上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.28 スコポーネ
イタリアのナショナルカシノゲーム
【スコポーネ】
スコポーネ
3人だと【カシノ】とか第6回例会で大会をしました【タブラネット】が面白いんですが、4人でカシノ系ゲームをするのならやっぱりスコポーネが面白いです。
スコポーネはタブラネットのような爆発的な要素もなければ、【ゴーストップ(花闘)】のゴーなの?ストップなの?といった強いギャンブル性があるわけでもないのですが、地味ながら非常~に深みのあるゲームだと思います。

ルール自体は至極簡単でこの上なくシンプルなゲームですので、誰にでもお勧めできるのがポイント。
なのですが、勝てるようになるまでにはかなりジリジリしんどい思いをさせられるかもしれません。

使用するカードは40枚。
8・9・10を抜くと本場のイタリアンパックに近づきますが、慣れるまではJ・Q・Kを抜く方がわかり易くて良いかもしれません。
手9場4で配りきります。
反時計回りに3333、場2、3333、場2、3333と配るのが正式なディーリングだそうです。
プレイはディーラーの右隣から反時計回り。
イタリアのゲームは何でも反時計回りですねぇ。フランスやドイツと逆です。なぜなんでしょう?

手札を1枚プレイすることで、場札を取って得点を目指すゲームです。
ランクはA=1、2~7=数字通り、J=8、Q=9、K=10。ややとっつきづらいですね。
タブラネットと大きく違うのは複数の組合わせのカードを一度に取ることはできない、という事です。
これはプレイ感に大きな違いをもたらしているように感じます。
たとえば、A、2、3、4と場札に出ている状況で「5」をプレイしたとします。
タブラネットの場合、全て取ることができますね。(A+4=2+3=5)
しかもタブラネット(=スイープ)で15点のどでかいおまけつきです。
スコポーネの場合、この(1+4)(2+3)のうちどちらか1組しか取る事ができません。
また、A、2、3、4、5と場に出ている状況で5をプレイした場合、取れるのは5だけです。
同じランクのカードが出ている場合は必ずそれを取らなければならない、と決まっています。
また最初の場札に5が2枚出ているといった状況で5をプレイした場合、どちらかの5しか取れません。

スイープは1点です。
少ないように感じるかもしれませんが、1ディールで得られる得点の総計が4点ですから、やはりスイープは大きいのです。
それでもタブラネットに比べればかわいいものですが(^^;
また、4人でのペア戦ですので、1度スイープが発生すると下家は捨て札を余儀なくされます。
その下家(最初のスイープをしたプレーヤーのパートナー)はまたスイープチャンス!
スイープに成功すればその下家はまた捨て札・・・それをスイープ、捨て札、スイープ、捨て札・・・・と地獄のスパイラルに突入する事もあるので場札を常に10(プレイの最高値)以上にして下家に回す、という考え方はタブラネットとまったく同じです。

スコアについては以下
■カード(取り札)の枚数が多いチーム 1点
■ダイヤのカード(取り札)が多いチーム 1点
■ダイヤの7を取ったチーム1点
■プライムポイントの多いチーム1点

計4点。
スイープを避けながら、ダイヤや7を中心にカードを集めていくゲームなわけです。
プライムポイントについては面倒なので省略させて頂きます(^^;
「夢中になる!トランプの本」では獲得した7の枚数を比べ、同数なら6を比べるとありましたが、このシステムは簡素化されていてすごく良いと思います。

戦術については単純な様でいて結構深みがあり私如きが迂闊な事を申せませんが、やはりスイープにどう絡むか、が軸になると思います。
スイープは狙ってできるものではなく、相手の出し方次第です。
逆に考えれば相手にスイープさせないのが肝、というところに結局話が戻ってくるわけですが、スイープさせない方法は至って簡単です。場札の合計を10以下にしなければ良いだけです。
しかしスイープ回避だけ考えてカードプレイしていきますと、全然カードが取れずずーっと捨て札させられて終始一方的な展開のまま1ディールが終わる、という事も少なくありません。

