上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜はkeg paety!!
【ドリンキン・クリベッジ】
ドリンキンクリベッジ
最近、ヤンファーとの2人ゲームは【クリベッジ】一辺倒です。
調子に乗って先日はクリベッジボードを2つほど譲って頂きましたのでご紹介。
まずはこちらビアジョッキ型のクリベッジボードです。
ペグ穴が4ラインあって個人戦を4人まで楽しむ事ができます。

最大の特徴は、付属の「Drinking cribbage」のルール。
大体どんなゲームか察しがついているとは思いますが一応ご紹介します^^

■プレーヤー人数 2~4人

■準備 プレーヤーはそれぞれ好きな自分の飲み物を注いでおきます。
オプションですが、ペナルティー用に1ショット用意しても良いでしょう。

■プレイ 基本的なクリベッジのルールに則ります。
(詳しいルールはこちらに↓)
http://www.gamefarm.jp/modules/gamerule/page.php?game=cribbage.html 

ドリンキンクリベッジの特殊ルール
■Big Ten
プレーヤーのペグが10pを超える度に全員で飲む。

■Coming of Age
21を超えたプレーヤーは成人した事をお祝いし、ショットを空ける。
(どうやらアメリカ人が考案したゲームのようです。)

■86’d
86ちょうどにペグが止まったプレーヤーは6pペグを戻し、全員で飲む。
(このルールの出典が良くわかりません。お詳しい方いらっしゃいましたらお教え下さい。)

■Pass Out 
110ぴったりにペグが止まったプレーヤーは、そのラウンドはそれ以上得点ができず手番休みになる。

■Big Zero
カードプレイでも手役でも1点も取る事ができなかった場合、そのプレーヤーは自分のドリンクを全部飲む。

■Empty Crib
ダブル-ダブル(*)の得点を得たプレーヤーはただちにショットを空ける。
さらに、このプレーヤーは次の自分のディーラー(親)番に他のプレーヤー誰か一人を選び、クリブを渡す。
(クリブ権の譲渡)
これを忘れた場合、自分のドリンクを飲み干す。
(ダブル-ダブルとは22334などのランとペアの複合役で、ペア×2+3ラン×4=16点入ります)

■Coutesy Flush 
誰かが5カードフラッシュ(スターターを含むフラッシュ)、全員でショットを空けお祝いする。

■Calling the Shots
もしスターターが何のカードであるかを事前に予言し上手い事当てたら、そのプレーヤーはディーラー(親)からクリブを奪う事ができる。
もし間違った予測をしてしまった場合、そのプレーヤーは自分のドリンクを飲む。
ディーラー自身はこれを行えない。
(スターターが何かなんて当たるわけないので、要は飲みたい人の為のルール(^^;)

■Winner's Choice 
121pに到達したプレーヤーは勝者となり、誰か一人選んでショットを空けさせる。

■Skunked
ゲーム終了時、シングルスコンク(91p未満)だったプレーヤーは自分のドリンクを飲み干す。
ダブルスコンク(61p未満)のプレーヤーがいた場合、そのプレーヤーが全員のドリンクを飲み干す。

・・・・・以上。
やりたい人いるかな・・?

勝った方が良いのか負けた方が良いのか人によって180度変わりそうですね(^^;)
ちなみに私は下戸ですのでウーロン茶でならお付き合いしますが・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/252-bae5cbca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。