上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.18 ハンザ
バルト海沿岸を航海して商圏を拡大、独自の流通ルートを確保!
【ハンザ】
ハンザ・ボード
中央に見える(かな?)共用の商船を使い、自分の商店がある都市へと航海、そこで商品を購入したり、商店を増やして商圏を広げたりします。

最終的な得点は商品と商店なのですが、商店を建てるには商品が必要で、商品を安く仕入れるには商店の設置が必須条件となります。
また商品を売却し、得点として確定させる為には商店をひとつ減らさねばならず、商店が無くなると仕入れや売却に不都合が生じる・・・とにかくあれもやりたいこれもやりたいでジレンマのオンパレードなゲームです。
航海(船の都市間移動)に関しても、潮か風の関係なのでしょうか、一方通行になっており行きたいところに自由に行けるわけではありません。
あの町に商店を建てたいのに~と思っても手番が回ってきた時には船が遥か遠くにいたり、逆に一方通行がぐるぐる循環している都市に商圏を作り三点貿易で稼いだり・・・なかなか悩ましい良いゲームですよ^^

何よりこのボードをはじめ、大航海時代的な背景が私の好みにマッチングしており、お気に入りのドイツゲームなのであります。
共用船を使うので、自分の手番が回ってきた時にボードの状況がどうなっているかはわかりません。
手番以外の時間に考えられる時間が少ない、というのが難点かも知れませんね。
4人で遊ぶと結構待ち時間が長く感じられます。

それでもできることは限られている為、慣れてくるにつれそれほど長考しなくても済むようになるはずです。
【チャイナ】同様、軽い戦略ゲームとして非常に優れたゲームだと思います^^
比較的短時間ゲームが好きな私としては妙な長時間ゲームを開けるより、これらを2回3回と遊ぶ方がよっぽど良いと思ってます。おススメですよー。

またドイツゲームのイラストはちょっとイマイチなものが多いなーと思うのですが、ハンザの箱絵は比較的かっこいいと思いますよ。どうでしょう?
ハンザ・外箱
中央のおっさんが後ろ向きなのがナイスです。
カメラ目線のイラストが多すぎるんだ。

デザイナーさんのHPにはJAVAゲームもアップされたようなので、興味あるけど遊んだことがない人はルールを確認して(メビウスさんとかで)AI相手に練習してみてはいかがでしょう?^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/16-35339642
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。