ばってん、ここからゲームが面白くなります^^
とある実力者から聞いた話ですが、どうせ負けるならスイープされるのを覚悟で1枚取りに行く事もある、というのです。
もちろん1順目、2巡目でそんな博打は打ちません。
残っているカードが多すぎる(スイープされる可能性が高い)からです。
しかしゲームは進み、たとえば8が2枚すでに使われて誰かの取り札となっているとしましょう。
ここで場札が7と8、そして手札に7があるとします。
見えていない残り1枚の8を下家が持っている確率は33.3%。
この確率をくぐってプライムに絡む7を取り、流れを変えるか否か・・・・
この7がダイヤだったらどうか・・・・・考えをめぐらせるわけです。

また繰り返し遊ぶうちに、誰が何を持っているのかが見えてくる事があるのですが、逆にそれを利用した「持っていないフリ」作戦も有効となります。
「持っていないフリ」作戦の狙いは当然スイープ。
「アイツはさっき7が取れる場面で7を出さなかった。持っていないのだろう。」と上家が7だけ残してくれたら美味しくスイープをいただくわけです。

4人のプレーヤー全員がある程度の共通認識を持たないと白熱しないのも事実ですが、ペアゲームの持つコンビネーションの楽しさも非常に際立っておりますし、今後も機会があればどんどん立てていきたいゲームです。
リクエストありましたらどうぞ^^



スポンサーサイト
第8回思宴会は09年1月10日(土)10時半~24時30分頃まで
ノート・ラ家にて行われました。

参加者(敬称略・順不同)「考える猫」、クロノス、ジャンク、流、ファ熊、まっちゃん、みんなの多摩川、yauichi、ヤンファー、ノート・ラ(計10名)
今回はラミーゲーム大会ということで【500ラミー】が種目になりました。

新年初の思宴会ですが風が冷たいからなのか10時になってもまだ誰も来ません。
前日から連絡の無かったジャンクさん、多摩川さんには携帯にメールしましたが、返信に書かれていた予定到着時刻を逆算したところどうもそのメールで起きたんじゃないかという疑惑ありです(笑)。
まあ寒い日は起きるのツライよねー(><)

そんな中、ご近所さんの流さんが頑張ってやって来てくれました。
一発目のゲームは流さんにリクエストしてあった
【ラー】をヤンファーと3人で。
RA・ラー
オークションゲームの最高峰という事で、お気に入りゲームに挙げる方も少なくないタイトルですが私はようやく初プレイです。
【メディチvsストロッツィ】の様ににタイルを引いてタイミングよく競りに突入するわけですが、入札が一巡で手軽なのが良いですね^^

1位 ヤンファー  46
2位 ノート・ラ   44
3位 流      21 
(勝ったと思って手を緩めたが最後、ヤンファーに持ってかれました・・・。新年早々詰めの甘さが出てしまった一戦・・・。)

ここでジャンクさん、クロノスさんが到着。
来月のポーカー大会で使えるかどうかお試しプレイという事で
【ナパーム】
ナパーム
順位を競うというよりチップを1枚でも多く集める為のシステム。
ゲームというより完全なギャンブルですね。
いくらかシルシをつければ面白いのかもしれませんが・・・当会では禁止デスヨ。

1位 ジャンク  215
2位 流     188
3位 ヤンファー 184
4位 クロノス  136
5位 ノート・ラ  77
(ちょっとギャンブル色が強くて大会向きではないかも知れませんね(^^;これはこれで面白いと私は思うんですがどうでしょう?)

ここで「考える猫」さん、ファ熊さん、まっちゃんさんの3人が到着。
別卓で【ミゼルカ】を遊んでいたようでしたが結果は不明。
ミゼルカも面白いので今度またやりたいですねー^^

ヤンファーは食事の準備に取りかかり、クロノスさん、ジャンクさん、流さん、ノート・ラの4人は
【スコポーネ】。
スコポーネ
4人ならペアゲームだよね、という事でイタリアンカシノです。
地方札もあるのですが、ややこしくなる為今日のところはトランプで11ポイントマッチ。

流・ノート・ラペア    11 ○
クロノス・ジャンクペア  4 ×
(大勝です。このゲーム地味ですがテクニックが結構使えてハマるんですよね。)

