上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事を終えて、携帯電話を覗いたところ、農虎さんから「遊びに来ない?」とメールが。
どうやら、ヤンファーさんが留守らしいようです。
と、いうことで…。

【平日夜会】
場所:農虎家
日時:2010年12月10日20時半~日付変わって4時
参加者(敬称略):クロノス、三代目管理人、農虎。

 農虎さんが音信不通になってしまい、(と、いうか、中国に行っているというデマを流しちゃった。テヘ☆)
平日夜会もそれっきりでしたが、
1年のブランクをへて復活となりました。
 来月から農虎さんは、新居へ移られるそうで、ココで遊ぶのはこれが最後。
ココの部屋で色々遊んだんだよな~。感慨深いですね。


まず最初に、農虎家に到着したのはクロノスさん。
その時、丁度私は「あるもの」を持ってくるために、自宅に一旦帰って車で向かっていた途中でした。
そのため、クロノス農虎コンビは【ジンラミー】をして待つことに。

IMG_2460.jpg



今回は

ジン+25
アンダーノック+25

勝った方+100
ボックス+25
シャットアウトボーナス+100

というスタンダードルールで遊んだ模様。

クロノス ⑤22
農虎 ①8 ②23/31 ③7./38 ④9/47 ⑥1/48 ⑦11/59 ⑧15/74 ⑨37/111


 農虎 ボックス175 ゲーム100 計386
 クロノス 計22
 収支 +364

途中で、私が部屋にたどり着くことが出来たので、プレイ中にパチリ。
 意外とジリジリしてるな~。とは思っていたんですが、
農虎さんが圧倒的だったようです。

 そして、今度は私が持ってきた「あるもの」を二人にお披露目。

【hanabi】

IMG_0394.jpg


 今年自分の中で大ヒットしたフランス同人ゲーム【hanabi&ikebana】中の一つ。
絶妙なコミミュニケーションを要求される、協力ゲームの大傑作です。
プレイ経験のあるクロノスさんと私にたいして、未経験の農虎さんはインスト途中はやや慎重気味だったんですが、暫く遊んでいたらその面白さがわかってくれたみたいです。

この、【hanabi&ikebana】ですが、詳しくは後に特集組んで上げてみたいと思っています。
お楽しみに~。

 3回中2回成功!!

 最初はあっけなく失敗してしまったんですが、二回目はギリギリ成功、三回目はアッサリといきました。

IMG_0615.jpg


これが成功した時の写真↑

 農虎さんも満足したし、面白かった~、と思ったんですが、
後日、ルールミスしていたことが判った!!ダ、ダメだ~
農虎さん、ゴメン…、後で仕切り直そう…。

【hanabi】の満腹感に暫く浸ったあと、何をしようか。という話になり。
そこで決まったのが、


【500】

 取り忘れたので、写真を拝借しました。

ファイブハンドレッド


今回の得点表はこんな感じに。

IMG_1315.jpg

 

 やり慣れている農虎、クロノスコンビに対して、プレイ回数が数回という私という対決。



 1戦目
 1位 農虎   ①ミゼール              計 330
  2位 やういち ②7down ④8NTdown  計-110 
  3位 クロノス ③8down         計-110

 2戦目
 1位 農虎   ⑥ミゼールdown ⑦6NT ⑪ミゼール ⑫ミゼール 計570
 2位 やういち ①6down ③ミゼール            計290
 3位 クロノス ②7down ④6down ⑤7down ⑧6 ⑨7down 計-470
(⑩thはパスアウト)

達成率 
農虎    3/5 60.0%
やういち  0/4   0%
クロノス  1/6 16.7%

強気のピットのクロノスさんに対して、
ミゼールとパスアウトし合う(通称トリンカ戦法)二人という図式ができてしまいました…。
【500】はやはり、ミゼールとパスアウトが余りにも強力すぎる。
一回ミゼールが出ると、達成難度の高い8ビットしないとどうしょうもないという風になってしまいますしね。
 

あと、2戦目6Thディールでは、農虎さんのミゼール成功直前に私のディールミスが判り、結局配りなおし。
再度ミゼールの農虎さんがダウンするという…。今後恨まれても仕方ないという事をやらかしまして。
その後も、カードカットしてもらうのを忘れまくるという。 
本当にトランプしていたのか妖しい行為をしまくり。


その後


【500ラム】 

IMG_8645.jpg


 私がルールを忘れてしまったので、農虎さんに再インストをしてもらいました。
早上がりをするべきか?点の高いメルドを作るためにカードを貯めるか?
幅広い戦略性が問われるラミーゲームです。

 1位 やういち 84+66+40+71+71+47-7+70-1+51+62=554
 2位 クロノス 113+26+74-3+54+14+36-11+42+60+52=457
 3位 農虎   51-19+31+51+68-6+62+54-47+21+33=299

クロノス→締め付け
農虎→締め付けで貧困そして決壊
私→スゲー良いのバッカシ来る!!

