上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のゲームマーケットでは、思宴会の仲間たちでブースを借りて出展をする予定です^^

登録サークル名は「カウンタークロックワイズ」
当日はファ熊、FuruFuru、まっちゃん、ノート・ラの4人で切り盛りします。
アジアの伝統ゲームや、ヨーロッパのカード闘球盤などを取り扱い予定。
また、FuruFuru氏による中古ボードゲームの販売があり、こちらも掘り出しモノがあるかも知れませんのでチェックして下さいね~。

姉妹サークル(多分隣のブースになるはず)「クロックワイズ」も出展。
猪月さん、常時次人さんが創作カード・ボードゲームを販売する予定です。
近々画像などをお届けできると思いますよ^^私も楽しみにしているんです。
(4/19 マインアウトの画像をアップしました。)

今回私が担当しておりますのは、独自に入手致しました中国の伝統ゲームやゲーム用具です。
仕入れに掛かった時間や渡航費などが思うように調整できず、種類も品数も充実しているとは言い難い状態なのですが(^^;)、日本では手に入らない物を色々仕入れられましたので、この機会に是非ブースへ遊びに来て頂ければ、と思います。
折角のゲームマーケットですからできるだけ多くの方と、いつも当会で遊んでいるゲームを一緒に遊んだり、話をしたりできればと思っております^^

ではでは商品の紹介を。
【麻将マット】
麻将マット
中国麻将用のマットです。
ボードゲーム用のさらさらなマットも良いですけど、荒っぽく牌を洗うならこういうマットも良いですよ~^^

【中国麻将】
中国麻将
そのマットで中国麻将を遊ぶとこんな感じになります~

この麻将牌には日本の麻雀牌セットに入っている季節牌の他に4枚の花牌が付いているのが特徴。
中国麻将・花牌
計8枚の特殊牌を使って麻将とは一味違ったラミー【垃圾和(ラージーフー)】が楽しめます。
ラージーフーは非常に簡単なルールですので、日本の麻雀を知らない子供や女性にも牌で遊ぶ楽しさを伝えられるとても良いゲームですよ^^
もちろん通常の麻雀も楽しめます。

この牌のもうひとつの特徴は、通常の日本の麻雀牌と比べるとかなりでかい!という事です。
ピーパーと比べるとこんな感じ。
中国麻将 
ピーパーよりはちょっと小さいサイズです(本当は日本の麻雀牌を並べて比べたかったのですけど、なんとウチには麻雀牌がありませんでした。。。。)。

中国麻将  
厚さもこんな感じです。
一見、扱いづらそうに見えるかもしれませんが、このビッグサイズでしか味わえない満足感を是非お試し下さい^^

お次はギャンブルゲーム用の【ダイスカップ】
ダイスカップ
こちらは皮製品。

ダイスカップ
蓋付きのプラ製です。【打天九】【牌九】で遊ぶのならこのタイプがおススメです。

こちらは【軍棋】です。
軍棋
中国の軍人将棋のようなゲームです。
駒は伏せるのではなく自分にだけ見えるように立てて置きます。
4人まで遊べるのが特徴です^^遊んでいる画像がアップできないのが残念。。。

中国ではトランプ(ポーカー牌と言います)を2組使う遊びが非常に多く、人気もある為、はじめから2つのトランプが1つの箱に入っているものが多くあります。
当会でも良く使っておりますが、いくつか新品を入手しましたので販売します^^
双トランプ
大ジョーカー(赤)、小ジョーカー(黒)も2枚ずつ入っております。
ブリッジサイズです。
これで【八十分】【闘地主】はもちろん、【カナスタ】【カルーキ】などのラミーゲームも遊べるのでなかなか重宝しますよ^^

こちらは52枚とジョーカー2枚のデッキ。同じくブリッジサイズです。
中国のトランプ
100円ショップでトランプが買える日本と違って、中国のトランプが(物価の割りに)結構高いのにはびっくりしました。
こちらは原価との兼ね合いもあり、出品できないかもしれません。(展示はする予定です。)
ちなみに中国でそこそこのホテルに泊まると部屋にトランプが置いてあったりします。
トリックテイキング系(八十分など)と大貧民系(闘地主など)は今も幅広い世代間で盛んに遊ばれているようです^^

【闘獣棋】
闘獣棋
動物の駒をモチーフにした中国の将棋系ゲームです。
動物にはそれぞれランクがあり、基本的には上位ランクの駒を下位の駒で倒す事はできませんが、最弱の鼠だけは最強の象を倒せるというユニークな作りになっています。
その他にも特殊能力がある動物がいたり、盤上中央の河や陣内の落とし穴を利用するなど、子供と遊んでも楽しめる(漢字が読めればですが(^^;)軽~いゲームです。

闘獣棋 
↑自陣の初期配置。
相手駒に中央下部の「獣穴」に入られると負けになりますので死守して下さい!

