上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10回思宴会は09年3月14日(土)10時~24時頃まで
ノート・ラ家にて行われました。

参加者(敬称略・順不同)「考える猫」、さくや、ジャンク、流、ファ熊、まっちゃん、むらた、ヤンファー、ノート・ラ(計9名)
今回は2回目の【ファイブハンドレッド】大会でした。

思宴会の定例会としては記念すべき10回目です。
実に10ヶ月もこんな事をやっているんですなぁ。
お越し下さる皆さん、いつもありがとうございます^^
もうひとつ特別だったのは、思宴会のランキングレースが2期に入り、前回のチャンプが防衛戦をしたという事です。
先月のポーカー大会では第1回目の優勝者が不在でした。
ですので今回のファイブハンドレッド大会では思宴会史上初めて、流氏がタイトルホルダーとして二連覇を狙ったというわけです。
こういったメタゲーム要素が増えると記録をつけている人間としては嬉しいものなんですよ。

さてさて、今回のトップバッターは初参加のむらたさん。
結構な距離を折角だからと早起きして10時前に来て下さいました^^
車で30分くらいの距離なのに昼まで寝ていて午後から参加、時には私から「何時に着くの?」とメールされて起きているという某J氏には、むらたさんの爪の垢を煎じて飲んで頂きたいです。
むらたさんには、ヤンファーが水曜日の会で、【長天】を遊んでもらったという奇縁があり、その後も色々有益な情報を頂いたりしているのですが、私と同じくトランプ派という事で今回は沢山のトランプリクエストを頂きました。
また、以前【カードストックマーケット】の記事を書いた時に教えて頂いた【ブラックマンデー】を見せてもらいました。
ブラックマンデー
ルールはほとんど同じようですね^^
2人でしたし、遊びはしませんでしたが貴重なゲームを見せて頂き光栄です^^

それから【分割統治】というゲームに非常に似ている良いゲームがあるという事で遊ばせて頂きました。
【ピコ2】というゲームです。
ピコ2
分割統治と同じ要領で1枚ずつ伏せた手札を同時に表向きにし、基本的に相手より大きければ勝ちますが2倍以上大きいと逆に負けてしまう、というルール。
シンプルですがすごく良くできています。こういうの大好き^^
手札は2人で配りきりですので、相手が何を持っているかは全てわかっており、どういう順で出すとどうなるかというのも時間をかけて考えればわかってしまうガチなゲームではあります。
しかもデュプリケートしますので(^^;かわいいイラストながら結構人を選ぶゲームかも。

むらた 18
ノート・ラ 17
(1点差とは言え同じ条件で闘っているので弁解の余地がないんですよね、トホホ(^^;)

次はむらたさんリクエストの【クリベッジ】。
クリベッジ クリベッジボード

私が遊んでいるルールとむらたさんが遊んでいるルールと若干違いがありましたので、すりあわせをするという名目で全部私のルールにあわせてもらいました(笑)。
2~3ラウンド進めたところで「今日は頑張って早く来たよぉ~」と、意外にも早くジャンクさんが到着。
折角なので3人クリベッジをする事にしました。
3人レースもより白熱して良いねぇ~。
クリブに何を投げ込むかが難しくなってきますが、その分お楽しみ感はちょっと増しますね^^
結果はこちら。

1位 むらた 72
2位 ジャンク 41
3位 ノート・ラ 34
(61点マッチでしたが私はダブル負けの31点ラインをかろうじてクリア・・・。完敗です。)

ちょっと賽ころを振りたいよね、という事で約1年ぶりくらいに
【王への誓願】を出してみました。
王への誓願
ルールも特殊効果も全て忘れていたので、こういうときにゲームルールに詳しいジャンクさんがいると頼りになります。
ジャンクさんがちゃきちゃきと手際よくカードを寄り分けて並べ、カード効果の説明をしてくれている間、私はひたすらポケ~っと佇むのみでした。
ジャンクさんとむらたさんもこのゲームは久し振りに遊ぶという事でしたが、お2人ともとにかく賽ころを増やす事が大事だ、という意見では一致しているようでした。
じゃあ、逆らっちゃうもーんという事でまあいつもの事ですが私は一人賽の目調整カードを集めていきました。
結果はこちら↓

