上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9回臨時思宴会はブリッジ講習会とその他ゲーム会でした。
興味がある人で集まって勉強してみよう、という企画です。

【第9回臨時思宴会】
場所:ノート・ラ家
日時:2008年12月21日(日)10時~22時頃
参加者(順不同・敬称略):クロノス、sha、ジャンク、すばる、へべれけ、ノート・ラ(計6名)

講師には「トリックテイキングの鬼」shaさんをお招きし、すばるさんにもサポートをして頂いて楽しく遊びながらブリッジを(少しだけですが(^^;)覚える事ができました。
shaさん、すばるさんは思宴会初参加ですので、10時に駅にお迎えに。
ちょうどへべれけさんも同じ電車で到着したので4人で会場へ移動しましたところ、クロノスさんがすでに着いて待っててくれました。早いですね^^
しかも「どうもどうも、お待たせしました。さあどうぞ」と鍵を開け、中に皆を案内しようと振り返ったら、いつの間にかジャンクさんが紛れ込んでいました(笑)。
珍しく10時に全員集合です。
企画に対するメンバーの情熱が伝わってくるようですね^^

というわけで早速【コントラクトブリッジ】
コントラクトブリッジ
sha講師の講習を受け、もたもたとオークションをする4人。
すばるさんはしばらくの間、見学と指南役に徹してくれていました。(ありがとうございました^^)
解り易く教えて頂いたものの、覚えなければならない事がいっぺんに色々出てくるゲームですので私は終始テンパッたままでした。
それでもゲームをしながら覚えるという方式にして頂いた為、楽しさ優先で覚える事ができ、すばるさんも交えて延々ゲームを続け、あっと言う間に2時間半が経ってしまいました。
シグナルが少しずつ解ってきて面白さも何となく理解し、興味がどんどん湧いてきます^^
shaさん、すばるさんありがとうございました~

そろそろお昼を・・・という事でブリッジは終了。私が食事の調達に出ている間
5人で【テネキー】を遊んでいたようです。
テネキー
帰ってきたら終わっていたので結果はわからずじまいですが、へべれけさんの計らいで私も1ゲーム交ぜてもらいました。
トーテムポールを伸ばして完成させて得点にするゲームです。
チキンな私は10点前後の中途半端なトーテムをサッと完成させる作戦で調子よく加点していきましたが、最後から2手番目で完成させるか、もう1周させるかという選択に迫られました。
誰も完成用のヘッド部カードを持っていなければ私の独占。
誰かが持っていれば私はおそらく加点できないでしょう。
ヘッド部のカードの枚数はカウンティングしておけば良かったのですが、そんな事私がしていようはずもなくさんざん悩んだ挙句、先に完成させてしまう事にしました。
その時点で1位だと思ったんで安全策を取ったんですよね。
これが大失敗。誰も完成用のカードは持っていませんでした。20点近く損しました(><)
結果は記録し忘れましたがジャンクさんに数点差をつけられ、2位。
また詰めの甘さを露呈してしまいました~。

1位 ジャンク

食事を美味しく頂いてからはshaさんのリクエストで
【ドミニオン】
ドミニオン
3人×2卓に分かれました。
前回の例会で何度か遊んだのでルールはばっちり!のはずなんですが、情けない事にすでに結構忘れていましたね。
1stデッキにしてもらえる様お願いし、貨幣を集めて、ワークショップ(だっけ?)で昇格させ、3の金貨になったら鉱山(だっけ?)で6点に変える、という筋書きを立ててみました。
クロノスさんもすばるさんも村や市場でどんどんアクションをつなげて稼いでいるのに対し、私はほとんど1アクションで手番が終わってしまうので展開は互角でもなんか損した気分(^^;
結局1枚だけ村を買ってみたり、地下室(だっけ?)や木こり(だっけ?)に目移りしたり・・・と最後まで節操なくちょこちょこ買い物をしていたら案の定負けました。

1位 クロノス 35
2位 すばる  33
3位 ノート・ラ 28
(結局自分を抑えられず敗北するというのがパターン化してます。)