食事のあとはみんなで【500ラミー】の練習です。
500ラミー(ファイブハンドレッドラミー)
今日は今シーズン最後の大会なのでみんな真剣です。
大会の結果はこちら→【第1回500ラミー大会】 

大会が終わったのが17時前でしたが食事の前にもうちょっと遊ぼうと9人が3卓に散りました。
クロノス、ジャンク、ファ熊、ヤンファーは【花札】です。
赤蛙青蛙(花札)
写真の【青蛙赤蛙】と【こいこい】を遊んだ模様。
ずいぶんヤンファーが楽しそうにしていたので驚きました。
花札の絵柄がキレイで気に入ったとの事。場合によっては賭博用具である事は内緒にしてます。

青蛙赤蛙
1位 ジャンク 25
2位 ヤンファー 16
3位 クロノス  4
(ファ熊先生はインストとヤンファーのフィーチャリングをして下すったようです。)

こいこい
1位 ヤンファー 
2位 ジャンク
3位 クロノス
(ヤンファー本日2勝目。ノリにノッてます。今度のカシノ大会は花札か??)

多摩川、ノート・ラ組は【囲碁】。
囲碁
前回は13路盤で打って私が数目負けましたのでそのリベンジです。
19路盤で互戦を二局。

第1局
ノート・ラ(白) ○ - × 多摩川(黒)
第2局
ノート・ラ(白) ○ - × 多摩川(黒)

本日は2連勝で雪辱を果たしました。
またいつか機会を作って打ちましょうね。

お隣では「考える猫」さん、流さん、まっちゃんさんの3人で
【レーベンヘルツ】をプレイされていました。
レーベンヘルツ
遊んだ事がないのでわかりませんがずいぶん長いゲームでしたね~。
隣で碁を二局打ち終えた時点でまだ終わってませんでした(^^;。

1位 流     34
2位 まっちゃん 33
3位 「考える猫」 28
(ここでまたしてもまっちゃん氏の悪童ぶりが発覚!大事なルールを後から追加、さらには「さっき聞いたのと違う!(←被害者の声)」というドリアン殺法で初プレイの猫さんを葬り去った模様。)

ここでヤンファーが夕食を作りにいき、卓は2つに分かれました。
ダイニングは【ナポレオン】。
ナポレオン
思宴会ナポレオンルールを作ろうぜ!と言い出してから早数ヶ月。。。
今まで一度も遊んでいませんでしたね(^^;
初プレイの方が2人いらしたので、ジョーカーなし、オールマイティ、正裏ジャックだけ入れて練習、その後セイム2を入れて本番です。
その他のルールはとりあえず排除しました。

1位 ノート・ラ   24 
2位 「考える猫」 21
3位 クロノス   18
3位 ジャンク   18
3位 ファ熊    18 
(副官大好きな私としてはセコセコと金魚のフン作戦を敢行しましたが、ルールもシンプル版ゆえ経験者には物足りない内容だったかも知れませんね。今後みんなでちょっとずつルールを(必要なものだけ)追加していきましょう^^)

リビング組は【ドミニオン】
ドミニオン
しかし、まっちゃんさんは完全にドミニオン中毒患者ですな。
12月は1ヶ月で15ゲームくらい遊んだと言ってましたが、ウチに来た1日だけで6~7ゲームしてたわけで明らかにもっとやってるでしょう^^
世の中には何百回遊んだという人もいるらしいですけど・・・
まあ確かに面白いゲームですよね~^^

1位 まっちゃん 20
2位 流      13
2位 多摩川   13
(完全ランダムデッキで遊んだようでした。妙に得点が低いので他人を邪魔するカードが沢山入っていたと推測されます。そういう勝負で強いのは・・・・^^;)

ここでジャンクさんが退室、食後にクロノスさんも退室。
寒い中お越し下さりありがとうございました^^
来シーズンもまたよろしくお願い致します~
そしてyauichiさんが到着。お仕事お疲れ様です。

