上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨降りしきる中、行って参りました!
5月の「考える猫」さん宅ゲーム会のリベンジ会ですかね。

日時:2009年6月21日(日) 11時~22時
場所:鬚親父さん宅
参加者(敬称略・順不同):「考える猫」、常時次人ぽにょ、鬚親父、ノート・ラ

お昼はパッと見て決めたイタリアンのお店。
すごくオモシロいお店だった!
それ以上は書けない(^^;

鬚親父さんには今回、安価で色々とゲームを譲ってもらう事になっており、私と常次くんはその受け取りとお支払いなど。
これからゆっくりと遊んでいきたいと思います。
鬚っち、ありがとうね~^^

で、肝心のゲーム会の始まりです。
まずは軽いゲームから、という事で鬚親父さんおススメの
【ダビデ&ゴリアテ】
ダビデ&ゴリアテ
5スート12ランクマストフォローのトリックテイク。
ただしリードスートでなくても、ランクが高ければ勝てるという不気味なシステム。
取ったカードは【パレード】のように同スート2枚まではランクの合計値、3枚目からはカードの枚数分得点になります。
10と9だけ持っていれば19点ですが、10、9、7とかで持っていると3点です(^^;

1位 常時次人  118
2位 鬚親父    115
3位 ノート・ラ   111
4位 考える猫   78
(たまにはこういう軽いトリックテイキングも良いよね~。手札で結構決まってしまう事が多いので稼げるハンドで稼ぎ、ダメなハンドでは妨害するって感じでしょうか。猫さんはルールの勘違いがあったため途中で差がついてしまい、完全にスネてました~。またやろうね^^)

常時次人くんのHNは「大きい小さいにかかわらずどこのゲーム会に行っても常に2位」だからという理由からつけられたものらしいのですが、なぜ私達と遊ぶ時だけずっと1位なのでしょうね。
ま、まさか、私達が弱す・・・・。

お次のゲームは【マスターズギャラリー】。
マスターズギャラリー
【モダンアート】のカードゲーム版という感じ?
大きく違うトコは「競らない」ってことです。
手札をプレイしたらそのまま自分のものになるんです。
ルールを聞いたときは、それでオモシロいのか!?って感じでしたけど、遊んでみたら手軽でワイワイ騒げて良いゲームでした。
時間作って繰り返し何回も遊んでみたいですねー^^

1位 常時次人 84
2位 考える猫 67
3位 鬚親父  59
4位 ノート・ラ 59
(また負けた~。何か色々計算して固くガッチリ勝利をモノにしてましたよ、ぽにょくんは。その頃私はカードの効力を必死で覚えようと頑張ってました。勝てるわけないわ。。。)

このゲーム、実在の絵画がカードになっているのも特徴です。
とってもキレイで楽しくなりますね。
教養のない私はドガ?を知らないという事をみんなに散々馬鹿にされましたが、正直な話ドガどころか、登場する5人のうちゴッホ、モネ、ルノアールときて最後の1人の名前が未だにわかりませんわ。
黄色のカードの人ね。
かなり有名なヤツらしいんですけど聞いた事もねえよ。
みんなしてよってたかって馬鹿呼ばわりするもんで、アッタマ来て絵画カードを使ってクイズ大会を開催。
どーせ、知ったかぶりしてんだろこのバカドモめが~と「この絵の名前は~?」形式で出題していきましたが、考える猫さんにことごとく回答されてしまい、ゴメンナサイしました。マイッタ(><)

気を取り直してお次は【ティチュー】
ティチュー
これはヤバイです!
【八十分】と【闘地主】を足して、さらに特殊カードをつけることでパートナーシップゲームの醍醐味をさらに引き出した快作!
ここ最近遊んだゲームはオモシロいものが多いのですがその中でもイチオシ!!
これは相当遊べそう~

ぽにょに一泡ふかしてやりたいトコですが、ペアになったのでここはひとまず休戦。
一致団結だ!

500点先取のハーフゲーム
猫・鬚 20・35・90・0・125・200・200=670
常・農 80・65・10・200・-25・0・0=330

あっさり負けました。やばいです。
このままだと私より弱いのは東日本にはFuruFuruさんしかいないという事になってしまいますね。
でもあくまで冷静に。
落ち着けノート・ラ、お前はやればできる子だ。
3時になったのでおやつを食べて一休み。
おやつその1
考える猫さんの手作り~^^
写真がぼけちゃってますけどとっても美味しくて沢山頂いてしまいました。
生姜がきいてるのがすごく良い感じ!

