上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ふくちです。

先日第1回タブラネット大会が行われたのでその活動報告です。

開催日時 : 08年11月8日(土)14時30分~16時30分
開催場所 : ふくち家
参加者(敬称略・順不同):「考える猫」、クロノス、ジャンク、流、へべれけ、まっちゃん、yauichi、ヤンファー、ふくち
タブラネット大会   タブラネット
第1回カシノ系ゲームの大会という事で、私もほとんど遊んだ事のなかった【タブラネット】を種目として
各地で事前に練習などして準備しておりました。
今までで最も力の入った大会だったと思います。
と、言いますのもタブラネットというゲームがちょっと変わったゲームでして、その性質を良く知らないプレーヤーは洩れなくキングメーカーとなってしまい、ゲームのバランスを知らず知らずのうちに崩してしまうのです。
なのでタブラネットでは自分の利益の追求以前に、まず「タブラネットされ得る状況を絶対に作り出さない事」を全員が最低限の前提条件として心掛けておく事が必須となります。
今回はその点に力をいれて、参加者のみなさんのご協力の下練習を繰り返し、結果として素晴らしい闘いが繰り広げられました。
みなさまのご協力には深く感謝しお礼申し上げます。

そんなタブラネットのルールはこちらで紹介されています。
http://www.gamefarm.jp/modules/gamerule/page.php?game=tablanette.html
思宴会ルールとして「取り札の内容はいつでも確認して良い」というルールを急遽付け加えました。
序盤に取り札を取っていると終盤の運びが有利になります。
また、「うっかり出し」もいかなる場合においても変更はできないことを強調しました。
一応大会ですので、ある程度の緊張感があった方が盛り上がりますしね。

参加者は計9名でしたので、3人ずつ3テーブルに分かれ、4回戦を行いました。
全員が1回ずつ顔を合わせる計算になります。
66点マッチのショートゲームです。2卓が終わったら残りの1卓はそのディールを最後までプレイし終了となります。
点数は順位がそのまま点数となり、もっとも少なかったプレーヤーが優勝。
同点の場合は、1位が多かったプレーヤー。
それも同じ場合は、直接対決の結果を反映します。
組み合わせはカードドローによる抽選を行い以下のようになりました。

■プレーヤーNo
1 yauichi 
2 クロノス
3 流
4 まっちゃん
5 へべれけ
6 「考える猫」
7 ジャンク
8 ヤンファー
9 ふくち

■1回戦はAテーブルにて1,2,3 Bテーブルにて4、5、6 Cテーブルにて7、8、9の対戦が行われました。
ちなみに私もゲームに参加していましたので、自分が参加した卓以外の様子は詳しくはわかりません。
ただ、序盤から「うわーやっちゃったー!」「よっしゃー」といった悲喜こもごもな叫び声が聞こえていたのみです^^

Aテーブル 
1位 流    87
2位 クロノス 49
3位 yauichi 30
得点を見る限りわずか1ディールで勝負がついてしまったようですね。
yauichiさんの様子がおかしいという声は聞こえてきてました(笑)
ランキング暫定首位の流さんが1位抜けです。

Bテーブル
1位 へべれけ  72
2位 まっちゃん   2 
3位 「考える猫」  0
これはスゴイ。。。
つまり1ディール目の得点集計にまでいかずに決着がついてしまったという事でしょうね。
へべれけさんの上家は・・・・猫さんですね(笑)
タブラネットの恐ろしさがこれでもか、と言う位顕著に現れた一戦だったようです。

Cテーブル
1位 ジャンク  12→32→59→66
2位 ヤンファー 6→17→56→63
3位 ふくち    7→17→24→32
個人的に苦手にしているヤンファーと要注意プレーヤーと目していたジャンクさんとの同卓。
予想通りの苦しい展開でした。途中ヤンファーがたびたび危険を冒す場面があり、下家の私としては好都合だったのですがそのチャンスを活かせず。
最後は66点ぴったりでジャンクさんが逃げ切り1位。
私は蚊帳の外でしたが2人の激しいデッドヒートでした。

■2回戦
1回戦ではかなり大きなタブラネットが各所であったようですが、2回戦からはだんだんと空気が締まってきていました。

Aテーブル
1位 まっちゃん 44
2位 ヤンファー  27
3位 yauichi   14
点数表がどういう区切りで書かれているのかよくわからないのですが、何ディールか行われたのでしょうか。色々考えてみましたがわかりません(^^;
1回戦で2位同士だったまっちゃんさんとヤンファーですが、軍配はまっちゃんさんに上がりました。
yauichiさんは3位→3位と続いてしまい残念!

