上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、 ノート・ラです。

先日、第2回ポーカー大会が行われたのでその活動報告です。

開催日時 : 09年2月14日(土)14時45分~16時45分
開催場所 : ノート・ラ家
参加者(敬称略・順不同):「考える猫」、クロノス、さくや、流、まっちゃん、yauichi、ヤンファー(計7名)
テキサスホールデム   テキサスホールデム

今大会が2ndシーズン開幕戦となります。
またランキング1位の座をかけて激しい戦いが繰り広げられる事となりました。
第1戦はポーカー大会、種目は前回同様【テキサスホールデム】です。
【パイガオポーカー】や【ナパーム】、【セブンスタッド】なども候補に挙がりましたが、まだホールデムを遊んだ事がないという方もいらしたしたので決めました。
なんだかんだ面白いですしね。

プレーヤーは7人(私はディーラーという事で不参加)でしたので、1テーブルで2時間制のリミットゲーム(但しヘッズアップではノーリミット)にしました。
1-2-2-4から15分毎に2-4-4-8、3-6-6-12、4-8-8-16と上がっていくストラクチャー。
最後の15分は10-20-20-40としました。
序盤の勝負はチップの動く量を考えると勝敗に直接的な影響はなさそうに思えますが、レートが上がっていくと保有チップ量が精神的な支えそのものになってきますので、ゲームが進むにつれて少しずつでもその支えを増やしていきたいところです。
とは言えテーブル上のチップ総量は変わりませんので、誰かが勝てば誰かが落ち込むという非常にシビアな世界ですね。

まずはカードで席順を決めます。
私(ディーラー)の左隣から時計回りに
1、クロノス
2、さくや
3、ヤンファー
4、「考える猫」
5、流
6、まっちゃん
7、yauichi

ヘッズアップになればオールインレイズもできますが、トンだ場合その後しばらく見てるだけ状態になるのでそれなりにプレッシャーはかかりますね(^^;
チップ200持ちでゲームスタートです。

序盤から色々と見えてきます。
今回はディーラーという立場からじっくり勝負を観戦できたのでこれはこれで非常に面白かったですね^^
「考える猫」さんはホールデム初プレイという事でしたのもうちょっと色々教えたかったのですが時間の都合上ルールだけになりました。
そのせいか、今までに張ったチップが勿体無くてなかなかフォールドできず、最後までついていってショウダウンで大きく負けるという勿体無い病という流行り病にかかってしまったようです。
この気持ちはよくわかるんですよねー。
チェックしてベットされてコールという循環になり非常に苦しそうでした。

序盤好調だったのがクロノスさん。
AAを含む3勝で波に乗ります。あまりに片寄るのでディーラーとグルなのではないかという説も飛び出しましたが真相は未だに闇の中です(笑)。

しかしそんな中でもまっちゃんさん、yauichiさんはダメな時は即降りという非常にタイトなスタイルで手持ちのチップをしっかりキープ。
リミット制のポーカーではかなり強そうな賭け方です。
ただし度が過ぎると勝負に出た時に警戒されてしまい大きく勝ちづらくなるのが難点でしょうか。
特にyauichiベットには全員即降りという病原菌並みの避けられっぷり。
どこで勝負に出るかがポイントですね。

さくやさんは、降りるにしてもとにかくフロップは見てから、という賭け方。
バランスは良いような気がしましが勝てるハンドが来ないので、スーパータイト組と比べてチップの減りが早いです。
「あたしはただ次の3枚が見たいだけなんだよぅ~。」
「見るのにあと2チップかかります。」

ヤンファーは1度大きく勝ってからはハンドに関わらず全部同じ賭け方。
【手本引き】の時と一緒です(^^;
当然すぐに狙われあえなくトビ。最下位決定です。
ゲームが遅れていたので夕飯の支度が気になってしまったのかも知れません。

レートは徐々に上がり、すでにチップが少なくショウダウンにたどり着くまでに息切れしそうなプレーヤーもちらほら・・・
さくやさんがこれに負けたら一大事という背水の陣で見事に勝利をおさめ息を吹き返したものの、我慢の限界に達したのかアグレッシヴなベッティングに切り替えたまっちゃんもこれが裏目に出てトビ、序盤から突っ走った猫さんも途中で降りるときは降りる、と欲望を断ち切ってはいましたが挽回叶わずトビ。

