上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスのお手軽ダイスパズル・パブゲーム
【シャット・ザ・ボックス】
シャットザボックス
縁あってパズル・コレクションという雑誌を購入したところ、おまけというのか付録というのかわかりませんが【シャット・ザ・ボックス】がついていたので最近ちょっとした時間にヤンファーと遊んでいます。
雑誌のおまけですのでそんなにしっかりした作りではないですが、コンパクトで木の作りに温もりも感じられて、なかなか気に入っております。
ちなみに雑誌には、この付録はカジノという名前であり、シャット・ザ・ボックスを基にしたパズルであると書かれていました。
シャット・ザ・ボックスではなくカジノでなければマズイのか、ゲームではなくパズルではないといけないのか何が理由なのかはっきりわかりませんが(おそらくは後者でしょうか)とにかくそう書いてあるので、この写真は正式にはカジノというパズルです(^^;

シャット・ザ・ボックスには1~9までの数字板があります。
賽ころを2つ振り、出目か出目の合計値をひとつ以上選び、その数字の板を倒します。
2つ以上倒せる場合、全て倒してしまっても構いませんが、1回に使った出目はもう使えません。
例えば1と5が出た時に、1を倒して5も倒す事はできますが6を倒したらもう1も5も倒せません。
また倒せる板がひとつも無ければ手番終了です。

私が以前教わったルールは手番が終わった時点で倒れていない板の数字を合計し、それが失点になる、というものだったのですが(各人ソロプレイし失点の差額だけ収支を勘定する)、この雑誌に書かれているのは、手番が終わったらプレーヤーが交代し、最後の1枚を倒した人が勝ち、と書いてあります。
それまでの過程は一切問われないようです。
なんというかこのルールの方がよほどゲーム(パズルではなく)になってしまっていると思うのですが。。。(^^;
【ロイヤルカジノ(ギャンブラー)】に似てますしね。
(ちなみに両方のルールで遊んでみましたが前者の方が面白いと私は思いました)

ダイス運が多くを占めるゲームですので戦略は確率論に頼ることになります。
まあ私にはよくわかりません^^
ただ雑誌の方にヒントが書いてありましたので助かりました。
とにかく出にくい数字から優先的に倒していくのが定石です。これは当然ですね。
【ヤッツィー】や【ヨット】と同じです。

では出やすい数字、出にくい数字とはどんなものでしょう。
つい【カタンの開拓者たち】の癖で7が一番出易いと思ってしまい勝ち?ですがそうではありません。
(私は【バックギャモン】を初めて遊んだ時にこの間違いをしました(^^;)

1=1+n                 11通り
2=2+n/1+1            12通り
3=3+n/1+2            13通り
4=4+n/1+3/2+2       14通り 
5=5+n/1+4/2+3       15通り
6=6+n/1+5/2+4/3+3  16通り
7=1+6/2+5/3+4       6通り 
8=2+6/3+5/4+4       5通り
9=3+6/4+5            4通り

nには1~6の全ての数字を入れることができます。この表記はパズル誌に従ったものですが、ギャモンで言うところのダイスボードという考え方を使った方がより解りやすい気がします。
例えば賽ころAと賽ころBを振った時、2が出るパターンはA2Bn(n=1~6)の場合の6通りとB2Anの5通り(A2は重複するので1通り減らす)、さらにA1B1がありますので、全て考えると12通りある事になります。
賽ころを2つ振った時、出目のパターンは36通りですからこれをパーセンテージ化すると・・・・

1 = 30.5%
2 = 33.3%
3 = 36.1%
4 = 38・9%
5 = 41.7%
6 = 44.4%
7 = 16.7%
8 = 13.9%
9 = 11.1% 

になる(んじゃないか)と思います。
ギャモンにも使えるので12まで算出してみます。
(ギャモンの場合途中にブロックがあると当然確率は変わりますけど)

10 = 8.3%
11 = 5.6%
12 = 2.7%

この表は多分合っていると思うのですが^^;間違っていたら教えてくださいね!

いきなり結論が出てしまいましたが、とにかく7以上が出たら倒せという事です^^
もちろん運ゲームですがこれがわかっているだけで結構楽しめます。
ギャモンを始める前に賽ころのパターンに慣れるという事で活用されてみても良いかも知れません。
ちょっと時間に余裕があれば、席決め、親決めなどのアドバンテージを賭けてひと勝負しても良いかもです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/234-5af8f627
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。