Bテーブル
1位 ふくち   73
2位 クロノス  26
3位 へべれけ 20
ここも厳しい卓だなぁ~と思っていたのですが、クロノスさんが13を2組残す「うっかり」をしてくれた為手持ちのQでさらってタブラネット。1プレイで39点ですので勝負ありました。
その後ももう一度タブラネットを決め、ディール集計で66点オーバーは確実だったのでその分2位争いが熾烈でした。
途中まではへべれけさんが勝っていたのですが、最後にクロノスさんが逆転。

Cテーブル
1位 「考える猫」 7→73
2位 流       8→45
3位 ジャンク   10→19
2ディール目に何があったんだ??というスコア。
タブラネット合戦になったんでしょうけどジャンクさんが乗り遅れてしまったんでしょうなぁ。
猫さんの勢いがすごい。
スコアシートを見る限り、おそらく7×3で1回、8×2で1回、9×2で1回、集計点が11という内訳だったようです。上家は誰だ?

■3回戦
ここまで連続1位というプレーヤーはおらず、トップは2位、1位のまっちゃんさん。
オーヘルに続く二冠はなるか?

Aテーブル
1位 ジャンク  12→56→64→82 
2位 yauichi  5→28→40→61
3位 へべれけ 8→39→44→44
4ディール目で終了なのは見えているのですがyauichiさんの猛追があったようですね。
1ディール目ではタブラネットなく静かに進んだ様子。
こういう展開ではジャンクさんが強いんですよね。
へべれけさん曰くチャンスはあったが活かせなかったそうです。非常に際どい勝負の様に見えますね。

Bテーブル
1位 クロノス   26→61→67
2位 「考える猫」 35→38→38
3位 ヤンファー  14→14→14
圧倒的な強さでクロノスさんが1位抜け。
3ディール目は絶対にクロノスさんにタブラネットさせてはいけない場面ですが、結局タブラネットで終了したようです。何があったんでしょうね~^^
タブラネットの後、下家はカードを捨てることしかできませんから、点札が全然取れていないヤンファーがクロノスさんの下家で、上家は猫さん??あくまで推測ですが・・・・。

Cテーブル
1位 まっちゃん 15→20→27
1位 ふくち    5→18→27
3位 流      5→12→21 
今大会唯一の同点同順位。この場合2人が1.5点を獲得します。
3ディールきっちり25点のパイを3人で分け合い、ただの1度もタブラネットを許さなかった緊張感のある1戦でした。もちろん他の2卓より大幅に遅れ、時間切れ。
個人的にはベストバウト卓です。
序盤にリスキーな賭けに出てカードを集めたまっちゃんさんがリードしましたが、下家の流さんはその時のチャンスを活かしてのタブラネットはできず。
最後は取ったカードを使っての情報戦の様相に。
私はKを3枚取っており、残りの1枚を手札に持っていたので「14は切れているから安全だよ」と14の場をあえて作ってみせるというブラフ作戦に出ましたが、結局は決まらず。

■4回戦
最終戦です。
ここまでの順位を示してみましょう。当日は誰も知らなかった情報です^^
(3回戦までの暫定順位)
1位 まっちゃん 2+1+1,5=4,5点
2位 ジャンク  1+3+1=5点
2位 クロノス  2+2+1=5点
4位 ふくち   3+1+1,5=5,5点
5位 「考える猫」3+1+2=6点
5位 へべれけ 1+2+3=6点 
5位 流     1+2+3=6点 
8位 ヤンファー 2+2+3=7点
9位 yauichi  3+3+2=8点

なんとなんと1~3位の御三方は最終テーブルで直接対決という事になっております。
という事は優勝の最低ラインが6点(3人の内誰かが必ず1位を取る為)という事になりますので、この3人以外の優勝の可能性はすでに消えている事になりますね!
注目すべきは最終戦Bテーブルですね(・・・・という事は集計をしていなかった為、この時は誰も知らなかったのですが^^;)
さて、結果はどうなったでしょう~?