おやつその2
こっちは常時次人くんの差し入れ。
今日は打ち合わせも無く和のテイストになったんですね。素晴らしい。
次回は私のおやつを乞うご期待!(←今回手ぶら)

と言うわけで次は背水の陣で臨みます。
【スコポーネ】
スコポーネ
今度は得意ゲームだから大丈夫だ^^
鬚さん所有の猫トランプで勝負。

11点先取
常・猫 3・1・5・1・1=11
鬚・農 1・2・0・4・2=9
(もう何かが憑いているとしか・・・。猫さんのトリッキープレーに戸惑った鬚・農ペアを常次くんがサクッと刺しに来る息の合ったコンビネーションプレーが光りましたな。)

じゃああとはもう運ゲーやろーぜー。
と、これが出てきました。
【ウントチュース】
ウントチュース
カード運もあるけどどっちかっていうと軽いハンドマネジメントと心理を読むゲームじゃないかしら。
こういうのは大得意ですわ~。

1位 ノート・ラ 38
2位 鬚親父  37
3位 常時次人 35
4位 考える猫  8
(ハナの差だったけど何とか逃げ切り^^読める読める。みんなの心が。。。ひひひ。)

1位 ノート・ラ  38
2位 常時次人 32
3位 考える猫  30
4位 鬚親父   29  
(ノート・ラが勝つなんてこのゲームおかしい!とみんなして言うのでもう一回遊ぶ事に。おかしいも何も盛り上がってるじゃないの~。2連勝。挑戦者募集中です。)

運ゲーで思い出したけどやりたいなあと思ってて今まで一回も遊べてなかったゲーム
【テーベの東】があったのでリクエスト。
テーベの東
私以外の御三方は何度か遊んでいる様子。
必死に考えても結局引きの良し悪しで決まってしまうという事で賛否両論みたいだね。
つまり私向けのゲームということですな。
こういうゲームを私にやらせたらダメですよ。
高得点を引いて引いて引きまくりますからね。

考える猫 「やっぱり運ゲーのノート・ラだねぇ。」
ノート・ラ 「そうだねぇ。(←ほぼ認知)」
 
一方、ヒドイ引きしてたのが鬚っち。
テーベの東9連続無得点
9枚引いて全部土塊。
あーあ。ダメだよ、ヒキは普段から鍛えとかないと。

鬚っち、終了間際の最後の挑戦。
テーベの東19連続無得点
10枚引いて本1冊。もう要らねえし。南無・・・。

途中で集めていた学会カードを常時次人くんに邪魔されたけど、相当引きまくったのでまず勝ってるでしょう、と点数計算してみたら・・・

1位 常時次人  60
2位 ノート・ラ   59
3位 考える猫   35
4位 鬚親父    20
(なっ!!1点差!?各色の知識量で他を圧倒したポニョが予想以上に伸びてました。このゲーム運ゲーなのか運ゲーではないのか結局結論は出ず・・・。)

お腹も空いてきた事ですし30分くらい軽く遊んで締めようという事になりまして。
【もっとホイップを】
もっとホイップを
余計にお腹が空いてきますね。
よく耳にする名前でしたけど、実際に遊んでみたら想像していたのと全然違うゲームでした^^
要は親が切り分ける時にあーでもないこーでもないってみんなでクチ出して騒ぐゲームですよね。
違う?

1位 常時次人 37
2位 ノート・ラ  22
3位 鬚親父   18
4位 考える猫  15
(また惨敗だったね。途中ぽにょに妨害プレイされて猫さんがブチギレてたのには笑わせて頂きました^^)

鬚っちは明日が早いという事でここでお別れ。
夕食は3人でしたがあえて安い居酒屋をチョイス。

「いやー、常次君、あんたぁ将来大物になるよ!」
「そうっすかねー。」
「おいノート・ラァ!おめーは少しその短気をなんとかしろってんだよ、白ワイングラスおかわり~」
「(・・・あんたもな。)ここって安くてまあまあ美味しいよね。」
「ぼくもこの店、結構使ってましたよ。」
「ここのワインはほぼお酢だわー」
「ちょっ、声でかっ・・」

楽しくて思わず終電を乗り過ごすトコでした(^^;
みんなおつかれ~。特に鬚親父さん、ありがとう。
また近いうちやりましょう^^
今度は常次包囲網を敷いてな!



 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/284-55a79911
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。