
スペキュレーション

今回は参加者5人ということで適正人数よりやや少なめということもあって、カードはスカートデッキを使うことにしたのですが、スチールカードの枚数を変えなかったので、比較的スチールが起きやすい、つまり売買が成立しにくい相場ができあがりました。

プレーヤーの所持チップは以下。
スタートプレーヤーから時計回りに2周ゲームを行い、総チップ数を比べて最も多かった人が優勝ということになります。

p1 ノート・ラ  612 (現在2位)
p2 ぢ~ぷ   508 (現在4位)
p3 さくや    620 (現在1位)
p4 クロノス   608 (現在3位)
p5 流      420 (現在5位)

トップとどべのチップ差は200。
アンティは各プレーヤーが30ずつでポットが計150です。

まず流れとしては「見」といったムードでスタート。
ここで勝負が決まるので相場を見極めてから取引に参加したいと全員が思っていたことでしょう。
今回の相場は比較的カラめに推移、スチールカードの割合が多めということもありますが・・。
スタートプレーヤーが最初にターンナップするカードが絵札やスチールだった場合、そのカードはゲームから除外されます。
スチールカードが連続してオープンされ、その発生確率が薄まった場合でもカラめの進行が続いたことを考えると場全体が慎重ムードであったのではないかと思います。

私の基本方針は相場の裏を行く、です。
場の雰囲気が出来上がったら逆張りをしていきます。
たとえば取引がヒートアップしてリスキープレイが続くようなら確率を頼りに堅く小銭を稼ぎ、逆に取引がなかなか成立しない場であれば多めに出資してでもカードを買ってポットを狙うか、カードを安価でどんどん横流しして稼ぐかして利益を出そうというものです。

しばらくすると、カードは売りたくない(スチールが出るかも知れない)し、仕入れにもあまり金を使いたくない、という激カラモードに突入。
じゃあ、裏カードの相場を見よう、ということで「1」の値でオークションスタート。
10程度で落札されたのですが、次のプレーヤーは「30」でスタート!などという強欲プレイで当然買い手はつかず。
そう言えば前回もこういうシチュエーションを見た気がするゾ・・・(N氏、あんただ!)
「今、10くらいが相場だからそのあたりからスタートさせたら~?」と声をかけても「それ価格じゃあ売りたくないんだよな~」とな。
じゃあさっき私が売ったカードをなぜ買わないの!お買い得ってことじゃないか~

一向にリズムが掴めず、若干引き運勝負的な展開へ。。。
私が気軽に売りさばいたカードがめくってみたらスチールだったりして、みんなますますカードを売りたがらなくなっていきます・・・。
気づくと序盤から流れを掴もうと大量カード仕入れに走ったツケでチップをかなり減らしてしまっていました。
そして珍しく堅実プレイ?の流氏が上位に浮上。
第1ラウンド終了時点で得点差は以下。

1位 さくや   608
2位 クロノス  587
3位 流     555
4位 ぢ~ぷ  545
5位 ノート・ラ 473

ガーン!!
なんと一気に転落している!
か、買いすぎたか・・・。
しかしここまで転落してしまうと後はどんどんギャンブルプレイに走る他なし。
恐るべしスペキュレーション。。。。

その後決定的な事件が。

クロノス  「K売るよ~」
ノート・ラ  「売っちくり~、70!80!90!・・・・えーい100!」

クロノスさんのハイカードを私が100で落札。
ポットは確実と思われた次の瞬間、クロノスさんの引きがスチールカード。

ノート・ラ  「わあああ~」

しばらく立ち直れませんでした。。
その後もクロノスさんが驚異的な引きを見続け・・・・

第2回ギャンブルゲーム大会はクロノスさんの優勝ということで幕を閉じました!
おめでとうございます~パチパチパチ。
前半後半共に強気でいくところはドーンと張る思い切りの良さ、そして驚異的な引きの強さで見事な勝利でした。

以下順位はこちら。
優勝 クロノス 881
2位  流    703
3位  さくや  629
4位  ぢ~ぷ  282
5位  ノート・ラ 273

流さんはギャンブルというよりマネジメントゲームのノリでしたが、結果好成績を残しましたね。
うーん、なんか納得いかないぞ(^^;次回リベンジだ!
さくやさんはマインドルーレットでかなりのうち回しを見せていたのでしが、スペキュレーションでは運が無かったですね。
というかクロノスさんがツキ過ぎでしたよ、まったく。
ぢ~ぷさんもスペキュレーションでは何気にボッたくられてましたよね。
まあ私ほどではないですが。。。
運の無さは互角としても、冷静な取引ができたかどうかで4位と5位が分かれたような気がします(^^;


ギャンブルゲームはやっぱり楽しいですね。
個人的には悔しい結果でしたが、和気藹々で楽しい大会になりました。
またアツい戦いを繰り広げましょうね!

さて気になるランキングの結果はこちら。
【思宴会ランキング2nd】
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/288-c34fb34c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。