ちょうど8人になので「考える猫」さん持込の【ウンスンカルタ】を。
ウンスンカルタ
ウンよりスンのが強いんじゃん!
札の見分けが結構大変ですね~(^^;
しかもトリックによって札のランクが変わったりするのが結構複雑な印象。
時間を取ってもうちょっと遊びたいですね。
ヤンファーが札を見間違って「ロボって」しまったところ本物の「え」のロバイを持っていたまっちゃんさんは何故か指摘せず。
後で発覚し、問いただすと「だって隠れロバイだから・・・。」。
・・・意味不明です。
「ドリアン事件」「隠れロバイ事件」と次々にやらかしてくれますなぁ^^

電車の時間となってしまいTここで一旦お開きに。
みなさんありがとう!
また来シーズンも優勝目指して楽しく頑張りましょう~

・・・・で、いつものようにyauichiくんとの裏思宴会です。
まずは【バックギャモン】
バックギャモン
私も大して上手くもないですし久しぶりに遊ぶのですが、yauichiさんはまだ覚えて間もないという事でキューブ無しの1ポイントマッチを2回行いました。

第1ゲーム
ノート・ラ ○ - × yauichi
第2ゲーム
ノート・ラ ○ - × yauichi

ギャモンではあらゆるところで色々な方にボコられているので2連勝なんて久しぶりです。
お互いボコられて強くなろうぜ、なぁyauichiどの。

お次は正月に遊んで楽しかった【手本引き】をアレンジした創作ゲーム
手本引き
トランプやチップだと雰囲気は出ませんが「心理を読んで数字を当てる」というゲーム性はしっかり楽しめました。
yauichiさんも気に入ってくれたようなのでもうちょっと練りこんで、次回は複数人で遊んでみたいですね。
親と子を2回ずつ回しました。親1回は10ディール。ノーリミット制。

yauichi × -33.7
ノート・ラ ○ +33.7
(心理を裏読みするゲームですが、私はyauichiさんと相性が良いようです^^他の方とも是非やってみたいですね。リクエスト歓迎。)

ちょっとおしゃべりをはさみ【分割統治】
分割統治
同じく心理ゲームという事で久しぶりに分割統治。
ハンドの交換をするので運の要素はほとんど無いゲームなのですが・・・

yauichi ○ 4+2(6)
ノート・ラ × 1+3(4)
しっかりやられてしまいました。うーん。全然読めなかった。。

最後は15分の時間制【ジンラミー】。
ジンラミー
yauichiくんの終電までの時間です。
とは言え2人とも負けたくないので結構必死。
3ディールでしたが死闘を演じました。

yauichi ②10 ③8  計18  ○
ノート・ラ ①13     計13  ×
(もしかして私はラミー系に向いていないのだろうか??最近全く勝てる気がしません(><)

ここで既に時計の針は24時半を回っており、yauichiさんは足早に寒風吹き荒ぶ闇の中を駅方面に向かって駆けて行くのでした。
お疲れ様でした~

気がつけば8ヶ月9大会を消化し、1stシーズンも閉幕いたしました。
ひとえに皆さんのおかげです。感謝感謝!
思宴会はどんなゲームも楽しく遊び、一緒に食事をとりお茶を飲んで談笑し、時には1点を争いしのぎを削る、とても有意義で幸せな時間であると感じております。
来月からは2ndシーズンとして新しい幕明けとなりますが、今までどうよう皆で楽しくやっていけたらと思ってます。
今後ともどうぞよろしくお願いします~^^







どうも、ノート・ラです。

先日、第1回500ラミー大会が行われたのでその活動報告です。

開催日時 : 09年1月10日(土)14時30分~16時30分
開催場所 : ノート・ラ家
参加者(敬称略・順不同):考える猫、クロノス、ジャンク、流、ファ熊、まっちゃん、みんなの多摩川、ヤンファー、ノート・ラ(9名)
第1回500ラミー大会   500ラミー(ファイブハンドレッドラミー)   

今大会をもって1stシーズンが終了します。
計8回の大会と臨時大会1回(来シーズンから定例に昇格)の9大会の総合ランキングが算出され、栄えある第1期思宴会王者が誕生するわけです。
とは言ってもここまでの結果で総合優勝の目は暫定1位の流さんと暫定2位のヤンファーのいずれかに絞られておりますので、その他の参加者の方々はそれぞれ上位進出を狙う格好となっております。
そういった意味でも今大会の結果は注目に値するところですね。