ここではこんな図式だったため、美味しい思いしまくってました。
しかも私のディーラーでは、何かシークエンスやセットが揃っていたりと出鱈目の引きを遺憾なく発揮。
ここでも、配った後、

私「あ、カット忘れた!!
農虎「遅いよ

こんなイカサマ?を三回ぐらい繰り返しました。 
ココでもう2時半ぐらい。
勝ち逃げ。というわけではなく、明日も仕事だったので、ココで帰らせていただきました。


私が帰った後、二人で【ジンラミー】の再戦をしてたみたいです。


1戦目
農虎 ①55 ②40/95 ③14/109
クロノス 0

 農虎 ボックス75 ゲーム100 シャットアウト100 計384
 クロノス                        計  0
 収支+384
 累計+748

2戦目
農虎   ③11 ⑤43/54 ⑥55/99 ⑦56/155
クロノス ①10 ②6/16 ④14/30 

 農虎 ボックス25 ゲーム100 計280
 クロノス                計30
 収支+250
 累計+998

 これで、久しぶりの平日夜会はお開きとなりました。
色々内輪でアレこれやれて楽しかったですが、
【hanabi】のルール訂正や【500】の課題などを色々また遊んでみたい事が色々できましたね~。
(あと、自分のカードカット忘れもな)
僕もジンラミーを一回遊びたかったなー。
今度より思宴会は今度より場所を移動しての開催になるので、
新居でも心機一転、また遊びましょう^^
スポンサーサイト
久しぶりにゲームを遊びたがっている農虎さんの、
「温泉でゲーム合宿しようぜ~。」という呼びかけにより、
場所は塩原温泉ホテルおおるり、
10月9日9時~10月10日18時まで、思宴会メンバーが久しぶりに集まりました。
ここにて思宴会(仮)復活!

参加者(敬称略・50音順)クロノス、さくや、ジャンク、たかりん(新メンバー)、ぢ~ぷ、、農虎、へべれけ、まりちゃん(新メンバー)、やういち(計9名)



と、ココで話に入る前に、
今回、新体制になったことで今回の記録をやういちさんに託したのですが、
やういちさん、つぶやきの方に追われてしまって、肝心の記録がほとんどお留守になっていました!!
 ということで、まず記録を取らなかったやういちさんは、記録奉行に頼んで釜ゆでの刑に処し、
他の思宴会メンバーにお願いして、みんなの記録や、写真、mixiの日記の内容を参考にしてブログを書くこととなりました。
 
 特にクロノスさんは、自分の遊んだゲームの結果を始終記録していただいたお陰で大いに利用させていただきました。
この場を借りてお礼を申し上げますm(_ _)m



 合宿初日、やういちさんを除く全員が、ホテルの送迎バスに乗って合宿場のホテルおおるりにあつまりました。
ちなみにやういちさん、午前中に仕事があり、それから車で遅れて参加するということのようです。
ホテル到着後、たかりん、まりちゃんコンビは温泉にいくことに。

とりあえず残った6人でまずは【お邪魔もの】を遊びました。

IMG_0004.jpg


農虎さん、へべれけさんがお邪魔ものになった時、農虎さんがあるたくらみを思いついたようで、
その内容が…。

1.十字路を出しておじゃまものでないことをアピール
2.サクサク進む
3.あと一歩のところで落盤カードを使い、十字路を消す
4.みんな慌てふためく
5.大勝利

と、言う感じ。

1、2までは上手くいったのですが、全く落盤カードが引けず3が発動せず、結局自爆。
相方のへべれけさんが、終了後、茫然自失としていたようです。お気の毒にね。
実はこの時さくやさんが落盤カードを二枚握りこんでいて、結局、そっから計画が破綻してたみたいで。

1位 さくや 8点
2位 クロノス 7点
3位 農虎、ぢ~ぷ 5点
4位 へべれけ、ジャンク 1点

続いて【アウスライザー】を

IMG_0007.jpg


自転車のロードレースを再現したゲームで、再現度は結構高かったそうです。
成るべくリードプレイヤーより低いカードを出さないようにしていくのがミソ。
 途中でたかりんさんたちが戻ってきたので途中終了となりました。

ここで、クロノスさんが思宴会メンバーで是非一度やってみたかったというゲーム

【ギフトトラップ】

近々、日本語版も出るそうです。

IMG_0010.jpg


「自分はなにを貰うのが嬉しいか」「何をプレゼントするか」を当て合うゲーム。
知り合える人と遊ぶと楽しいパーティーゲームなので、これを遊んで盛り上がるはずだったんですが…、
その中の1人が、いらんゲーム脳を発揮して、ゲーム的にここに置いたら得点高くなるだろうとか、マイナスポイントは貰わないようにしようとかで、プレゼント決めていたので お題4つであっけなく終了。 
で、送られた結果が…

