上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.12 平日夜会
臨時会の前夜祭という事で吹上会総帥のシヴさんにお越し頂きました。
久しぶりに一緒に遊ぶ事ができ、楽しかったです^^

まずは久しぶりにKOSMOS社の2人用ゲームを立てました。
【ロストシティ】です^^
ロストシティー
2人用のドイツゲームって最近はなかなか遊ぶ機会がなく、このロストシティーも本当に久し振りで何か新鮮でしたね。
【ケルト】と比べると、もっとキツキツで苦しい感じ。
遊んでいるうちに「あ~、これこれ」って思い出してくるんですよね、この独特の窮屈感(^^;
契約カード(×2)を出すだけで-20点の負債を背負うのが非常に悩ましい~
遺跡発掘に向かうのに資金援助を受ける、という設定にぴったりマッチしていて雰囲気が良く出ています。

ノート・ラ 41
シヴ   15 

【バベル】
バベル
ドイツ本国では2人用のゲームってそんなに需要がないんでしょうね。
こんな良いゲームが絶版だなんて・・・
両者やりたい放題に破壊の限りを尽くし、一面焼け野原になりながらもちゃんとゲームが収束していくのがスゴイ。

1戦目
シヴ    21
ノート・ラ  17

2戦目
ノート・ラ   15
シヴ      6
(裏切りや離散でいきなり相手の人材を減らすのがなかなか強力な手筋。先手番有利・・?)

お次はトランプです。
先日教わって面白かった【ジャーマンホイスト】を遊びました。
ジャーマンホイスト
26トリックをどう分け合うか、というゲーム。
山札がなくなる1トリック前でトリックを取り、リード権を得る算段が必要です。
ノートランプになってからはひたすら読みとカウンティングの勝負。

1戦目
ノート・ラ  16
シヴ     10

2戦目 
ノート・ラ  15
シヴ     11
(慣れるまで、コツを掴むまでは例え1回でも以前に遊んでいる方が有利です。カードを競る感覚が斬新。)

2人対戦の王様【ジン・ラミー】も。
ジンラミー
これも久しぶりのゲームです。
引き運の要素も大きいゲームですが、今回は私がやたらツキまくってました。
ノート・ラ 21・12・56・23 = 115
シヴ    0
(苦手のジンラミーで勝ててご満悦^^)

シヴさんが遊んだ事がないので試してみたい、という事で
愛すべきバカゲー【ハラリ】で勝負。
ハラリ
動物側は熊をいかに早くめくるか、人間側はいかに効率的な猟師の向きを再現するか。
闘いの鍵はそこに隠されておりますが、勝利の女神には見はなされたようでした。

1戦目
シヴ 動)65 人)71 136
ノート・ラ 人)74 動)32 106

2戦目
シヴ 動)79  人)27   106
ノート・ラ  人)19 動)65 84

(動物が有利なわけでも人間が有利なわけでもなくひたすらめくり運が重要^^)

ハラリ
動物達に囲まれた木こり!
こうなったらもう黙って喰われるしかありません(^^;

最後の締めはこれもオススメ(そして久しぶり)
【バトルライン】
バトルライン
以前から好きなゲームでしたが、久々に立ててみて新たな面白さを見出してしまったかも!
立て続けに2回遊びます。

1戦目 
ノート・ラ  5
シヴ    4
写真の通り、中央の良い所をあっという間に4つもぎ取られ万事休すでしたが、戦術カードを温存しておいたおかげで5箇所は取られずに何とか最後まで死守。
オールマイティのダリウスと8の援軍が上手く機能して逆転勝ち。
 
2戦目
ノート・ラ 3
シヴ    1
今度は3点突破に成功。
私は序盤に1枚だけ戦術カードを引いておいて、そのカードがここぞというところで活きる様に兵隊さん達を配置していくのが好きです。
今回は「霧」でした。これ1番好きかも^^

ここで既に午前様でしたが、その後は色々な話に花を咲かせ気づけば深夜2時を回っておりました。
遅くまでお引止めしてしまいましたなぁ~。お疲れ様でした^^
また是非遊びに来てくださいね~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/239-75180c0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。