上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンファーの留守を良い事に、2週連続の平日夜会を開催しました。
【第12回臨時思宴会】
場所:ノートラ家
日時:2009年4月9日20時半~23時半
参加者(敬称略・順不同):クロノス、ジャンク、yauichi、ノート・ラ

またもトップバッターはジャンクさんでしたが、クロノスさんもすぐに到着。
3人で【クリベッジ】を始めました。
クリベッジボード
yauichiさんが来るまでの30分間での勝負なので、どこで打ち切られるかわからないのでスタートダッシュが要求されますが、そのスタートで大きく出遅れました(><)。
その後何をやっても追いつけず。
考えれば考えるほど下家のジャンクさんを利する形となり、21時のyauichiくんの登場と共に終了。
結果は以下↓

1位 ジャンク  93
2位 クロノス  64
3位 ノート・ラ  56
このままいったらスコンクもあり得る展開だったので途中で終わってくれて非常に助かりました^^
ちなみにyauichiくんの夕食の献立クイズも実施され、
ノート・ラ 「カツ定食」
ジャンク 「牛丼」
クロノス 「ケンタッキーフライドチキン」
とそれぞれ予測しましたが正解は「ヨーグルト」でした。わかるわけねえ・・・。

4人揃ったところで前回同様【八十分】。
八十分2
とりあえずペア分け。
ジャンクさんとyauichiさんの相性が最高という風説が流布されている今日この頃。
ノート・ラ「じゃあもう、ジャンクさんとyauichiさんがペアでいいですか?」
ジャンク「・・・・とりあえずちゃんとやろうよ。」

で、カードカットの結果、ジャンクさんとyauichiさんがペアになりました。(←結局こうなる)
yauichiさんは凄くデキる子なんですけど、パートナーをラフしたり、付け札できるのにしなかったりとなかなかの暴れん坊将軍なのでペアを組んだ相方は精神力を鍛える事ができます。
もちろん勝った時の喜びも格別です。

クロノス・ノート・ラ ①打2 ②65 ③185 ④打7 ⑤50 ⑥115 ⑦打8 ⑧打J ⑨打K
ジャンク・yauichi  ①80 ②打2 ③打3 ④90 ⑤打3 ⑥打5  ⑦20 ⑧50  ⑨15

八十分を最後まで遊びきったのは初めてです。
2時間半かかりましたが良い経験になりました~^^
1st、2ndと穏やかに進みましたが、事件は3rdディールで発生。
打家がyauichiさんで私とクロノスさんが80点取れるか取れないかの瀬戸際で苦しいプレイを強いられていましたが、何とか105点まで伸ばし、よしよし攻守交替だ^^と思いながら底牌を開けたら埋蔵金がごっそり埋まっていました。
yauichiさんがボイドを作る為に10とKを4枚埋めたようです。
これを私たちが取ったので倍の80点になりました。(←これだけで勝利点到達)
そのまま流れに乗って9thディールでA越え。
最後は地獄のKステージでしたがクロノスさんのハンドが強く完勝!
しかしそれよりラストまでレースを走りきったのが何より嬉しいですね。

トップカードをカウンティングして、まとめてズバッと出したいなぁ~とみんな口々につぶやいてましたがなかなか難しいですね。
手札との相談もありますし。今の段階ではせいぜい3枚でしょうか。
でもできたら絶対気持ちいいよね!
皆、間違いなく腕を上げてきており、今後も楽しみな種目です^^

とりあえず私は
■A、A・KK、AA・Kなどトップカードがあればそれからリード
■パートナーのリードスートをリード。
■クロスラフの意識。
■安心してリードできるものがなければロートランプリード。
■3rdポジションではハイカードを使う。(4thに10などを楽に出させない)
とこのあたりを考えてました。

カウンティングは非常に難しいですが、全スート上からの生き残っているランクと枚数が覚えられればかなり闘える感じがしますね。
ちなみに切札は36枚、切札以外のスートは24枚ずつです。
ペアリードについては全く予測できないし、考えても仕方ないような気も・・・・(^^;
それからひとつ思ったのですが、切札のペアリードってパートナーだけを殺している事が多く、リスクを考えるとあまりやらない方がいいんじゃないかと。
みんなの意見はどうでしょうか?

だんだん面白さが深みを増してきましたね。
近いうちまた遊びましょう!^^
まあ今度はAJPCに向けて【ホールデム】の練習かな。
お疲れ様でした。またどうぞよろしく~^^

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/260-2fa71429
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。