空気を読まない農虎さんの勝ち(クロノス氏メモより、原文ママ)

だ、そうです。
あと、ジャンクさんが動物好きという事が判りました。

【ルクスブルグ】

思宴会メンバーにもフリークの多い人狼の簡易版。らしいのですが、
また人狼とも違う感覚だそうです。

IMG_0015.jpg


このゲーム、二時間の激戦となった模様。
今回農虎さんが人狼役になったんですが、たかりんさんから、

「農虎さんはさっきまですごくうるさかったのに、急に全くしゃべらなくなったのは何故ですか」

と、いうものすごーく本質をつかれた質問(と、いうか大正解)されまして、
そこで農虎さん。賭けとばかりにに自分を吊り投票し村人PRしたところ、それが上手くいったみたいです。
小聡い芝居していたそうですが、いつもの空回りだろうと思われていたのも功を奏したみたいですね。

勝者 農虎(人狼)

農虎二連勝!。本当に半年近くのブランクがあったんだろうか?農虎さん。

ここでやういちさん登場ですが、ここで夕食のアナウンスがあり一回おひらき。
夕食は一か所に集まって食べるバイキングスタイルでした、味はまあまあ。

全員食事部屋に戻ってから、しばらくボーっとする人と、ゲームを遊ぶ組に分かれました。

ゲーム組はまずは【グリード】から

RIMG0004_convert_20101105230226.jpg


普通に遊んでも楽しいですが、やはり専用マットがあると雰囲気が違います。

1位 クロノス 5850点
2位 ぢ~ぷ 4950点
3位 ジャンク 3700点
4位 やういち 2450点

クロノスさん、地道に点を稼いで勝利!

続いて【コルセア】

RIMG0006_convert_20101105225423.jpg


クニッツィアのゲームで海賊船が商船を襲うというコンセプトのゲーム。
商船カードが置かれたらどの色の海賊船カードを付けるかがけっこう悩ましい、
クニッツィアらしいゲームです。

1位 ジャンク 27点
2位 クロノス 23点
3位 へべれけ 20点
4位 ぢ~ぷ 12点
5位 やういち 11点

そして【ブラックレディー】

RIMG0008_convert_20101105225510.jpg


今回、やういちさんの持参のボロボロのデザインを施されたバイスクルシリーズ1800で遊んでます。

1位 クロノス 5点
2位 ジャンク 12点
3位 へべれけ 21点
4位 ぢ~ぷ 31点
5位 やういち 60点

 やういちさん、Qがどうやっても自分の所に来るので、
後半ヤケになってたみたい…。

そして、部屋に全員集合。
バトルライン初心者のためにさくやさんが練習会を始めてた後、
今回のメインである【バトルライン大会】が始まりました!

RIMG0010_convert_20101105225718.jpg


RIMG0012_convert_20101105225615.jpg



 バトルラインが二卓並んでいるのは圧巻ですね~。
今回、対戦決めはくじ引きで決めました。
卓の内わけはこちら。

①農虎(主催者のため?シード権)
②さくや―クロノス 
③まりちゃん―たかりん 
④ジャンク―やういち 
⑤ぢ~ぷ―へべれけ 

 開始早々、皆のテーブルから

「何でこんなの来んのよ~。」

「手札悪すぎ!!」

と、いう悲鳴が飛び交います。
そういうゲームだったのね。バトルラインって(笑)
一回戦ではまずへべれけさん、やういちさん、たかりんさんと次々早々に脱落。
さくやさんとクロノスさんの対決はギリギリまでもつれたが、さくやさんの勝利。
そして、シード権の農虎さんとの対戦となります。
だがしかし、「バトルライン最弱説」を名のられている農虎さんですが、今回は一味違いました。
 なんと優勝候補のさくやさんを圧勝し、準々決勝のまりちゃんさんにも、一時間の激戦の末に勝利。
あまりの強さに「今日(10月9日)は農虎デー」と皆にもてはやされていました。
そうして決勝戦は、ジャンクさんをやぶって、順調に駒を進めたもう一人の優勝候補、ぢ~ぷさんとの一騎打ちとなりました。
けど、今までの熱戦で、この時点で時計はテッペンを過ぎていまして。

皆 「もう農虎デー、終わったよね?」

とか冗談で言っていたんですが…、

ホント、あっというまに、負けやがった!!