そんな中行われるシーズン最後の大会はラミー大会です。
種目は【500ラミー】。
上がりにボーナスが無いという新感覚ラミーで、面白いというより摩訶不思議といった形容がマッチするゲームであります。最近はそんなゲームばっかり好んで遊んでいるような気もしますね(^^;
とにかくプレーヤー同士が牽制しあわないと、あっという間にキングメーカーが誕生してしまします。
初プレイの方もいらしたのでインスト後30分ほどの練習を挟んで、大会は開始されました。

まずはいつもの様にカードドローでプレーヤーNoを決めます。
4人だとハンド(配牌)や引き運の悪さでどうにもならない状況が生まれたり、待っている時間が長くてダレたりする事もあるゲームなのですが、今回は参加者が丁度9名でしたので、3人卓×3つ×4ラウンドの総当り戦を組む事ができました。

A みんなの多摩川
2 まっちゃん
3 ジャンク
4 流
5 クロノス
6 「考える猫」
7 ファ熊
8 ノート・ラ
9 ヤンファー

総当り戦とは言え、同卓するメンツの組み合わせと席順は全てこのNoが決まった瞬間に確定します。
すでに勝負は始まっているといって良いでしょう。
今シーズン最後の戦いですので各プレーヤーの状況、これまでの戦歴などを洗い直してみたいと思います。

A:みんなの多摩川(暫定14位)
過去の参加 1回 
総合ポイント 4p 
平均獲得p  4.0
2回目の参加ですので気構える事無くのびのびと楽しめそうですね^^
500ラミーは初プレイ

2:まっちゃん(暫定3位)
過去の参加 4回
総合ポイント 21p
平均獲得p  5.25
首位との差はありますが堂々の暫定3位です。
同じ国分寺組のファ熊さん、猫さんらが追ってきていますのでこのまま3位入賞を狙いたいとところ。

3:ジャンク(暫定9位)
過去の参加 2回
総合ポイント 12p
平均獲得p  6.0
2回しか出場しないとは言えすでに1タイトルを獲得。
今大会も優勝候補の1人ですね。
仮に優勝したとすれば総合5位圏内は堅いのではないでしょうか^^

4:流(暫定1位)
過去の参加 6回
総合ポイント 31p
平均獲得p  5.17
3大会連続優勝という離れ業をやってのけ今期優勝は間違いないと目されていたプレーヤーですが、種目によって大きく波がある事が発覚(笑)。
それでも優勝に最も近い男です。2位以上で総合優勝が確定します^^
4つ目のタイトルを獲って華々しいラストを飾りたいところですね。

5:クロノス(暫定12位)
過去の参加 2回
総合ポイント 9p
平均獲得p  4.5
新春ラミー大会と聞いて雀鬼クロノス氏が駆けつけてくれました。
(あまりの寒風に途中で帰ろうとしたらしいですが)。
到着時には凍えてテンションだだ落ちでしたが、間違いなく優勝候補筆頭です。

6:「考える猫」(暫定6位)
過去の参加 4回
総合ポイント 18p
平均獲得p  4.5
ここまで無冠ながらひたひたと着実に上位を追ってきた猫さんですが、今大会では初Vを狙い、同時に国分寺首位も獲得したいところですね。
今回猫さんをはじめ国分寺組は全員初プレイです。

7:ファ熊(暫定7位)
過去の参加 4回
総合ポイント 14p
平均獲得p  3.5
オーヘルの最下位が響いていますがそれ以外は上位につけているファ熊先生。
最近ファ熊さんの「後半の追い上げ力」には個人的に注目しています。
今大会では初Vを狙いたいところ。

8:ノート・ラ(暫定14位)
過去の参加 1回(前代表と合わせると6回)
総合ポイント 4p(前代表と合わせると23p)
平均獲得p  4.0(前代表と合わせると3.83) 
とにかく1回優勝したい・・・・。

9:ヤンファー(暫定2位)
過去の参加 6回
総合ポイント 30p
平均獲得p  5.0
無冠で平均獲得p5.0(6回中4回が準優勝)という良くわからない強さで現在2位。しかも首位と1点差。
流氏との直接対決を数度制しているだけあって逆転の可能性もあり。
ただ、問題は500ラミーが苦手ゲームだといういう事なのですが。。。