1位 むらた 3の目×7
2位 ノート・ラ 2の目×5
3位 ジャンク 2の目×4
(まだこっちが賽ころ4つの段階で、むらたさんがゾロ目を出しまくり王への請願を果たしました。電光石火の一撃です。)

ここでタイトルホルダーの流氏が到着。
2日前に仕事上トラブルがあって徹夜勤務、今日も来れるか来れないか半々の状態だったと早くも負けた時の言い訳を用意していました。さすがタイトルホルダー。貫禄が違います。
でも来てもらえて本当に良かったです^^

5人になったので私はちょっと休憩。
ヤンファーの十八番【八十分】を遊びました。
八十分
トランプ2組を使った超複雑なトリックテイク。
しかしジャンクさんはほんとに気持ち悪いくらい飲み込みが早い(^^;
ヤンファーと普通に亘りあっていたのには正直ビビリました。
このゲームをフルセット遊ぶと(特に慣れないうちは)半日くらいかかるので、途中で打ち掛け。
ヤンファーがお昼ご飯の包子を蒸しに行っている間は私が代打ちに入りました。

ジャンク・むらた 120 打7 打8  打ち掛け
流・ヤンファー  打2  75 115 打3
(やっぱり八十分は面白い!切札が沢山あっても必ずしも有利とは限らないゲームデザインがスゴイ
です。今後希望者がいればやり込んでいきたいゲームです。)

八十分の途中で、さくやさんと国分寺組の御三方(考える猫さん、ファ熊さん、まっちゃんさん)がほぼ同時にに到着。
隣部屋で【交易王】を遊んでいました。
交易王 交易王
これも手軽でオモシロいゲームですよね~^^
よくよく見るとこのジャケはなかなかロマンを感じる良いジャケです。

1位 ファ熊 41
2位 さくや 38
3位 まっちゃん 26
4位 考える猫  14
(終わったので記録をつけます、とわざわざメモ帳を取りに来たファ熊さん。このメンツにドイツゲームで勝ったのは嬉しかったようです^^)

昼食を挟んでファイブハンドレッド大会です。
冒頭でも述べましたように、前回の覇者流氏を皆で追いかける第2回大会となります。
果たして栄冠は誰の手に・・・?
大会の様子はこちらです→【第2回ファイブハンドレッド大会レポート】

大会が終わるともう17時。
ヤンファーは夕食の準備に取りかかり、まっちゃんさん、流さんがリクエストしていた【チグリスユーフラテス】に考える猫さん、さくやさんが加わり、インスト込みで4時間(途中食事を含む)が始まりました。
チグリスユーフラテス
みんなじっくり派だねぇ~(^^;
私は見ていなかったのですが、まっちゃんさんがまた伝説を作ってしまった模様。
聞くところによると、盤上各地でテロ風のタイルつなぎを得意満面で連発させた挙句、自分が戦争に負けまくって大損をしたそうです。
終戦は実に21時!熱闘だね^^お疲れ様でした!

1位 考える猫 9
2位 まっちゃん 6
2位 流     6
4位 さくや   5
(2位以下が僅差だけに猫さんの健闘が光りますね。最近猫さんはマルチな戦略ゲームでの勝率が高いように感じます。)

さてさてお隣ではジャンク、ファ熊、むらた、ノート・ラで【ルーマニアンホイスト】。
ルーマニアンホイスト
ファ熊さんのリクエスト(写真は以前遊んだ時のを流用してます(^^;)
4人だとちょっと長いかな、とも思ったのですがみんな手馴れたものでサクサク進み、24ディールをこなしましたがそれほど長いとは思いませんでしたね。

1位 むらた 92(達成17回・70.8%)
2位 ファ熊 76(達成15回・62.5%)
3位 ノート・ラ 73(達成17回・70.8%)
4位 ジャンク 63(達成13回・54.1%)
(達成率は良いのに点が伸びない私は、ミゼール系に狙いをつける消極的な性格が災いしましたね~。初参加のむらたさんはあっと言う間の4連勝!)