しゅ~りょ~

と、いうことで、バトルライン大会チャンピョンは、ぢ~ぷ氏に決まりました~。パチパチパチ…。



さて、こんな風に大会が盛り上がったわけですが、早々に負けたり、
つぎの試合までの間のラグがあったりとして、最初は黙って観戦していたメンバー達も、
各々ゲームを持ち出して遊んでいました。

 まずは、やういちさんと、次の勝負まで時間が開いたぢ~ぷさんとが【クリベッジ】を遊んでました。

RIMG0013_convert_20101105225814.jpg


写真は投了の図。

やういち―ぢ~ぷ

やういちさん、ペア・ロイヤルやらランのコンボなどで手札が大爆発。
ぢ~ぷさんから「手札が良すぎだろ~。」と愚痴を言われていました。

その後、四人集まり、

みんな大好き【ごいた】。

077.jpg


 ココ以外でも、ごいたはこの合宿で何回か遊ばれていました。
合宿中に遊ばれたたごいたの記録を一気に書き記してみましょう。

やういち、クロノス?-へべれけ、ぢ~ぷ?

やういち、クロノス?-さくや、ジャンク?
(ゴメンナサイ、ここら辺の点数の記録は無く、しかも曖昧…。)

へべれけ、たかりん150ークロノス、農虎30

クロノス、へべれけ150ーたかりん、農虎0

クロノス、たかりん160ーへべれけ、農虎0

 特筆すべきはクロノスさん。パートナーの手に合わせるように打っていたらしく、
ほとんどのペアで快勝しまくってました!!さすが。
 一方、その逆を行っていた人もいましたが。

では、宿の話に戻して…

今度はさくやさん、やういちさん、ジャンクさん、まりちゃんさん4人があつまり、
やういちさん提案で【オーヘル】を。

RIMG0018_convert_20101105225947.jpg


今回はビットにチップを使う代わりに、
「良いセンいきまSHOW!」に付属している正解ボードを使って遊んでみました。

 1位 さくや 10+10+11+11+10+12+13+11+11+5+4+12+4=124(10/13=76.9%)
 2位 やういち 10+1+11+10+11+2+4+13+10+11+4+15=99(8/13=61.5%)
 3位 ジャンク 10+0+0+0+0+4+11+12+13+13+4+12=92(7/13=53.8%)
 4位 まりちゃん 1+11+1+3+0+2+0+2+13+2+3+2+2=42(2/13=15.4%)

 さくやさんがほぼブッチギリの勝利となりました。
ジャンクさんは序盤四R連続0点という憂き目に会ってしまったんですが、後半で確実に当てていき、やういちさんと接戦、最終ラウンドでやういちさんが5トリックを成功させたのが決まりになったようです。
まりちゃんはトリックテイク自体が始めてだったので、始終苦しんでいた様子でした。

続いてオーヘルグループは【モダンアートカードゲーム】を

RIMG0020_convert_20101105231224.jpg


手軽に遊べるようになってるカードゲームですね。

中盤、カールギッターが10点と高沸。その時7枚出していたまりちゃんさんが大量得点!!
それが決定打となりました~。

勝者 まりちゃん


その頃大会が終了して、別卓が出来てた模様。
写真を取り損ねましたが【ヴァンパイア】が遊ばれてました。
これもクニツィアのゲームなんですが、遊んだことがありません。
どんなのなんだろう?

 1位 クロノス 25
 2位 たかりん 21
 3位 農虎 21
 4位 ぢ~ぷ 20
 5位 へべれけ 17


このグループは、お次に【トゥーメニークックス】を。

RIMG0019_convert_20101105231114.jpg


…あ、これもクニだ。
トリックテイキングとバースト系が上手い具合で組み合わさったゲームです。

1位クロノス 27
2位たかりん 25
3位農虎 25
4位へべれけ 20
5位ぢ~ぷ 5

ぢ~ぷさんだけ、ミゼールしまくっていたそうな。。。

【ゴキブリポーカー】も遊んだみたいです。

ごきぶりポーカー


写真を取り忘れたので、代用でご両者下さい。
実は私、余り遊んだことがありません。 

 この手のゲームは苦手らしいたかりんさん、
 ほぼ自爆して、10枚も出さないうちに終了してしまいました。

敗者 たかりん クモ女

その後、農虎さんとへべれけさんが【九路盤】を2局行っていたみたいです。

碁 九路


これも代用

10分ぐらいで終わるので、農虎さんおススメとの事。

そのころオーヘルグループは、【アルゴ】を遊んでいました。

RIMG0022_convert_20101105231835.jpg


寝そべりながら取ったので、写真が斜めっている…。
まりちゃん―さくやと、やういち―ジャンクでペア戦組んで遊びました。
プレイの印象としてはドメモに法則性を付けて、やや難しくした感じだそうで、
一寸したミスで決着が着くようになっています。
おまけに遊び始めたのが朝4時だから、皆虚ろにプレイしてましたね~。
結果として1勝1敗で落ち着きました。
その後、色々なペアで入れ替わり遊ばれていたみたいです。


アルゴを遊んでいた隣では、
へべれけさんとクロノスさんが、【タイマンポーカー】をお試しプレイしてました。
 
079.jpg


 クニツィア作の、二人用ポーカーゲーム。
カードのプレイ方法にいろいろなバラエティがあり、其々に異なる駆け引きが楽しめます。
今回はトランプとポーカーチップで代用して遊びました。
クロノスさん曰く、駆け引きが中々面白かったそうです。
オリジナルは入手が難しそうですが、手に入ったら是非遊んでみたいな~。

今回はクニツィアゲームが何故かよく遊ばれてました。
6種類遊んでいたみたいです。バトルラインがメインだったからかな?

