上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9回思宴会は09年2月14日(土)12時~24時頃まで
ノート・ラ家にて行われました。

参加者(敬称略・順不同)「考える猫」、クロノス、さくや、流、まっちゃん、yauichi、ヤンファー、ノート・ラ(計8名)
今回はポーカー大会ということで【テキサスホールデム】が種目になりました。

前日にヤンファーが中国から戻ったばかりでバタバタしており、準備がなかなか上手くいきませんでご迷惑お掛けしたやも知れません。
トップバッターはクロノスさん、強風の中チャリで登場、ご近所さんです。
今日は暖かくてヨカッタですよね。

2人で何をしましょうか、という話になり先日のリベンジという事で
【バトルライン】をリクエスト。
バトルライン
1戦目 クロノス  5-2 ノート・ラ
2戦目 クロノス 3-0 ノート・ラ

「ノート・ラさん見落とし多いなぁ、弱すぎ!」とののしられました(><)。ぐぐぅ~
しばらく修行を積もうかな。
横で見ていた流さんにもへたくそ呼ばわりされたし(笑)。
この2人はいつか痛い目に遭わせてやりたいです^^
「偵察」というカードを使ってみたんですがコレめちゃくちゃ弱いじゃないですか。
これを引いてしまった場合、一体どうすれば・・・
手札1枚少ない状態で闘わなくてはならんのかな?

ここで初参加のさくやさんが到着。
なんと秘蔵っ子の【リアルごいた】を出してくれました。感激。
ごいた
ペア決めで明暗が分かれたというか全てが決まったというか・・・
げんなり顔の流、ノート・ラに対し、さくやさんと組む事になったクロノスさんはご満悦。
クロノス「もう負けてもいいです!」

クロノス・さくや組 160 
流・ノート・ラ組   90
(・・・で結局勝っちゃうしなぁ~
まあ負けたのはどうも私のせいらしいですけど(^^;)流さんゴメン。)

ここで全員揃ったのでお食事タイム。
済ませてきたというyauichiさんとクロノスさんは隣室で【ダックスープ】
ダックスープ

クロノス 6×10 =60
yauichi 9×6 =54
(好勝負ですね。クロノスさんここまで全勝。)

食事の後はメインであるポーカー大会です。
今期初の大会です。
良いスタートを切れるでしょうか。
結果はこちらです。→第2回ポーカー大会レポート

途中抜けの3人は【ケルト】を遊んでいたようです。
ケルト
このゲームはシンプルでわかり易いので好きです。
何故私がいない時に遊ぶかなぁ・・・(^^;残念。

1位 まっちゃん
2位 ヤンファー
3位 「考える猫」
(最近なにかと黒い噂の多いまっちゃんさんが疑惑の?1位^^)

大会が終わり、ヤンファーは食事の準備。
まっちゃんさんと「考える猫」さんは【頭脳絶好調】を遊んでいたのかな?
頭脳絶好調ミニ
ちょっと記憶が定かでないですが。

残った5人は【ナポレオン】。
ナポレオン
yauichiさんが初めてだったので点数は付けずに練習モードです。
終始手札が死んでおりビッドもできず副官任命もしてもらえず・・・
思宴会ルールも早く確立したいですね。
ナポレオン・副官・連合軍以外に裏切り者とか入れて(笑)

ここで日本初のバトルラインインストラクターを目指すさくやさんに流氏が挑戦。
(おそらく日本初と同時に世界初になると思われますが(^^)
最近【バトルライン】頻度が高いよね。
バトルライン

点数はわかりませんが、1戦目は流さんがきっちりやられたようです。
ところがその後流れさんが神の引きを見せたらしく?3連勝。
途中さくやさんが「もー。バッカじゃないの!」とか物凄いSな独り言(自分自身に言っている)を結構大きな声で言ってたのですが、一瞬流れさんを罵倒しているのかのように聞こえ、非常にオモシロかったです^^

さくや ○ - × 流
さくや × - ○ 流
さくや × - ○ 流
さくや × - ○ 流

残った5人はまっちゃんさんのリクエストで【モダンアート】。
モダンアート
よくわからないんですけど何故か私が売りに出す絵はいつも物凄い低価格で競られていて悲しいです(><)
ノート・ラに儲けさすな!みたいなお触れでも回っているのでしょうか。
とにかく値がつかないのであとはyauichiさんを騙して儲けるくらいしか手はありません(笑)。
結局アレです。この人から買うと騙されるみたいな心理がどっかで働いてるんですきっと。
この順位は人間としての信頼性の順位でもあるのかも・・・。

1位 「考える猫」 518
2位 yauichi    412
3位 まっちゃん  373
4位 クロノス    356
5位 ノート・ラ   297
(実際まっちゃんさんから買った絵は紙くずになったしな!)