お次は今回のメイン商品です。
【四色牌】
四色牌
象棋(中国将棋)の駒をモチーフにしたプレイングカードで、英語圏の国では「Chinese Chess Card」と呼ばれているようです。
同じく【四色牌】という名前のラミーゲームを遊ぶのに使います。
*後日、ルールをアップします!
また、先日記事を挙げましたフィリピンの【クアホ】というゲームもこの四色牌で遊べますので是非お試し下さい^^
当日は四色牌とクアホのルールを添えて販売する予定です。
時間と状況が許す限り、ブースでのお試しプレイも行っていくつもりですので、是非是非遊びに来てくださいね^^

こちらが牌の構成です。
四色牌
白と緑が「将・士・象」「車・馬・包」「卒」
赤と黄が「帥・仕・相」「イ車・イ馬・炮」「兵」
となっているのがわかりますでしょうか?
これらが象棋の駒の文字それぞれに対応しているというわけです。↓
象棋

最後にカード系をもうひとつご紹介。
トランプ
普通のトランプですが、色違い4色のかわいいジョーカーが入ってますよ~
(こちらはポーカーサイズです。)
ドイツゲームやテレビゲームも良いですが、トランプでもお友達やご家族と有意義なひと時を過ごして頂きたいと思っております^^

まだ仕入れが完了しておりませんが、間に合えば【ドッペルコップ】専用カードや同じくドイツの【スカート】専用カードなどの販売も予定してますのでそちらもどうぞお楽しみに。
*届き次第こちらにアップします。

今後も追加告知、そして思宴会会員であるファ熊(ニセ黄門)氏、まっちゃん氏、FuruFuru氏の準備状況や商品紹介、また、姉妹サークル「クロックワイズ」の情報も入り次第、以下に随時更新していく予定です^^

4/19追記 「クロックワイズ」さんの常時次人さんから開発中のボードゲーム
【マインアウト】の画像をブログ紹介用として頂きましたのでアップします。
マインアウト
まだ変更があるかも知れないとの事でしたが、素晴らしい完成度です^^
鉱山を掘って鉱物から収入を得たり、人を雇って取引を有利に進めたりしながら得点を重ねていくゲームです。
テストプレイには何度か参加させて頂きましたが、常時次人さんらしいアイディアが今作にもしっかり盛り込まれており、1回だけでなく何度も繰り返し遊ぶほどに深みを増す、そんな印象でした^^
マフィアや奴隷商人による鉱物や資金の独占!トレーダーによる鉱物の売り抜け!労働者を大量に集めてのパワープレイ!などなど他にも多様な戦術の組み合わせがあるので、あれもこれもと色々試したくなるんですよね。
超おススメのタイトルですので是非ともブースに遊びに来てチェックしてみて下さい^^

5/4追記 「クロックワイズ」が操られ人形館さんで紹介されています。

4/19追記 反時計周りな遊戯集団「カウンタークロックワイズ」の仲間達のブログです。
ファ熊(ニセ黄門)「世界遊戯博物館ブログ」
好評発売中の「アジアゲーム読本」をはじめ、ベトナム紙牌「トートム・バット・タムキュック・トゥサック」、中国紙牌「東莞牌・十五湖」、「韓国花札・花闘」、「魚蝦蟹大小」、「ベトナム魚蝦蟹」、「軍棋」、「韓国将棋(チャンギ)」、「中国天九牌・韓国花闘」、中国サイコロなどの販売があるようです!
また、天九牌の実演などは迫力満点ですよ。
是非挑戦してみてください^^

FuruFuru「FuruFuru日記」
ドイツゲームを云百タイトル保持しているFuruFuruさんが、このゲームマーケットを機に中古ゲーム販売に乗り出します!
私も購入した事がありますが、状態は良いしレア物だしでよだれが止まりませんでした^^
リストは徐々にアップされていくようです!これまた楽しみです^^


どうぞみなさまお誘いあわせの上、遊びにいらして下さい^^
会場でお会いしましょう~

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/265-d25bf9a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。