この時点で皆自室に戻り睡眠となりました。
ここで朝5時。おやすみなさい




その後7時に起きて、食事と清掃を済ませチェックアウト。
やういち、さくや、ぢ~ぷトリオはやういちさんの車で宇都宮で餃子を食べに行くとのことで、ここでお別れ。気を付けて~。

残ったメンバーで、再び【ゴキブリポーカー】をしてました。

問題のカード(ごきぶりポーカー)



コレも代…(以下同文)

昨夜のリベンジに燃えているたかりんさんでしたが、気が付いたらの手札がなくなっていたそうで、
クモ女改名、害虫女
になってしまいました。。。
 意気込んで2戦目に突入したのですが、ココで帰りのバスが来てお開きとなりました。
 皆さん、どうもお疲れ様でした~。


その後、各々帰宅の途に着いたのですが、一部ではその足でゲーム会を梯子したり、東京まで飲みに行って、そのまま泊まりがけになったのもいたみたいです(_ _;)



と、いうことで、てまだ完全とは行かないまでも、思宴会が復活することが出来ました。
今後は、11月末には、クロノスさん主催で【超人ロック】のゲーム会があるそうです(現在、募集は締めきっております)
これからも、まだ未定ながらも色々遊ぶ計画が立ちつつあるので、楽しみに待ちましょう^^
お鬚便やGMの戦利品などがヤンファーに気づかれないようひっそりと積まれている今日この頃。
臨時会を開催しない手はありません。
【第14回臨時思宴会】
場所:ノート・ラ家
日時:2009年6月28日(日)9時40分~10時
参加者(順不同・敬称略):ジャンク、流、鬚親父、ノート・ラ(計4名)

前夜の碁会のあとのインド料理屋でのどんちゃん騒ぎが響いたのでしょうか。
ご近所さんの流氏を9時に呼びつけておきながら、流氏からのメールで9時に起床しました。
気づくと遠路はるばる来てくれるという鬚親父さんからもガンガンメールが入ってます。

えーと、とりあえずシャワーを・・・。

流氏をコンビニで30分ほど待機させ、道がわからない鬚っちを迎えにも行かず、第14回臨時思宴会はスタートしました。
みんな、ごめんよ。

ようやく準備が整いまずは流氏が到着。
早速2人ゲーム【上海】で勝負。
上海
上海
お鬚便で入手した一品です。
寝坊した罰として接待プレイを強要されましたが、あふれ出るダイス運を抑える事ができず圧勝。

勝ち ノート・ラ 25
負け 流      6
(評判イマイチと聞いてましたけど軽いし結構遊べるゲームな印象。流さんも気に入ってくれたようです。)


気づけば全員揃ってます。もう10時回ってるしね。
【ダイヤモンドクラブ】
ダイヤモンドクラブ
こちらもお鬚便。
貴族になって自宅の庭園を豪華にしていくゲーム。
何と言うかすごくちゃんとしたボードゲームですね。
こういうのひとつくらい持ってても良いかなって思いました。
買えて良かったです。

1位 ジャンク 82
2位 流    65
3位 鬚親父 64
4位 ノート・ラ 60
(ボーナスパネルを独占したジャンクさんの圧勝。まあジャンクさんだけ経験者だったからな!とだけ言っておこう^^木を植えまくる作戦をやりたかったけど狙いが鬚っちとかぶって中途半端に終わった。色々試せそうでオモシロい。またやりたいな。)

ここでお昼ごはんを食べて、頭が疲れていないうちに考えるゲームを遊んでおこうという話になり。。。
じゃあ、これからじゃない?ってことで思宴会初登場の
【マインアウト】
マインアウト
あれ、なんかテストプレイ時と若干ルール変わってる?
ノート・ラ 「ワーカープレイが弱くなっている!常次め~。」
鬚親父 「んー、どうしたらいいのかわからん!常次め~。」
うまくいかないのを作者のせいにしている間にジャンクさんがスタートプレーヤーの利を活かしてリードしはじめました。
私は今回マフィアと奴隷商人を集めてのバーストプレイ。暴れるぜー。
裏組織・マインアウト
↑こんな感じで1マインアウトにつき10点とカード1枚が入るという裏組織を作り上げました。
ところが流さんと私が銅を掘っている間、ジャンクさんは1人銀を掘りに。
他人のいないところで稼げると旨みが大きいです。
鬚っちは金と宝石を狙いますが、これはエンジンがかかるのに時間がかかるのが難点ですね。