別卓がまだプレイ中だったのでもう1戦。
クロノスさんおススメというサイズなんとかというデッキで遊びました。
魔女、庭園など初めてお目にかかるカードが沢山あり、このデッキを初めて遊ぶ私の為にクロノスさんがポイントになるカードや、有効な戦術など親切に教えてくれていたようですが、私はずーっとポケーっとしており一切頭に入らず。
終盤に差し掛かる頃になってようやく庭園の強さに気づきましたが時既に遅し。
マイナスカードをたっぷり抱えまったく手札が回っておらず、どう頑張っても1手番に2金程度しかひねり出せず、地下室ばっかり増えていきます。要らないのに。
それでも終始笑える展開だったので大満足です。
あまりのセンスの無さに、あと1ヶ月くらいで誰も私とはドミニオンしてくれなくなるんだろうなー(^^;)と思いました。

1位 クロノス  32
2位 すばる   9
3位 ノート・ラ  4
(もっとマイナス点で苦しむ展開になると予測していましたが苦しんでいたのは自分だけでした。)

気を取り直してお次はなんと6人【ファイブハンドレッド】
ファイブハンドレッド6人デッキ
ついに専用パックの出番がきましたな!
の13・12・11、に12・11が含まれており、その上にJQKがあるという非常に気持ち悪いパックです。
これで6人に配りきると10枚ハンドに3枚キティーになるんですよ^^(ジョーカー1枚)。
2:2:2のチーム戦を行いました。
6人だとコントラクトの難易度がどの程度なのかなかなか計れず、序盤は慎重なビッドが続きます。
誰も8以上のコールはできないのですが、そこへすばるさんがミゼールを華麗に決めました。
人数が多くカードが散っているからか比較的ミゼールが達成しやすくなっているようです。
それに気づいてからは5th、8th、9thとミゼール合戦に。
最後もshaさんがミゼールを決めて勝利。
ペアのジャンクさんのノービッド戦術とは対照的でイケイケなプレイスタイルでした。
すばるさんもトリックテイキングが凄く強いし、今日のメンツにはほとほと参りましたね。
へべれけさんもかなり強いのですが、初500が6人プレイというのはちょっとキツかったと思います。今度は3人でも遊びましょう^^

とは言え6人500はちょっと大味ですがそれなりに笑えますし、最下位チームのコントラクト達成を邪魔するよりトップにトリックを取らせないようにする事を優先する状況が生まれたり、となかなか新鮮で面白かったです。
機会があればまた是非。3:3のチーム戦もできますよ^^

1位 sha・ジャンク   ①7 ⑥7down ⑧ミゼール ⑬ミゼール
2位 へべれけ・ノート・ラ ②6 ③6 ⑫8down
3位 クロノス・すばる  ④6 ⑤ミゼール ⑦7down ⑨ミゼールdown ⑩7 ⑪6

今日の成功率
sha・ジャンク 75.0% (3/4)
へべれけ・ノート・ラ 66.7%(2/3)
クロノス・すばる 66.7%(4/6)

ここですばるさんとジャンクさんが一旦席を離れましたので、その間に4人で
【ギャングオブフォー】
ギャングオブフォー
おお!これが!
海長とオビ湾さんに和訳をもらっていましたがまだしっかりとは読んでおらず(^^;)
持ち込んでくれたへべれけさんにインストしてもらいました。
ルールは【闘地主】にポーカー役のコンビネーションがついたようなストップ系。
結構気に入りました。
時間の都合で1ラウンドしかできませんでしたが、また遊びたいです^^

カードで頭を使った後はダイスで一喜一憂【ラストチャンス】。
ラストチャンス
名前を聞いたことはありましたが実際に遊ぶのは初めてです。
6人で遊べるゲームという事でshaさんが持ち込んでくれました。
これは良いゲームだなぁ~。こういうの好きです。
しなくても良いオールインをして失敗し(何故か絶対成功すると思ってましたがよくよく考えたら50%の成功率しかなかった)ゲームから早々に脱落。
銀行役をつとめながら「早く誰か落ちろ早く誰か落ちろ・・・」とこっそり呪っていたらshaさんとクロノスさんが破産しました(笑)。
賽ころ4回振って1回でも1が出ればOKという状況で数回4が出ないというスゴイ状況に皆が大損。
3人が脱落しているのでもうドラマはないかな、と思っていたら、トップを走っていたへべれけさんが最後の博打に失敗。
2位につけていたジャンクさんがそのままトップでゴール!