Aテーブル
1位 ふくち   33→81
2位 yauichi  63→63
3位 「考える猫」 5→30
ここまで数々のうっかりを連発してきたという噂のお2人と揃って対戦。
こういう組み合わせになっていたのか~(^^;
これは勝たないと・・・
しかし手札の最後の1枚で10×2組という場を作らざるを得ない私。
上手い事最後の手札が10になっているyauichiさん30点獲得。
その後の嵐の予感は見事に的中。
序盤からJで場を一層する猫さん。
下家の私はほとんどヒントなしでタブラネット回避を考えなければならなくなりました。
とりあえず既に2枚出ていた10を出す・・・・と、またしても10を持っているyauichiさんがタブラネット20点。
これで勝負あったかと思われましたが、私もタブラネットを連発し33点に。
しかしyauichiさんがすでに63点なので、次ディールはどんな小さなタブラネットも許してはならない、という過酷な状況になりました。
これを切り抜けられたのが大きかったです。
個人的には1番スリリングな1戦でした。

Bテーブル
1位 ジャンク  54→71
2位 クロノス  16→45
3位 まっちゃん 29→34
優勝決定戦です。
席位置がどうだったのか、うっかりだったのか仕方のない状況だったのか私にはわかりませんが、1ディール目に4回のタブラネットがあり、ジャンクさんが20・28、まっちゃんさんが22、クロノスさんが4とそれぞれ獲得した模様。
ジャンクさんの48点は大きかったようでそのまま1位抜け。優勝が決定的なものとなりました。
2ディールではクロノスさんが22点タブラネットを決め、2位に。
この1戦はちょっと見てみたかったですね^^

Cテーブル
1位 ヤンファー 7→44→58
2位 流     14→29→46
3位 へべれけ 14→17→19
2ディール目にヤンファーが複数回タブラネットで頭ひとつ抜け出した模様。
流さんが追撃に入りましたが、時間切れ卓でした。
もうちょっと早く回せばもしかしたら逆転して勝っていたかも知れませんね~
ペナントレースランキングは現時点1位流さん、2位たたみいわしさん(欠席)、3位ヤンファーなので、流さんとしてはここで勝っておきたかったことでしょう。残念でした。

ここで全試合が消化された事になり、順位が出ました。
第1回タブラネット大会の優勝者は、ジャンクさんでした!おめでとうございま~す!
やはりゲームのポイントをきっちり掴んでいらっしゃいましたね。
そして勝負どころをしっかり押さえました。
2戦目では3位だったので付け入る隙はあったのですが、見事にやられました。パチパチパチ。

2位以下の順位はこちら^^

優勝 ジャンク 6p
2位 ふくち   6.5p
3位 クロノス 7p
4位 まっちゃん 7.5p
5位 ヤンファー 8p
6位 流     8p
7位 「考える猫」 9p
8位 へべれけ 10p
9位 yauichi  10p

5位・ヤンファ-と6位・流さんは直接対決の差で、8位・へべれけさんと9位・yauichiさんは1位回数の差で決まりました。
ヤンファーは8位から良く浮上しましたね。
流さんは最終戦に勝てれば3位には入れたのかな。
へべれけさんはなかなか波に乗れずに苦戦だった様子。次回リベンジですよね!
yauichiさんは最終戦もうちょっとで1位が取れ、7位までは狙えたようですが残念でした。
猫さんも最終戦次第では上位進出の芽があったのですが、惜しかったです。
まっちゃんさんは優勝を掴みかけていただけに悔しいところですね!次回は優勝を狙って下さい!
クロノスさんは予想通りの強さでしたが、辛くも私が逃げ切る事ができました。直接対決の時に大きく振り込んでもらったのが最後まで響いたかも。。。
かくいう私も初タイトルを掴みたかけていただけに悔しいですね。
次回も是非みんなで盛りあがって競い合っていきたいものです。 

来月は2人ゲーム大会という事で【ダックスープ】大会を企画中ですが、仕事の関係で日程がまだはっきり出せません。。。申し訳ない。
できるだけ早くお知らせしますので、奮ってご参加下さい!

さてさて気になるランキングですが、どのような変化があったのでしょうか^^
こちらをどうぞ~
【思宴会ランキング2008】

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/200-dd46f3ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。