1位 ジャンク  65
2位 ノート・ラ  54
3位 流     48
4位 鬚親父  16
(エンジンかかってからは早いよね~。と言っても2時間くらいは遊んでたけど(^^;エンジンがかかる前に終わってしまう事もあり。。。)

鬚親父 「つ、常次め~」

頭を使って疲れたところで軽いアクションゲーム。
【バベル5】
バベル5
賽ころを振って出た目を重ねていくゲーム。
盛り上げる為にも強引に乗せにいったりしますが崩れるのがそもそも予想通りなのでジェンガ的な盛り上がりはないですね。
成功したら点が入るシステムの方が盛り上がる気がするのですがどうでしょう。

1位 鬚親父   -9
2位 ノート・ラ   -10
3位 ジャンク   -13
4位 流       -16
(あまり深く考えずにワイワイ遊ぶゲームですよね^^コンポーネントが凝ってます。)

お次は前回オモシロかったので今回も遊んで是非流行らせたいこのゲーム。
【ティチュー】
ティチュー
一度練習してみた方がルールを早く飲み込んでもらえますね。
最初はワケがわからない事が多いですが、慣れてしまうと色々な戦術が見えてきてハマります^^

ペア分けはジャンク・流チーム対鬚親父・ノート・ラチームに。
三バカのうちの2人が一緒になってしまいました(^^;
が、こっちはまがりなりにも経験者ですので負けるわけには行きません。
序盤2ディールはがっちりリードしていたのですが、3rdディールで1・2フィニッシュを決められ200点を取られます。
しかしその後、ジャンクさんと流さんの仲間割れがヒートアップし、もし2人が向かい合う間にテーブルが無かったら殴り合いが起こっていたに違いない、そんな雰囲気になりました。いえ~い楽しい^^
4th、5thと全く良いとこなしのジャンク・流ペア。
しかし6thから2人の間になぜか友情が芽生え始め、徐々におされ気味になる鬚・農ペア。
基本的に鬚・農ペアは、相手にお任せして自分は楽をしたいとお互いが考えている為、いかんせん踏ん張りが利きません。
押され始めるとそのままグイグイと土俵際まで追い詰められ・・・

「500点ゲーム」
勝ち ジャンク・流  15+20+200+25+0+60+85+85+15=505 
負け 鬚・ノート・ラ  85+80+0+75+100+40+15+15+85=495
(お、惜しい!後一歩と言うところで・・・。でもまたティチューの面白みを見出せた気がします^^次回が楽しみ。)

お次はまたしてもお鬚便。
前回FuruFuruさんと鬚さんと3人で遊んだ時、盛り上がったので今日もリクエスト。
【ワサビ!】
ワサビ!
天麩羅とツナとご飯とか普通に腹壊すでしょ。という突っ込みを入れながら楽しむおばかパズルゲーム。
でも4人だと待ってる時間がちょっと長いかな?
ばかばかしいところがかなり気に入っているんでまた出したいですけど~。

1位 ジャンク  30
2位 鬚親父   28
3位 流      26
4位 ノート・ラ   19
(早くもジャンクさん3勝目~。今日はいつも以上にノッてますね^^)

お次は鬚さんのおススメ【三国志対戦】。
みさきさんのゲームですね^^
三国志対戦
オークションで三国志の登場人物を集め、ボーナスを狙ったり特殊効果を発動させたりするゲーム。
基本は競りなのですが、それより三国志好きにはたまらないワクワク感がありますなあ^^

三国志対戦
今回私の君主カードは董卓でした(イラストがすごいです^^完全にラスボスの雰囲気。)。
1stラウンドに登場した呂布を全力で取りに行きましたが、即刻誘惑カードで裏切られ・・・。
初手からひどい目に遭いましたが、結局別の誘惑カードで呂布を取り返し挽回。
裏切りを繰り返す呂布がよく再現されてます!これはいいぞ^^
その後主要人物を暗殺しまくる董卓丸出しのプレイスタイルで勝利を引き寄せます。

1位 ノート・ラ 128 
2位 ジャンク  108
3位 鬚親父   68
4位 流      58
(わーい、勝った~。ジャンクさんは三国志を全く知らないらしく、決戦カードを使って自分の持っている劉備カードを一生懸命山札の中から探していました。三国志知らないと面白さは半減かも。良い機会だから読んではいかがでしょう^^?)