・・・・と、それぞれの思惑が交錯する新年ラミー大会。
今回は500点先取ではなく100点先取で、3卓中2卓が終わったら残りの3卓目はそのディールを以って終了というタブラネットの時と同じレギュレーションを用いました。
(これだと100ラミーですね^^)
この作用で大きくゲームの色が変わりますね。
そこを敏感に察知できた人が展開を有利なものにしていたような気がします。

さてさて泣いても笑っても今シーズン最後の1戦です。
それでは1回戦の模様をお伝え致します。


1回戦
Aテーブル
1位 ジャンク 53→200
2位 多摩川  8→116
3位 まっちゃん 62→79
なんと2ndディールではジャンクさんが147点を叩き出し1位通過。
絵札独り占め状態だったんでしょうねぇ。
国分寺組のお2人は30分ほど練習したとは言え、この日初プレイでしたから初戦は厳しかったのかな。

Bテーブル
1位 「考える猫」 36→76→135
2位 クロノス   -65→-2→42
3位 流      -67→-13→13
スコアから察するに、1stディールで天和レベルの早上がりがあったのでしょうね(^^;
優勝候補2人を蹴散らして猫さんが1位通過!お見事~
流さんは最悪のスタートを切ってしまいましたね。
クロノスさんに総合優勝阻止宣言されてましたし(笑)前途多難ですな。

Cテーブル
1位 ファ熊   30→84→136
2位 ノート・ラ  4→89→65
3位 ヤンファー 16→55→9
ファ熊さんがなんと驚異の「早上がり作戦」にでました。
メルドは出来次第オープンしている模様!
上がりボーナスの無いこのゲームでその作戦は危ないぜ~と内心思っていましたが、これが見事にハマり3rdディールではしっかりマイナス点を取らされました。
流さんに続きヤンファーも3位!これはオモシロイ^^
後半に強いイメージのあるファ熊さんですが初戦から好調なのも注目ポイントです。


1回戦では、流・ヤンファー両氏が3位と手痛いスタートとなり、注目を集めました。
2回戦はどうなるでしょうか??


2回戦
Aテーブル
1位 多摩川 60→50→120
2位 ファ熊  -24→22→117
3位 流   42→66→78
これは流さんとしてはアイヤ~な結果になりましたね。
1回戦のファ熊さんのプレイスタイルから察するに今回もスピード重視のプレイスタイルを貫いたのでしょう。
3rdディールの伸びがスゴイですね。あと一歩及ばずでしたが(^^;
多摩川さんがコンスタントに加点し1位。ファ熊さんと並んでここまで3pですね。
流さんは6pになってしまいました。
優勝は厳しくなりましたがヤンファーにだけは勝ちたいところ。

Bテーブル
1位 ノート・ラ  42→170
2位 クロノス  59→55
3位 まっちゃん -46→-95
この卓では私が結構好調でした。
まず1stディールではまずまっちゃんさんを早上がりで落とし、2ndディールは絵札持ち持ちになってしまい捨てるに捨てられなくなった2人を尻目に捨て札を全部かっさらい、美味しく得点させて頂きました。
しかしこのゲームはタブラネット以上にプレーヤーによって大きく色が変わりますね。
加点重視・失点回避重視・妨害重視・乱戦速攻派・堅実長期戦派など色々見えてきて、相手によって自分もスタイルを変えないと勝ち続けるのは難しいですなあ。

Cテーブル
1位 「考える猫」 43→138
2位 ヤンファー  86→136
3位 ジャンク   25→126 
このスコアから察するにノ-ガードで打ちあったようです。 
お三方とも強いプレーヤーですが、騙し・落としいれなどの戦術を用いない正統派なのでどんな闘いだったのか何となくイメージがわきますね^^
で、打ち負けたのがジャンクさんですか。
「両手に花だ~、わーい」なんて言ってるとこういう目に遭うんですね^^気をつけましょう。


2回戦も流さんは3位、ヤンファーは2位と1歩リードしましたが総合優勝の行方はまだまだわかりません。
「考える猫」さんは1位→1位と絶好調。次も1位なら優勝はほぼ確定でしょう。
猫さんのプレイスタイルを見てましたが、メルドを出すタイミングが遅くもなく早くもないバランス重視型という印象を受けましたね。
さてさて3回戦はどうなったでしょう??