残るは4人。
さくや vs yauichiで大きな勝負がありました。
今まで沈黙を保っていたyauichiさんが動き始めたのでこれは良いハンドなんだろうと思っていたのですが、蓋を開けてみればなんとブラフ。
しかもリバー(最後の1枚)がAだった事でブラフが見事2ペアに化けており、運よく勝利。
この1戦は2人の明暗を分けましたね。
さくやさんはもうチップが残っておらず、その後オールインの連続で粘りましたがトビ。

優勝はyauichi、流、クロノスの3氏に絞られました。
流さんは序盤からかなり巧妙な賭け方をしており、チップ量にもなかなかの蓄えがあります。
また他人のハンドを予測する力も長けており、流石に前期の三冠(非チャンプ)なだけの事はあります。
クロノスさんは序盤好ハンドで飛ばしましたが、その後めぐりが悪いようで
「ディーラーにさっきからサインを送ってるんだけど返事が来ないなぁ」等とマイペースを崩しませんがチップ量ではyauichiさんに後れを取っているので直接対決を制しない事には優勝の目はありません。
逆に言えば、yauichiさんはもう無理に勝負する必要がないわけです。


かくしてyauichiさんは貝になりました。
そりゃそうだよなぁ~
もう残り時間も少ないので10-20-20-40のハイレートでぐるぐる回します。
ほとんど勝負は成立せず、ブラインドべットだけが動いていきます。
ここで動いたのがクロノスさん。
yauichiさんが乗ってきたところ「ここしかない」というタイミングで刺しにいきましたが、わずかに届かず。yauichiさんは対さくや戦に続き際どい勝負を2度制したのが大きいですね。
ここが天王山となりました。

ここで手仕舞いかと思われましたが最後にクロノスvs流で大勝負の一番が。
フロップで8が2枚、ターンも8というボードでクロノスさんがベット。
クロノスさんの手に最後の8があればフォーオヴアカインドで間違いなく勝利。
対する流さんもついてきます。ブラフと見たのかな。
最後は両者オールインというすさまじい結末に。
クロノスさんのハンドはフルハウス。
ボードでスリーオヴアカインドができているのだからこれくらいは当然ですよね。
対する流さんは・・・・なんと8のフォーオヴアカインド!!
あんたが持ってたんかい~
勝負師流さんがクロノスさんのチップを全部受け取りゲーム終了です^^


世界をニ分した2人のチップを数えた結果、第2回ポーカー大会の優勝者はyauichiさんに決まりました。おめでとう~パチパチパチ。
ついに念願の初タイトルを手にしましたね。
おまけに思宴会ランキング暫定首位ですよ^^
今期は総合優勝も狙っちゃいますか~

2位以下の順位はこちら↓

優勝 yauichi  771
2位 流      629 
3位 クロノス    トビ
4位 さくや     トビ 
5位 「考える猫」  トビ
6位 まっちゃん  トビ 
7位 ヤンファー   トビ

流さんは最後の勝負がすごかったですね。今度は私も挑戦したいです。途中もうちょっと強気で行ってもヨカッタのかも知れませんね~。でも素晴らしい結果ですよね。
クロノスさんも惜しかったですね!勝負に行くタイミングと狙いどころが凄く良かったのですが後一歩届きませんでしたなぁ。序盤に私が積み込んであげたのをちゃんと活かさないと(笑)。
さくやさんはあのyauichiさんとの紙一重だった一戦にもし勝っていれば優勝もあったかも知れません。惜しかった(><)!
「考える猫」さんは初プレイにしては上出来の結果だったのではないでしょうか?もし気に入ったようならまた遊びましょう。チップとカードがあればいつでもできますしね。喫茶トランプで立てても良いかも。
まっちゃんさん、今日はカードのめぐりが悪かったかな。まだ2回目ですしまた是非遊びましょう。
3rdシーズンの第3回ポーカー大会までにみんなで練習しても良いかも知れませんしね。

今大会も皆様のおかげで盛会になりました。
ポーカーは見ているだけでも楽しめましたよ~
次回はトリックテイキングの大会ですが奮ってご参加ください^^
お疲れ様&ありがとうございました!

*)初回ではありますが、ランキングレースははじまっておりますので下のリンク先をご確認ください。
今期の予定
2月・第2回ポーカー大会
3月・第2回ファイブハンドレッド大会
4月・第2回オーへル・ウィザード大会
5月・第2回牌ゲーム大会
6月・第2回ドミノ大会
7月・第2回ギャンブルゲーム大会
8月・第2回カシノ大会
9月・第2回2人ゲーム大会
10月・第2回ラミー大会

【思宴会ランキング2nd】

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/241-0baab008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。