鬚さんはそろそろ時間がなくなってきたので今度はちょっと軽めで攻めます。
【ダビデ&ゴリアテ】
ダビデ
前回遊んだ時はルールの勘違いがあり、全然違うシステムのゲームを勝手に遊んでいた為、ルールをキッチリ把握して再挑戦。

「4ディールマッチ」
1位 鬚親父 25+36+43+49=153
2位 ジャンク 28+52+32+39=151
3位 流    17+25+72+33=147
4位 ノート・ラ 26+24+37+33=120
(やっぱりちゃんとしたルールの方が締まってましたね!オモシロい。
トリックを取りまくっちゃうと上家が非常に嬉しいだろうし、1色2枚までのボーナスもなくなっちゃうんだけど突き抜けてトリック取りまくるとそれはそれで強いんですよね(^^;

ここで鬚っちが退室。
お疲れ様~遠くからありがとう~

最後は残った3人で【リビングストン】。
リビングストン
ジャンクさんが抽選で当てたお鬚便。
この間遊んだ【テーベの東】にもちょっと似てて、巾着から宝石を発掘してできるだけ価値の高い宝石を狙ったり、沢山掘ったのに土塊ばっかりだったり、このアクションは楽しすぎる!

1位 ジャンク 58
2位 ノート・ラ 54
3位 流    43
(序盤から6のテントを建てまくりリードし続けましたが最後はカードを溜め込んでいたジャンクさんがコンボ的な何かで一気に逆転。でもうすうすそんな気はしていたさ(><))

最後は完全に出すタイミングを失っていた鬚っちのお土産ドーナツを頂いておひらき。
ドーナツ

楽しい一日でした。
お鬚便は良作が多いですなあ^^ありがとうね!
まだ遊びたいゲームが結構ありますし、一度遊んだものでも繰り返したいものが沢山ありますので皆様どうぞお付き合い下さいませ~
お疲れ様でした。
またよろしくね!
前回に引き続き、素人だらけの囲碁イベントを行いました。

『農虎会』part2
日時:2009年6月27日17時~21時半
場所:都内某喫茶室
参加者(敬称略・順不同):おぎ、「考える猫」、トビやん、ノート・ラ(計4名)
囲碁・六路盤

蒸し暑くなってきましたね。
飲み物は全員アイスでした^^

トビやんの要望でいつもより1時間早い17時からスタート。
ところが、そのトビやんが18時着になってしまうと連絡があり、とりあえず私と猫さんの2人でスタート。
前回から2週間ほど経っていますのでまたルールから教える予定でいましたが、ちゃんと打ち方を覚えてらっしゃいました。
2人で打つこと1時間。
カンを取り戻してもらって、シチョウの説明などもしましたが実戦投入はまだ先かな。
次回も頑張りましょう~

18時にはトビやん登場。
トビやんは前回ですっかり碁にハマり、こちらの本を読んで少し勉強してきたそうです。
東大教養囲碁講座―ゼロからわかりやすく (光文社新書)東大教養囲碁講座―ゼロからわかりやすく (光文社新書)
(2007/07)
石倉 昇梅沢 由香里

商品詳細を見る


さすがに勉強しただけあって強くなっておりました^^
あっという間に追い抜かされそうだなー(^^;

3人で1時間ほど打ちましたがトビやんは完全に六路盤を卒業レベルに達したみたいです。
素晴らしい。
本人の意向で九路盤に移行しました^^第1号です。おめでとう~
現段階ではトップの実力者だと思いますので、真剣モード組は打倒トビやんという事で頑張っていきましょう!

20時頃、おぎさんが到着。
トビやんvsノート・ラ おぎvs考える猫でしばし打ちました。
みんなが九路盤に進んだらペア碁なんかもやりたいね^^

トビやんはまだ二眼がしっかり把握できてない感じでしたけど、そのかわり3三あたりにしっかり入って固く拠点を作るのが印象的でした。
おぎさんも久しぶりでしたがルールは完璧でしたね^^さすがです。
考える猫さんとは良い勝負みたいで勝ったり負けたりの白熱した対局を繰り広げてました。
最後はコミまでつけて真剣でしたね!

ここで2人の検討の為、私が隣から初手から並べ直す手伝いをしていたのですが、肝心の自分の対局を良く見ていなくてうっかり石をほとんど取られるという失態を演じました。
「あれっ!」って感じで、まあよくやるんです、私(^^;
一応最後まで打ちましたが結局私の負け~(><)
悔しいけどこの調子でどんどん強くなってもらっていずれは19路盤で打てたらいいな~と思ってます。
目安表(白江治彦七段(当時)・「基礎を固めてレベルアップ」)によると現在トビやんは25級くらいまできているようですが、21級くらいまではすぐに到達しそうな感じでしたよー^^