3回戦
Aテーブル
1位 クロノス  180
2位 多摩川   77
3位 ヤンファー  40
なんと1ディールで決着がついてしまったようです。
全員プラス点ですから早上がりというよりノ-ガードで得点の取り合いになったんでしょう。
ここまで得点に開きがあるという事は、多摩川さんかヤンファーが早上がり狙いで絵札などをどんどん捨てたところクロノスさんに討ってとられた形でしょうか?
なんにせよあっという間の勝負でしたので、詳しくはわからず、です(^^;
しかしヤンファーの3位はニュースです。
1位と2位を分け合ったクロノスさん、多摩川さんにとってもこの1戦は分岐点になりそうですね。

Bテーブル
1位 ファ熊    -10→57→145 
2位 まっちゃん  15→-29→86
3位 「考える猫」  99→81→56
ここまで2連勝の猫さんがなんと1stディールで99点!あと1点取っていれば!
その後はまさかまさかの大逆転劇。
2ndディールではファ熊さんの真骨頂早上がり戦術が炸裂。
3rdディールではすでに勝敗が決した他卓の皆さんがタイのドライドリアンを食べて盛り上がっているのに猫さん、ファ熊さんが乗っかってしまったのが運の尽き。
その隙に乗じてまっちゃんさんがあれよあれよとメルドを作り、115点を稼ぎ出しました。

Cテーブル
1位 流     51→105
2位 ジャンク  27→100
3位 ノート・ラ  -31→-35
流さんがここで1位通過。俄然面白くなってまいりました。
しかし地力の差がもろに出たような1戦だったなぁ・・・2ディールともマイナスで良いトコ全くなし。
戦術やプレイスタイルの相性というものが確実に存在しますね、このゲームの3人プレイは。
ジャンクさんは1位→3位→2位、私は2位→1位→3位ですからこれで並びました。


3回戦まで終了し、残すところあと1戦です。
当日は公開されなかったここまでの順位成績を見てみましょう^^

1位 ファ熊    4p
2位 「考える猫」 5p
2位 クロノス   5p
2位 多摩川    5p
5位 ジャンク   6p
5位 ノート・ラ   6p
7位 まっちゃん  7p
7位 流       7p
9位 ヤンファー  8p

後半戦に定評のあるファ熊さんが暫定1位です。これは断然優位か!?
5位以下のプレーヤーの優勝の目は既に消えているのですが、最終戦を終えてポイントが同点だった場合直接対決の勝者が上位に来ますので、ジャンクさんに限り優勝の可能性が極わずかに残されています。
ジャンクさんが最終戦1位、同卓クロノスさんが2位、同卓ファ熊さんが3位、隣卓で猫さんが3位、多摩川さんが2位、私が1位という結果になった場合ジャンクさんが優勝。
その他にも超レアケースがあり、盛り上がるのかも知れませんが計算が面倒なので正直やめてほしいです。
最終戦Bテーブルは流さんとヤンファーの直接対決が残っているのが面白いですね^^
まっちゃんさんがどう絡むのか見ものです。一応最下位(脱出)争いも残ってますし(^^;
ファ熊さんは1位を取れば自力優勝が確定。
クロノスさんは自身が1位を取り、猫さんが2位以下の場合優勝。
猫さんは自身が1位を取り、ファ熊さんが3位の場合優勝。
多摩川さんは自身が1位を取り、ファ熊さんとクロノスさんが2位以下の場合(つまりジャンクさんが1位の場合)優勝。
・・・だと思います。(間違ってたらゴメン)

