上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.21 コテッチョ
昼下がりのマフィア、銃声、そして救急車
【コテッチョ】
コテッチョ
イタリアの地方札を使って遊ぶサバイバルトリックテイキング。(トランプの場合、8~10を抜く)
【ノックアウトホイスト】と似ていますが、目的がほぼ真逆です。
ノックアウトホイストがとにかく1トリックを取るゲームであるのに対し、コテッチョは点札をできるだけ取らないようにするゲームなのです。

■点札とは・・・
エース(A) = 6点
レ(K)    = 5点
カバロ(Q) = 4点
ファンテ(J) =3点
(インスト時と得点設定が違うのはご愛嬌。ということで・・・・(^^;)

手札は5枚ずつ配り、残った山札は使いません。
5トリック行い、最も多くの点札を持っている人がライフ(生命力)を1つ減らします。
つまり基本的にはトリックを勝たないほうが良いゲームであると言えます。
マストフォロー、ノートランプなのでリーダーになってしまうと不利ですよね。

カードランクはエース>レ>カバロ>ファンテ>7>6>5>4>3>2

ハンドで決まっちゃうゲームのように見えますが、実際50%くらいは決まっちゃいますね。
でも残りの50%は戦術で覆せる部分だと思いますよ。
(但し少なくとも人数回数くらいはジャックポットを取り合わないと、ただ運が強い人が勝つゲームとして終わる気もしますけど(^^;)

マフィアが銃撃戦をしていると思ってください。
持っている武器や弾薬(ハンド)には最初から差がありますので、勝負の半分はそこで決まります。
残りの半分は銃の腕前です。
銃撃戦ではバンバン撃って音を出すと、自分の居場所がばれて狙われます。
トリックを取って目立つと点札も集まって怪我をするという事です。
ところが、もし自分だけ拳銃でなくマシンガンを持っていたらどうなるでしょうか?
このゲームではもし最初のトリックから4トリック連続で勝つと、そのディールをそこで終わらせる事ができます。流局です。
抗争は一時停戦となるわけです。
もし、4トリック連続で取ったプレーヤーが最後まで抗争を続ける!と宣言(しなくてもいいのですが)し、最後の5トリック目をリードした場合は阿鼻叫喚の世界の幕明けです。
まずさっきまで押し付けあっていた点札が、いきなり何の意味も持たなくなります。
そして4トリック連続で勝っているプレーヤーがそのトリックに勝てば、全員ライフを1ずつ減らし代わりに勝ったプレーヤーはライフを1増やします。
もし4トリック連続で勝っているプレーヤーが負けた場合、そのプレーヤーはライフを1減らし、勝ったプレーヤーがライフを1増やします。
つまり今までは負けた方が良いゲームだったはずが一転、勝った方が良いルールに変わってしまうのです。これをイタリアではカポットと言うそうです。

もしハンドが強すぎる、と思えば5トリック全て勝ちに行っても良いし、最低でも4トリック連続で取れば5トリック目に自信が無くても抗争を停戦させて、ハンドを配り直す事もできるわけです。
この勝ちに行くか負けに行くかの判断が非常に難しく、また面白いところなんですよね。
もちろん3トリック連続で取ったりすれば警戒され、誰かが止めに(4トリック目を勝ちに)くるのは明らか。
点札勝負になれば最高点を取ってしまった1人だけが負けで、他は全員無傷なわけですから、1トリック取るくらいの仕事は誰かが必ずするでしょう。
もしカポットを狙うのであれば、できるだけカポットを狙っている事がバレない様にすべきです。
いきなりAをリードしたり、同スート(ハイカード)を連続でリードしたりすると一気に警戒されますよー。
カポットを狙って失敗した時はかなり悲惨ですし、自分ひとり対全員という構図もなかなかキツイものがありますが、ハンドによってはそうせざるを得ない事があるのでその時は覚悟を決めて撃ちまくってください。

ノックアウト・ホイストの犬の生活のように、コテッチョにも早期脱落者の救済措置があります。
ライフがなくなったプレーヤーは先着何名かまで(予め決めておく)救急車を呼ぶ事ができるのです。
(ゲームファームさんでは「医者」と紹介されていましたがイメージを優先し、救急車という事にしました。)
救急車を呼べば、まだ生きているプレーヤーの中で最もライフが少ない人と同じにだけ自分のライフを戻す事ができます。

しかし救急車を呼ぶにもチップが必要なので、呼ぶ呼ばないはプレーヤーの自由です。呼ばなかった場合はそのディールからは脱落。
(救急車を呼ぶためのコストも予め決めておきましょう。ポットの半分、というのが私のおススメです。)
最後まで勝ち残った1人がチップを総取りします。

抜けた人が手持ち無沙汰になりがちですが、ノンビリ長々遊べるかなり面白いゲームです。
先日の第5回思宴会ではまだまだ勝ちに行く人が少なく、落ち着いた展開が楽しめました。
1日中チップ争いに興じたいのならまずはコテッチョですね^^


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuchigames.blog43.fc2.com/tb.php/108-a98421f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。