アフターは写真撮り忘れましたけどインド料理屋へ。
カレーやケバブを食べてワインも飲んで色々な話をして盛り上がりました。
碁の方もいつもより長い4時間半みっちり打てて、人数が少ない分みんなで色々検討もできたし充実した集まりになりましたね。
また要望があれば開催しようと思いますので、お声掛け下さい^^
今回参加できなかった方も是非是非~

それではみなさん、お疲れ様でした。
またどうぞよろしくー^^



素人だって初心者だって囲碁を打ちたい語りたい!
そんな要望を受け、思宴会メンバーで有志を募り碁会を開きました^^

『農虎会』
日時:2009年6月5日18時~21時
場所:都内某会議室
参加者(敬称略・順不同):犬福、おぎ、「考える猫」、トビやん、ファ熊、ノート・ラ(計6名)
碁会 農虎会2
飲み物もアイスにする人が増えました^^

経験者は私1人であとはほぼ全員入門者でしたが、ルールを1から説明するところからはじめて
あとはひたすら楽しく打ってコツを掴んで頂くという放任っぷり。
ただ私の経験上、碁は入門がすでに大きな壁であり、たとえ九路盤であってもルールを聞いていきなり終局まで打ち切ることはまず無理だと思ったので、今回は九路盤よりもさらに狭い六路盤を沢山用意しました^^

六路盤ではその狭さから黒と白がそれぞれ2つ以上に分かれて活きることはまずありません。
黒の一団vs白の一団というわかりやすい図式に必ずなる事と、すぐに石が接近するので地を囲う、石を取るという2つの重要な概念が理解しやすいという特徴があります。
また1局が2~10分程度(双方が長考してもまぁ15分くらい?)で終わるので、大負けしても取り返しがつかないミスをしても「もう1回!」と言えるのもまた特徴のひとつです。
入門者が九路盤で打つと1局でくたくたになりますもんね(^^;

そんなこんなで

ルールの把握
ポン抜き(アタリの石を取る。)
連続と切断
終局合意
地を数える

と全員がこなせるようになりました。
これで初級者の仲間入りです!

最後は1時間ほどかけてリーグ戦を行いましたが、みんな真剣な表情で盤をにらんでアツい闘いを繰り広げ、結局全対局をこなすことなく時間オーバー。
参加者が偶数だったので私も一応頭数に入りましたが、参加者の中では前回も熱戦を繰り広げたファ熊さんが早くも1勝を上げたようで一歩リードでしょうか。
(コミ無しで黒白交代の二局一対で打っている為、2連勝しないと勝ちにはなりません。白番で勝つのは難しいので1勝するのはなかなか大変なのです。)

おぎさんは将棋の有段者だけあってヨミが深く、私も軽い気持ちで中央でキリあっての空中戦を挑んだら要石を取られて投了させられました(^^;
常に三手先は見てるし、手がありそうなところはしっかりヨンでるし、終局の形まで完全にマスターしましたね。
終局前にきっちり目算もしているし、あっという間に強くなりそうだなぁ。。。。

しかしそのおぎさんに、アブストラクト全般的に初心者の紅一点「考える猫」さんがイケイケの黒番先勝!!
白番でも「勝ったと思ってた」と局後に振り返るほどのパワーを見せましたが、ここはおぎさんがしっかり星を拾い、1勝1敗の引き分け。
いやぁ驚いたわ~。
接近戦では一歩譲っても気づくと地合で押してるんですよね。
相手の石を取ろうと攻撃的な打ち方をするのではなくて、自分の石が取られないように固く打つ女性的な感性が功を奏したのでしょうか。

トビやんはルールは以前勉強したので知っている、というだけあって最初は猫さんに教えながら打つなど余裕がありましたが、勝負師ファ熊さんの前に悔しい敗戦。
とは言え実力はみんなまだまだ互角です。勝負は時の運ですよ。次回に期待。
そういえば今日トビやんとはお手合わせしなかったな。
一局くらい打っておっておきたかった。

犬福さんは唯一人の完全入門者(全く初めて)で、ちょっと不利なスタートでしたがあっという間にみんなに追いついてしまいました。
他の方もそうですが今日は犬福さんが特に素晴らしい上達をされたのではないかと思います^^
人数の関係で私と打った後、トビやんと打って途中終了となってしまいましたが、終局判断ができるようになったようですのでもうどこでも一局打てますね!
次回はもっと強くなっちゃうんじゃないかと思います^^

と、いうわけで参加者全員28級に到達致しました。
(*白江治彦七段・「基礎を固めてレベルアップ」より)
おめでとうございます!

次回はシチョウのスジ(27級)、ゲタ(26級)などを含め、石を取るテクニックなどを勉強できれば、と思います。
石を取るのが上手くなるとまたひとつ碁がオモシロくなるんじゃないかと思いますよ。
まあ逆に石を取られるとホント悔しいんですけどね^^

それでは皆さんお疲れ様でした~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。