4回戦
Aテーブル
1位 ノート・ラ   48→201
2位 「考える猫」 97→145
3位 多摩川    32→84
優勝の可能性のある2人を叩き、今シーズンの最終戦を勝利で飾りご満悦です。
やっぱりこのゲームは相性があるんだと思いますよ~
お2人は協調型というか「自分も加点するけど貴方にもそれなりに良いカード回しますよ」というプレイスタイル。
一方私は「自分だけ加点したいからできるだけ良いカードは回さない」というプレイスタイル(笑)。
その代わり協調型に比べ、カードの循環がすこぶる悪いです。
私のような人間が2人いると多分勝つのは協調型ではないかと・・・(^^;
ちなみに某M氏は「自分の事よりまず相手の邪魔をする」というプレイスタイルです(笑)。

Bテーブル
1位 ヤンファー  3→99→153
2位 まっちゃん  51→54→111
3位 流       64→88→80
最後の最後までもつれ込みましたが、この1戦でようやく全てが決まりました。
無冠の女帝に軍配が上がったようです。
意地と意地がぶつかり合った直接対決でしたが、流さんまたしても玉砕。
せめて2位だったらねぇ・・・
ヤンファーは苦手の長考派2人を相手に切れずによく闘ったと思います。
1stディールで大分離されているし、精神的にまたひとつ手強くなった印象(^^;
まっちゃんさんもあと一息でしたが惜しかったです。

Cテーブル
1位 クロノス  27→152
2位 ジャンク  13→102
3位 ファ熊   81→-27
優勝決定戦でした。
結果はご覧の通り、雀鬼クロノス氏が初のタイトルを手にしました。流石ですね^^
ファ熊さんはスパートがかけられずに失速!あと一歩のところでしたが・・・
1stディールで飛ばし、勝利は目前だっただけに残念ですね。
ジャンクさんがもしここで1位だったら準優勝だったようです(猫さんが優勝)。
さらにさらにジャンクさんが1位、ファ熊さんが2位だった場合、猫さんと三者三つ巴になり総得点で争うことになっていたと思います。
そうすると・・・・なんとジャンクさんの単独優勝が!(←結局計算している)
そういう事もあるんですねー。まあ無かったんですけど。


・・・というわけで第1回500ラミー大会は終了しました。
今シーズン最後大会、そして新春1発目のラミー大会の覇者はクロノスさんです!おもでとうございます~パチパチパチ
「ラミーで負けるわけにはいきませぬ」という決め台詞もあり、盛り上がりました。
第2回までにはみんなで腕を磨き、チャンプの座から引きずり降ろしてやりましょう~

以下順位はこちらです。

優勝 クロノス 6p
2位  ファ熊  7p
3位  ノート・ラ 7p
4位  「考える猫」 7p
5位  ジャンク 8p
6位  みんなの多摩川 8p
7位  ヤンファー 9p
8位  まっちゃん 10p
9位  流      10p

物凄い接戦でしたね。
最終戦で優勝争いをしていたはずの多摩川さんと最下位争いをしていたヤンファーが順位1つしか違わないわけですから・・・(^^;
ファ熊さんもあと一歩でしたが惜しかったですね~。今回はプレーも結果もスタートダッシュスタイルでしたね^^
惜しかったと言えば「考える猫」さんは3回戦の1stディールの99点!
あそこであとたった1点取っていれば文句なく単独優勝が決まっていたのですが・・・
勝負の世界とはわからないものですね(^^;
ジャンクさんは最後の最後まで重要なポジションにいたようです。私も集計して初めて気づいたのですが・・・(^^;来シーズンのご活躍を楽しみにしています!
多摩川さんは最終戦で2位に入っていればファ熊、ノート・ラと三つ巴で準優勝も狙えたかも。
すさまじい接戦でした。またきっと遊びにきてください!
ヤンファーは今回は残念でしたが、おめでとう~^^
逆に流さんは残念でした。でも通期では立派な成績です。来シーズンでは総合優勝を狙ってください!
まっちゃんさんも結果は残念でしたがドリアン戦術には笑かしてもらいました。来期も是非宜しくです^^

そんなこんなの思宴会レース1sシーズンでしたが皆様いかがでしたでしょうか?
来月は第2回ポーカー大会という事で【ホールデム】をやろうと思います。
またランキングもしのぎを削りあって楽しみましょう~^^

気になるランキングの最終結果はこちら!
【思宴会ランキング】




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。