上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、素人だらけの囲碁イベントを行いました。

『農虎会』part2
日時:2009年6月27日17時~21時半
場所:都内某喫茶室
参加者(敬称略・順不同):おぎ、「考える猫」、トビやん、ノート・ラ(計4名)
囲碁・六路盤

蒸し暑くなってきましたね。
飲み物は全員アイスでした^^

トビやんの要望でいつもより1時間早い17時からスタート。
ところが、そのトビやんが18時着になってしまうと連絡があり、とりあえず私と猫さんの2人でスタート。
前回から2週間ほど経っていますのでまたルールから教える予定でいましたが、ちゃんと打ち方を覚えてらっしゃいました。
2人で打つこと1時間。
カンを取り戻してもらって、シチョウの説明などもしましたが実戦投入はまだ先かな。
次回も頑張りましょう~

18時にはトビやん登場。
トビやんは前回ですっかり碁にハマり、こちらの本を読んで少し勉強してきたそうです。
東大教養囲碁講座―ゼロからわかりやすく (光文社新書)東大教養囲碁講座―ゼロからわかりやすく (光文社新書)
(2007/07)
石倉 昇梅沢 由香里

商品詳細を見る


さすがに勉強しただけあって強くなっておりました^^
あっという間に追い抜かされそうだなー(^^;

3人で1時間ほど打ちましたがトビやんは完全に六路盤を卒業レベルに達したみたいです。
素晴らしい。
本人の意向で九路盤に移行しました^^第1号です。おめでとう~
現段階ではトップの実力者だと思いますので、真剣モード組は打倒トビやんという事で頑張っていきましょう!

20時頃、おぎさんが到着。
トビやんvsノート・ラ おぎvs考える猫でしばし打ちました。
みんなが九路盤に進んだらペア碁なんかもやりたいね^^

トビやんはまだ二眼がしっかり把握できてない感じでしたけど、そのかわり3三あたりにしっかり入って固く拠点を作るのが印象的でした。
おぎさんも久しぶりでしたがルールは完璧でしたね^^さすがです。
考える猫さんとは良い勝負みたいで勝ったり負けたりの白熱した対局を繰り広げてました。
最後はコミまでつけて真剣でしたね!

ここで2人の検討の為、私が隣から初手から並べ直す手伝いをしていたのですが、肝心の自分の対局を良く見ていなくてうっかり石をほとんど取られるという失態を演じました。
「あれっ!」って感じで、まあよくやるんです、私(^^;
一応最後まで打ちましたが結局私の負け~(><)
悔しいけどこの調子でどんどん強くなってもらっていずれは19路盤で打てたらいいな~と思ってます。
目安表(白江治彦七段(当時)・「基礎を固めてレベルアップ」)によると現在トビやんは25級くらいまできているようですが、21級くらいまではすぐに到達しそうな感じでしたよー^^


アフターは写真撮り忘れましたけどインド料理屋へ。
カレーやケバブを食べてワインも飲んで色々な話をして盛り上がりました。
碁の方もいつもより長い4時間半みっちり打てて、人数が少ない分みんなで色々検討もできたし充実した集まりになりましたね。
また要望があれば開催しようと思いますので、お声掛け下さい^^
今回参加できなかった方も是非是非~

それではみなさん、お疲れ様でした。
またどうぞよろしくー^^



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/285-36527167
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。