バトルラインが続いているので、さらに5人でゲーム。
【アンダーカバー2】
アンダーカバー2
久しぶりに立ちましたがお気に入りゲームのひとつです。
単純ながらも心理戦が楽しめるオモシロスパイゲーム。
今回私は黒でしたが黒と赤を落とす作戦で目くらまし&ヒント模索作戦。
一旦落とした黒はこっそりと回復させていきましたが、赤の方は誰ひとり助ける事無くぶっちぎりのビリになっていったので、まあダミーなのかな、と予想していましたが実はこれがまっちゃんさんの駒。
バレないようにずっと辛抱し続けていたところ取り返しが付かなくなってしまったようです(^^;
正体当てボーナスでは、3人がyauichiさんを青だと当てるも特殊カードの効果で紫に変化し逃亡。
他は全員全滅でした。(黒はクロノスさんだと思われていた模様。^^)
全員外しているので貸し借りなしかと思われましたが、正体当ての記入をしてから自分の駒をダミーと入れ替える特殊カードを使ってしまったyauichiさんは自分の色とダミーの色をそれぞれ間違えた為、その分他のプレーヤーとは10点差がついてしまいました。

1位 「考える猫」 48
2位 クロノス    42  
3位 ノート・ラ   33
3位 ダミー    33
5位 yauichi    31
6位 ダミー     28 
7位 まっちゃん  26
(結構自信があった正体当てですが全くの見当ハズレ。他のみなさんも外していたのでまだ良かったのですが・・・)

シャッフル卓替えをし、ダイニングでは【頭脳絶好調】。
頭脳絶好調
まっちゃんさん、コレ好きですよねぇ。
クニツィアのゲームによく出てくる「一番少ない色が得点になる」方式。
平均的に取るのが良いのですが、1色に突出してもそれなりにメリットはあるんですよね。
今回は参加しませんでしたが、どうしても少ない色からちまちまと集めてしまう性格が災いし、勝てないゲームです(^^;

1位 クロノス 10
2位 まっちゃん 8  
3位 流     7
4位 さくや   6
(盤面を見ていると、目がチカチカしてくるのは私だけでしょうか?(^^;)さくやさんは初プレイだったようですが健闘しましたね~^^)

リビング組の3人は【シットヘッド】を初プレイ。
シットヘッド
数回練習してみてコツが掴めたところで本番をしましたが、運の要素が強くかなり笑えるゲームでした。
同ランクのカードはまとめて渡していくとキリがないので崩してみたところ流が変わって手が進んだり、ずいぶん不思議な感覚です。
カードを溜め続けてしまった人がshithead(う○こ頭)という不名誉な称号を得てしまうので結構必死です。カードを押し付けられると笑えます。

1位 ノート・ラ
2位 yauichi
3位 「考える猫」  shithead!!

遠くから来てくれているまっちゃんさんと「考える猫」さんはここで退室。
ありがとうございました^^

さっきリビングでやっていたゲームをやってみたい、というリクエストがあり、もう一度【シットへッド】。
今度は5人で、そして最後の1人(shithead)を選出するまでというルールで遊んだのですが、これが何故か全く盛りあがらずダラダラとカードを回しあう展開に。
何故だろう?さっきまでかなりオモシロかったのに・・・。3人ゲームなのかなぁ。

1位 流
2位 yauichi
3位 さくや
4位 ノート・ラ shithead!!
(非常に悔しいです。このゲームは2の使い方を考えるのだなきっと。そしてこのダラダラ感は何がいけなかったんでしょうね。一部では非常に流行っているゲームらしいのですが・・・)

その後5人で【ナポレオン】5ディール
ナポレオン
yauichiさんもルールは覚えましたが、なんせペア殺しの異名を持つほどのお方ですので要注意。
なかなかハイビッドが出ない中、クロノスさんが11や12で簡単にナポレオンになりますが、副官指名札のオールマイティを何故かいつもyauichiさんが持っているのでオモシロい事になりました。
一度くらいナポレオンになってみよう、という事で立ってみたyauichiさんでしたが、ウィドーを見た辺りからプレッシャーに耐え切れなくなったのか、「うふふふ。うふふふ。」と笑い出し、そのままディール中ずっと笑いっぱなしでした。隣に座っていたのでちょっとしたホラーを感じました。
結局yauichiナポレオンはあっさりと撃沈。
副官指定札はウィドーに埋まっていたらしく単独での玉砕でした。犠牲者が出ず本当にヨカッタと思います。

1位 流     5
2位 さくや   4
3位 クロノス  3
3位 ノート・ラ  3
4位 yauichi  1
(yauichiさんは本当にキャラが立っていて羨ましいなぁ^^)

最後の締めにこないだ絶不評だった【ピッチ】を再プレイ。
オークションピッチ
ルールの間違いも訂正し、5ディールマッチ。
しかしそれでも評判は上がらず・・・うーん、悪くないと思うんだけどなー。
要はハンドを見て無理そうだけど頑張ってピッチャーになるか、安全策を取りマイナスを回避するか見極めてオークションの腕前を競うゲーム(もちろんカードプレイも多少の技術が必要でしょうけど)なんじゃないかな、と思うのですが、不評の原因のひとつはオープニングビッダーに「2」を宣言されるとそれでオークションは膠着する(「2」と「3」のハードルの高さが違いすぎる)という事のようでした。
運の要素は【エカルテ】【ユーカー】と同じくらいかしら。
オークション膠着の問題は「ディーラーはそれまでに出たビッドと同じ値を宣言すればピッチャーになれる」というスチールルールを導入すれば解決するかもしれません。

1位 流    4 
1位 さくや  4
3位 ノート・ラ 3
4位 yauichi  1
5位 クロノス -4

ここらでお開きです。
本日も12時間ほど楽しく遊んでしまいました^^
皆様お疲れ様でした。
来月以降も盛り上がっていきましょう。リクエストなどありましたらどしどしどうぞ。
よろしくお願いします~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/243-b3a5eaa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。