上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は「トランプゲーム発信中」のコウさんが東京まで来る用事があるという事で、一緒に遊ぶチャンスと思い、トランプ会を企画し参加者を募っていたのですがこれが何と1人も集まらず(><)
どうやら各所でゲーム会が行われていた模様です。
5つのお誘いがバッティングしたというモテモテさんもいたようですね~。
仕方が無いので企画はボツにしたものの、私のその日の予定はずっと空けたままになっており、慌ててファ熊さんに連絡をしたところ、打天九や四色牌などをメインとしたゲーム会を開催しようかとのお話を頂きました。

1日目 2009年4月25日(土)

メインは翌日の日曜日ですが私とファ熊さんのお宅はかなり距離があるので、前日から泊めて頂くことにしました。
午前中からの用事が長引き、なかよし村を諦めなければならなかったのが非常に残念でした(><)

宿泊組は私とおぎさん。
おぎさんは22時頃の到着予定との事でしたので、とりあえずファ熊さんと2人で
【打棋子】。
打棋子
本来4人で遊ぶゲームですが、解決したトリック分だけ手牌を補充していく2人用ヴァリアントがなかなかオモシロいゲームです。

ノート・ラ ①14 ③10 ④31 ⑤20 ⑥14 計89
ファ熊   ②14                  計14
(このゲームはとにかく流れに乗る事が大切ですね。親権を取ったらとにかくダッシュ!!)

2戦目は次回の種目候補【ムスタマイヤ】
ムスタマイヤ
写真を撮り忘れました(^^;)
1stディールは52枚全てのカードを使って遊びましたが、無駄なカード処理が延々続きタロンがなくなるまでは冗長でした。
やはりスカートデッキ(32枚)程度で遊ぶのが丁度良いみたいです。
2ndは32枚ですっきりプレイ^^

1st
ファ熊 ○ - ● ノート・ラ

2nd
ファ熊 ● - ○ ノート・ラ
(1stでは誤って切札で大量アタックをするという有り得ない力技を披露し、最後はなす術も無く負けました。2ndでは終盤は読み合いである、と実感できる好ゲームを運よく制しました。)

この後、おぎさんと合流しお食事。
この日は韓国料理屋で焼肉を頂きました。写真を撮っておけば良かったなぁ(^^;

帰宅後はまたまたゲームです。
先日、囲碁普及用に買った六路盤を取り出したところ、ファ熊さんもおぎさんも興味を示してくれたので遊んで見る事にしました。
六路盤はこんな感じです。
碁 六路盤
狭すぎて味気ないと思われ勝ちですが入門用には最適!^^
九路は初心者には広過ぎます。

ルール説明と練習を兼ねて軽く星の取り合い。
おぎさんは碁を打つのはほぼ初めてだそうですが、将棋がかなりの腕前だという事もあるのか上達のスピードがものすごく速かったのが印象的でした。

1 ファ熊 ○ - ● おぎ 
2 おぎ  ○ - ● ノート・ラ
3 ファ熊 ○ - ● おぎ
4 ファ熊 ○ - ● ノート・ラ
5 ファ熊 ○ - ● ノート・ラ
6 ファ熊 ○ - ● おぎ
7 ノート・ラ○ - ● おぎ
8 ファ熊 △(持碁)△ おぎ
9 おぎ  ○ - ● ファ熊
(ノート・ラ>ファ熊>おぎの順でシタ手が黒を持つ。コミは無し。2人ともヨミの力が強くめきめき上達しておりました^^)

慣れてきたので九路でも打ちたい、との嬉しいご要望がありました。
碁 九路
白のファ熊さんが右上(9:二)に打ったところです。
名局だと思ったので写真をパチリ。コレ、入門者同士の対局ですよ!
しかも1人は初めてわずか1時間。
これはちょっと凄いんじゃないかと思います。
結局白が(9:二)に先着した事で右上隅の黒は二眼できずに殺されましたが、イイモノ見せてもらった気分です。
ちょっと感動しました。

ファ熊 ○ - ● おぎ
(六路盤は打った後そんなに疲れないので、入門時でも「もう一局!」と気軽に言えるのが最高です。失敗を踏まえてひとつずつステップを上げられますしね^^)

やっぱりまだ九路盤では疲れる、との事でしたが楽しんで頂けたようで嬉しい限り。
最後に六路盤で大一番の対局。

おぎ ○ - ● ファ熊
(これもなかなかアツイ対局でしたが、おぎさんもファ熊さんと同じくらいの実力を身につけたのではないでしょうか。短期間でものすごい成長を見せつけましたね。恐れ入りました(^^;)

優勝は6勝2敗1ジゴで、ファ熊さんです^^パチパチパチ。

六路盤大会の後は、将棋好きなおぎさんとファ熊さんとで
【象棋】
象棋
写真はピントがズレてる!(><)
おぎさんは象棋初体験だそうです。
駒の動きがダイナミックで読むのが大変なんですよね^^
ファ熊さんの貫禄勝ちでしたが、おぎさんは初めてとは思えない強さだったそうです。

ファ熊 ○ - ● おぎ

私はかなり疲れてきており、ここで就寝。
お二人はこの後、【マックルック】に興じたようです^^
マックルック
ルールだけ聞いていましたが、将棋の銀のような駒や、象棋の士のような駒など地味な働きをする駒が多く、戦線をじわじわと上げていくところは日本の将棋に非常に近い感覚のようです。
将棋で鍛えたヨミを発揮し、ここはおぎさんが勝利!お見事。

おぎ ○ - ● ファ熊
(駒の動きが地味ですが逆にそれが気に入りました。今度私も是非遊んでみたいです^^)

朝だらだらと起きてみたら、おぎさんは既にお帰りになっていました。
挨拶もせずに寝こけておりスイマセン。お疲れ様でした。
また是非一緒に食事やゲームを楽しみましょう~^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/269-372c805d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。