ルーマニアンホイストを終えた段階でまだチグユーのインストが終わっていなかったのには驚きました。
真剣モードだね~^^
その後こちらは4人でクリベッジペア戦。
クリベッジ
実は前日徹夜で一睡もしていないというファ熊さんの疲労がここへ来てピークに。
その隙を突いてむらた・ノートラペアの速攻が決まります(←鬼)。

むらた・ノートラ  121
ジャンク・ファ熊   89 
(最後はダブル勝ちをかけての必死の攻防。結果はごらんの通り^^ペアを変えてもう1戦始めたところで食事休憩になりました。)

夕食後、グロッキー・ファ熊さんは仮眠モードへ。
それでもトランプリクエストは続きます^^
久しぶりに【ナインティーナイン】を遊びました。
99(ナインティーナイン)
このハンドなら○回勝てる!と読んでビッドしようとするとビッド用のカード分計算が狂うという、闘いが始まる前からジレンマたっぷりのゲームです^^
ここまでむらたさんが5戦全勝で来ているので、ここは何としても阻止したいところ。

1位 ジャンク 108(達成3回33.3%)
2位 むらた  104(達成3回33.3%)
3位 ノート・ラ  99(達成3回33.3%)
(と言うわけでジャンクさん(初プレイ!)が阻止しました。トホホ。)

ファ熊さんが起きないと帰れない国分寺組。
今夜の宴はまだまだ盛り上がりそう。
さくやさん持込の【ヴィネータ】をまっちゃんさんと私と3人で遊びました。
ヴィネータ
これオモシロい!
【アンダーカバー】や【ドルンタードリューバー】のように、自分の色がばれない様にさりげなく場を自分の有利な方向へと導いていくゲーム。
自分の担当する島が沈まずに最後まで残るとボーナス、さらにそこに自分の家が残っているとまたボーナスという私の大好きな正体隠匿系です。
さくやさんがこっそりと青を保護し、まっちゃんさんは露骨に緑を避けて他を攻撃していたように見えたのでさっそくカマかけ。
あんたは青や!、あんた緑でしょ!と無責任発言を繰り返すうちに
「ノート・ラさん、赤でしょ。」とまっちゃんさんにずばり見抜かれ、一瞬言葉に詰まりましたが
「ええ、赤でスヨ!それが何か!?」と逆ギレで切り返し難を逃れます(逃れてない)。
結局、青じゃなくて黄色だったさくやさんが自分の島をも最後まで守りぬき圧勝!
騙された~

1位 さくや 
2位 まっちゃん(多分)
3位 ノート・ラ

ここでファ熊さんが目を覚まし「楽しそうだね~。何か目覚ましにもうひとゲームしようよ。」と妙にハイなテンションで誘ってくるので、かるーく騒げる【ごきぶりポーカー】を出しました。
ごきぶりポーカー
ご存知抱腹絶倒のパーティーゲーム。
今日はまっちゃんさんが冴えまくっており、別に当てなくても良いところでわざわざ当てまくり、KYの名を欲しいままにしていました。
普段なら「当てたがりは制裁を受ける」の格言に沿って脱落するはずのですが、今日は勝手が違います。
ほぼ100%の正解率で皆を震撼させていました。
ここで寝起きのハイテンション・ファ熊氏が大技に出ます。
スッとまっちゃんさんにカードを差出し、「えー、これは、アベジョージです。」
一同爆笑でしたがまっちゃんさんの切り返しがまたスゴイ。
「じゃあ、当てます。これはアベジョージです。」
出てきたカードはこれ↓
問題のカード(ごきぶりポーカー)
ノート・ラ 「あ、アベジョージでしたね。当たりました。じゃあ、はい、これファ熊さんの失点です。」
ファ熊 「え!?これはカエルじゃん!アベジョージじゃないよ。」
一同 「アベジョージです!」

こんな調子で1時間くらいやってました。
寝起きテンション恐るべしですね~。またやろう^^!!

パーティー系もトランプも戦略ゲームもしっかり遊んでお開き。
来月以降も皆さん宜しくね!
お疲れ様でした~^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/250-158de32e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。