上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回思宴会は7月5日(日)10時~23時
ふくち家にて行われました。

参加者(敬称略) シヴ、流、たたみいわし、tambourine_dc、アレックス、マーサ、ヤンファー、ふくち(計8名)

今回の種目はオーストラリアで人気のトリックテイキング【ファイブハンドレッド】でした。

10時に流さん、tambourineさんが到着。
まずはヤンファーと4人で軽く【サメ警報】
サメ警報

カードはサメとイルカの2種類しかないんだけれどもイラストは1枚1枚全部違うこのゲーム。
シンプルなんだけどコツを掴むまでは、なかなか面白さがわかりにくいゲームなのかもしれません。
熟練者だけで囲むとどうなるのか・・・結構な心理ゲームになるんじゃないかなぁと思うんですがどうでしょう?

1戦目 ヤンファー
2戦目 tambourine
未経験者はtambourineさんだけだったのでかなり不利な状況でしたが、2戦のうちの1勝を上げました。

10時半頃シヴさんが到着され、【ピーパー】を。
ピーパー

シヴさんはこのゲームを大層気に入り、ドンジャラにシールを貼って自作してしまった様子。
うーん。いつもながらバイタリティがすごい。
早く国内でも流通するといいですね。そしたら大会をしましょう。

ゲーム中に、たたみいわしさん、アレックス、マーサが到着。
ヤンファーが食事の準備をしている間、アレックスvsふくちで【バックギャモン】。
バックギャモン

マーサはビールを飲み、他のみなさんはピーパーをされていました。
単純に勝数を比べあっていくというレギュレーションで、

1位 たたみいわし
2位 流
3位 シヴ
4位 tambourine
という結果だったようです。

昼食後はメインである【ファイブハンドレッド】の講習会。
ファイブハンドレッド

講師はオーストラリア(タスマニア)ではよく遊んでいたというアレックス。
ローカルルールも出てくるかと期待していましたが、日本で遊ばれているルールと全く一緒でした。
初めて遊ぶという人が多かったですが、トリックテイキングに慣れている人はさっさとルールを飲み込んでいたので、アレックス講師、流さん、たたみいわしさん、シヴさんは別卓で実戦練習を。
tambourineさんとマーサはまだちょっと自信がない、との事でしたのでふくち、ヤンファーとそれぞれペアになって基本的な部分を強化練習。2人とも短時間でかなり強くなりましたねー^^。

その後ペア分けをして大会へ(結果を含め、後日別途アップ予定^^)
ペア分けはこんな感じでした。
アレックス講師・マーサ
シヴ・ヤンファー
たたみいわし・流
tambourine・ふくち
さてさて優勝したペアは一体・・・?
結果はこちら→【第1回ファイブハンドレッド大会】

大会後、アレックスが退室。
時間調整卓では【ミッチ】が遊ばれていました。混ざりたかったよ~
DSC_0766.jpg

1位 シヴ
2位 たたみいわし
3位 ヤンファー
4位 流

ヤンファーが夕食の支度をしてくれている間、6人で【ルー】を遊びました。
DSC_0767.jpg

まったく名作トランプが目白押しだなあ^^シアワセ。
運の要素もかなり強いのですが、トリック数(今回は3で遊びました)やルーになってしまった場合の罰チップの量を調整すれば運要素を好みのレベルに調節できるゲームです。
私は運が強いギャンブル性のあるこのタイプが好きですね。もっと人数がいるとさらに面白くなります。またやりましょう~

1位 シヴ
2位 ふくち
3位 たたみいわし
4位 流
5位 マーサ
6位 tambourine
(結構みんなイケイケなのね。今度はライヤーズダイスとかもやりたいね^^)

食後はマーサが退室。
6人でファ熊さんにお借りしているスペインのカード【ナイペス】を使って同梱の説明書より【馬鹿ゲーム】というゲームを遊んでみたのですが・・・
ナイペス

ルールが破綻しており一向に盛り上がりも収束もしない、という近年稀に見るカオス状態に陥りました。
いくら説明書を読み返しても、こっちに落ち度はなさそう(説明書通りに遊んでいる(笑))なので終了しました。まぁこれも何にでも手を出す思宴会の醍醐味です^^ご勘弁下さい。
カード自体は珍しい物だっただけに残念です。
(後から思ったのですがこのカードを使って【スペキュレーション】をしたら面白そうですよ。)

この辺りで東京勢がそろそろ電車を気にする時間になっており、本当はイタリアのカードで【スコポーネ】をしたかったのですが、時間の関係で【ピーパー】に変更になりました。
ピーパー

初の6人ピーパーです。今度はチップのやり取りも行う事にしました。
6人ともなると手牌が少なく、一見上がりやすそうですが、ボムやロングシークエンスはなかなか作れないので、xとショートシークエンス、そしてマインとリターンの価値が相対的に高くなっていました。
全く違うゲーム感でしたね。楽しかったです。
赤1のスタートプレーヤーは結構有利、逆にその上家はマインやリターンができないと厳しいですね^^

1位 シヴ
2位 流
3位 ふくち
4位 tambourine
5位 たたみいわし
6位 ヤンファー

たたみいわしさん、tambourineさんのお二人はここで退室。
最後は4人で延々【ピーパー】
昼間の様に勝ち負けだけ記録するより、チップのやり取りがあった方が断然面白いですねー。
上がれなかった時の保険の様に皆、高い数字を捨てまくるから最後はローシングル1枚だけがポツーンと残ってしまう事も多々あり。
でも、上がりばっかり見ているとしくじった時のダメージがでかいですからねぇ・・・。
最下位を独走した私の泣きの1回が何度も入りゲームは深夜まで続きました。みんなつき合わせてゴメン。。。

1回戦
1位 流 
2位 ヤンファー
3位 シヴ
4位 ふくち

2回戦
1位 シヴ
2位 流
3位 ヤンファー
4位 ふくち

3回戦
1位 シヴ
2位 流
3位 ヤンファー
4位 ふくち

4回戦
1位 流
2位 ヤンファー
3位 ふくち(ついに最下位脱出!終わらないから譲ってもらったのかな?)
4位 シヴ

この結果からして、4人ピーパーの総合優勝は流さんですね、おめでとう^^あなたには勝てる気がしないよ。by無冠の帝王 ふくち(今日も1勝もできなかった。ファイブハンドレッドも負けたさ)

東京勢は遠いところ、地元勢は遅くまで本当にありがとうございました!
流石の私も今回はかなり疲れました。でも心地よい疲れです。
また来月も開催したいと思ってますので是非是非よろしくお願いします~^^

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/28-d7752314
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。