1位 ジャンク 135万ドル
2位 へべれけ 102万ドル
3位 すばる  58万ドル
4位 クロノス 破産
5位 sha   破産
6位 ノート・ラ 破産
(すばるさんは序盤で一度破産しかけたのですがオールインで成功しAクラス入り。それより下位は全員負け犬ですな。)

ここでまた2卓に分かれました。
ジャンク、すばる、ノート・ラは【ドラゴンパレード】
ドラゴンパレード
すばるさんが【ピラニアペドロ】が好きだと言ってましたので、まあ似ているような似ていないようなこのゲームを出してみました。
結構心理の裏読みが物を言うゲームで、得意科目なのですがまたしてもジャンクさんにしてやられました。
本当はリードしてからドラゴンを町から追い出す作戦を考えていたんですけどね。
カードが足りませんでした・・・

1位 ジャンク 14
2位 ノート・ラ 12
3位 すばる  4

その後は山西省のトランプ【大三】で遊びました。
大三
3人で遊べる珍しいストップ系ゲームです。
中国のゲームは基本的にはディールせずツモるんですが、今回は時間の都合で割愛。
これもまたジャンクさんのおかげで終始笑える展開に。
ハンドがめっぽう強いくせに絶対ディクレアラーにならないといういつもの戦術で私が散々ボコられました。

1位 すばる  14
2位 ジャンク  2
3位 ノート・ラ -19
(勝てないという点を除いてはなかなか良いゲーム。3人でできるのが良いですね^^)

もう1卓では、クロノスさん、shaさん、へべれけさんで【ドラゴンマスター】というゲームを遊んでいました。
どんなゲームですか?と聞いたところ【銀のタロット】に似たゲーム、と返ってきました。
銀のタロットと言えばディールごとにマイナス条件が変わる【ブラックレディ】という記憶がありますが、そんな感じで合ってますでしょうか?
都合により写真は割愛。

ここで一旦終了~。
クロノスさんはお帰りになられましたが、残った5人は中華食堂で打ち上げ。
飲んだり食べたりだべったりと楽しい時間を過ごしました。
その後電車組を駅まで送ると、ジャンクさんがドリンクを忘れてきたと言うので取りに戻り、その途中でヤンファーの帰宅が予定より1時間遅れるという連絡があった為、ジャンクさんにもう1時間お付き合い頂くことに。
今日は散々な目に遭わされたので、2人ゲーム3本勝負でリベンジです!

まずは中国のトリックテイク【四十分】。
四十分
【八十分】を半分にした2人【打百分】です。
結構ややこしいゲームなのですが信じられない学習能力を見せたジャンクさんがスコンクで勝利。

1位 ジャンク ①35 ②20 ③10 65◎
2位 ノート・ラ               0×
(この結果はあり得ない・・・・ジャンクさんのトップカードの使いこなしがスゴかったです)

2戦目は苦手の【ジンラミー】。
ジンラミー
でもジャンクさんは初プレイだそうで。
気合の3ディール勝負です。

1位 ノート・ラ ①53 ②27  80◎
2位 ジャンク ③26       26×
(1stのクイックノックで大量得点できたのが良かったです^^2ndはジン。3rdは上がる気なしのハイカード捨て勝てば官軍作戦。)

これで1勝1敗。
勝負の行方は最終戦【ダックスープ】1回勝負にゆだねられました。
ダックスープ
ダックスープは大会でもまれた私に分が合ったようですね。
最後の6枚中5枚がクワックでした。

1位 ノート・ラ 9×13=117◎
2位 ジャンク 10×7=70×
(ダックステージは手札を整えながら僅差で負けて、スープステージで取り返す得意のパターンに持ち込めました。気分爽快です。)

ちょうどヤンファーも戻ってきたのでここで終了。
みなさまお集まり頂きましてありがとうございました。
特にshaさんには講習をして頂き感謝感謝ですよ。楽しかったです。
初参加者、初対面の方もいらっしゃいましたが、いつも通りわきあいあいムードでゲームをしていなくても楽しいというぐらいの盛り上がりでしたね。嬉しい限りです。

また集まって遊びましょう~^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/227-c30c21b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。